ここから本文です

リンデロン(ステロイド)について教えて下さい。 娘1歳5ヶ月の体(胸から脇にか...

adj********さん

2013/12/1021:17:19

リンデロン(ステロイド)について教えて下さい。
娘1歳5ヶ月の体(胸から脇にかけて)に湿疹ができ、1ヶ月前に皮膚科にかかりました。
その時、ロコイドという薬を処方して頂き塗ったのです

が、後からお薬手帳を見たところ、眼の付近に使用しないとありました。
ネットで調べたところ、緑内障の原因になるとあり、薬がついた手で目をこすったりしたらと怖くなりました。
ステロイドについても副作用が怖いとかいてあり、不安になり、4日後風邪で小児科を受診したさい、目をこすったり、口にいれたりする事が怖い事などを伝え薬を変えてもらえないかとお願いしました。
先生はロコイドより少し強くなるけどとリンデロンを処方して下さりました。
お薬手帳を見ても、ステロイドとも書いてなく、眼の回りについての注意書きもなく安心し使っていたのですが、今日になり気になってネット検査したところ、ステロイドだという事を知りました。
ステロイドは使い方を間違ってはだめとあったのですが、先生からは1日2回塗ってと言われていたのですが、1回しか塗っておらず、毎日ぬらず飛び飛びで使用してました…
ステロイドの副作用は怖い(将来の不妊など)とあったのですが、娘は大丈夫でしょうか…?
ちゃんと調べず使用し反省してます。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,719
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sel********さん

2013/12/1021:28:37

薬を貰うなら指示通り使わないと。そういうときのステロイド処方は短期集中が主だよ。指示通り使えば怖いものじゃないけどダラダラ使い続けちゃ意味がないし使えなくなるし怖いものにもなるだろうね。将来のことは誰にもわからないよ。

質問した人からのコメント

2013/12/17 21:52:10

ご回答ありがとうございました。
次の日皮膚科に行き、まだ塗りつづけてとの事でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tra********さん

2013/12/1111:05:40

「ステロイドは怖い」と盲目的に思い込んでいるお母さん、とても多いんですよね。
副作用と言われると怖くなる気持ちも分かりますが、
「ちょっとした皮膚炎に期間を限って塗る程度のステロイドで、のちのち困るような副作用がでることはない」とはっきり思って大丈夫です。

>娘は大丈夫でしょうか・・・?
大丈夫です。

ステロイドは1~5までのレベルがあり、外用薬と内服薬があります。
いちばんよく使われるのは皮膚のかゆみに対してですが、自己免疫疾患など難病に指定されている病気で、毎日内服して使用されることもあります。
副作用によって不妊などの影響を心配する必要があるのは、こうした、ステロイドの内服や、全身に毎日強いステロイドを塗り続けなければならないような疾患の人です。
ちょっとした皮膚炎で、緑内障や不妊症になることはありえません。

アトピー性皮膚炎の治療にステロイドの外用薬が使われていますが、アトピー性皮膚炎そのものが原因がはっきりしなかったり、治癒したかどうかがはっきりしない病気で、かつ命に別状のない病気のため、やまほどの民間療法団体や化粧品、医薬品の会社が「ステロイドは怖い、ステロイドは使わない」と、広告の文句に取り入れています。そのため、病院に行ってステロイドを処方してもらっておきながら、医師の指示通りに使わない、その結果治らないという人がとても多いのが現状です。

ロコイドもリンデロンも、チューブに「副腎皮質ホルモン」と書いてあると思いますが、副腎皮質ホルモンまたは副腎皮質ステロイドというのがステロイドのことです。
皮膚のかゆみにはとてもよく効く薬です。
炎症を起こしているところに塗るとすぐに良くなるので、1日2回といわれたら、きちんと1日2回塗ります。
塗らなければもちろん良くなりませんし、だらだらと症状を長引かせて悪化させるだけです。
1週間塗り続けたって副作用なんて出ません。

ステロイドで副作用が出るのは、体の外から副腎皮質ホルモンを投与しつづけることにより、副腎の機能が低下し、本来のステロイドホルモンが出せなくなるからです。ちょっと塗った位では副腎は萎縮したりしませんので、大丈夫。

現在1歳とのこと。
これから虫に刺されてひどく腫れてしまったり、皮膚炎などでステロイド軟こうに接することも多くなってくると思います。
ロコイド、リンデロンなどの一般的な弱い軟膏なら、心配せずに、症状が落ち着くまで医師の指示通りに塗るようにされると良いと思います。

また、インターネットの投稿はデタラメなものもたくさんあるので(この解答もですが・・・)、ネットで調べないで、図書館で本を読んだ方がいいと思います。

aka********さん

2013/12/1022:14:54

ステロイドの副作用については脅迫的なことを書かれているサイトなども多いですが、多くは
・かなり昔の話(今の薬は改善されている)
・外用薬以外(吸入とか、点滴とか)を長期的に服用した場合
のことが多いです。
まずロコイドやリンデロン程度であればそう大げさに心配する必要はありません。

また、使用法については先の方も回答されていますが、使うのであれば集中的に使うことをお勧めします。
ダラダラ使いなかなか治らない→またステロイドを使う→なかなか治らない→・・・
の繰り返しになってしまいもっともよくないです。
主治医を信頼して、指示通り使うことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる