ここから本文です

韓国は日本から石油を輸入してるようですが どうして産油国から直接輸入しないの...

tou********さん

2013/12/1023:37:25

韓国は日本から石油を輸入してるようですが
どうして産油国から直接輸入しないのでしょうか?

ウオンに信用がないとか、韓国人が信用がないとかで
売ってもらえないとか。
あるいは、製油技術がないとかでしょうか?

閲覧数:
89,289
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2013/12/1100:42:01

韓国のウォンは世界的な信用がありません。

イラン以外の産油国相手にウォンで決済できないのです。

日本から石油を輸入しているのは、韓国で石油精製整備がないので、日本に依存してるです。

頼みのイランはアメリカによる制裁で、輸出量を削減されているのです。(韓国の割り当てが少なくなっている。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「韓国 石油」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2013/12/1722:07:30

ウォンでは決済できないからです。

nnk********さん

2013/12/1709:08:01

石油に限らず食料品も日本の商社を通じての輸入がほとんどです、これはウォんに信用がないから日本が肩代わりしてるんですけど、リスクが伴いますのでその分価格に上乗せして当然ですが、これがボッタクリだと言ってる朝鮮人もいます。

zer********さん

2013/12/1511:59:32

韓国が日本から買っているのは今のところ軽油だけです。

原油を、産油国から買えないから日本が買って、韓国に融通してやっているとか、そんな話はありません。
韓国は原油を直接産油国から輸入しており、通貨スワップとかウォンに信用が無いとかは一切無関係です。
そういう話は、何でもいいから韓国を貶めることで幸せな気分に浸れる一部の方が流し始めたデマですから、真に受けないようにお願いします。

また、精製技術も日本並み、もしくはそれ以上の製油所をもっています。

では何故日本から軽油を買っているのかと言えば、韓国では石油精製会社が寡占構造にあり、製品価格が高止まりしているので、これを引き下げるべく、政府が2012年から石油製品輸入に優遇措置を導入した結果です。

一方、韓国の環境基準を満たすことができる軽油は、中国等では作っていませんから、必然的に輸入元は日本となりました。ちなみにガソリンは日本で軽油ほど余っていないので、同じく優遇する制度はあっても輸入はされていないようです。

で、現実にはなかなか製品価格は下がっていないようで、この優遇措置の効果は疑問視されているようですから、そのうち撤廃され、日本からの軽油輸入もなくなるかもしれません。

韓国は経済構造として輸出入に依存する割合が高く、ウォン以外でも、世界的な通貨危機が発生すると大きく影響を受けるため、そういう時にクラッシュすることを回避するため、いろんな国と通貨スワップ協定を結んだりしているようです。
韓国経済にそういう脆弱性があるということは事実なのかもしれませんが、でもそれを韓国が産油国から原油を輸入できないとか、韓国人が信用できないとか、そういう話につなげるてネットで広めるのは、むしろ日本人の信用を落とすだけかと思います。

dot********さん

2013/12/1223:21:22

既に回答は出ておりますですが、韓国ウオンの国際信用力が低下していることから、それを日本が「援助する形」で代理決裁しているような形なのでございますね。
決済そのものは、アメリカドル建てにございます。韓国ウオンとの橋渡しを日本が行っているのでございます。そのために、形式的に、産油国から日本を通って韓国に行くように見えているだけにございます。現実にはタンカーは韓国の港に直入港しておりますですよ。

精製技術に関しては、確かに、大量均一精製という点にあっては、日本の生産能力は高いものがございますが、韓国の精製技術も優れたものがございますので、それを他国に委ねるということはございません。

まあ、強いて言うならば、日本の商社と韓国財閥では、国際競争力が異なると言う点はありましょうか。ただ、それが日本と韓国との間の石油製品の調達に関係しているとは言えませんですが。

nuk********さん

2013/12/1115:52:18

いろいろな回答が出ていますね。

まず小生の知る事実をお答えすると

1)韓国は日本より高性能な精油設備を持っている。(日本の製油所は昭和40年代の成長期に建設)
2)日韓通貨スワップ協定による通貨融通。これは2008年リーマンショック後通貨危機に陥った韓国を日本が支援するため出来た協定。韓国はウォンの信用力低下と元もとの外貨準備不足でドルを調達出来づらく、それを日本が調達してあげている。従って原油の決済はドル建てなので、通貨スワップ協定にのっとり決済してあげている。その辺が見かけ上日本が原油を輸入して韓国に輸出しているような形になるのだと思います。現物の原油は産油国から直接韓国に輸送され一旦日本に入ってくるような事はありません。

石油製品と原油を区別しなければなりませんが、韓国は自国需要以上の精製能力を持っており、中国やアジア諸国に石油製品を輸出するビジネスモデルを採択しています。その中で日本も足りない油種を韓国から輸入する事は多くあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる