ここから本文です

発達障害グレーゾーンの6歳。私がおかしいんですか? 来年度息子が入学します。 ...

sou********さん

2013/12/1023:47:51

発達障害グレーゾーンの6歳。私がおかしいんですか?
来年度息子が入学します。
WISKでは総合IQ72。
検査して下さった臨床心理士さんは「たまたまだと思います」「集中できなかっただけ」

そう繰り返しおっしゃいます。
その臨床心理士さんは検査日に息子と一度会ったきりです。
入学する学校へ話をしに行って下さったのですが「お母さんが心配していて」「不安を感じているので、万が一ついていけない場合はどのようにフォローして下さるか」など、私が神経質で心配性なだけということとを前提とした話し合いがなされたそうです。
その結果を私に「今は就学前から急いで読み書きを教えて出来ないと凄く心配するお母さんは沢山いるそうですよ」
「大丈夫です、学校へ行けばきっと変わりますから」
と安心されるつもりで話します。
だけど、息子が通い一体一で見てくださっている療育の作業療法士の先生は
「集中力と理解力のなさは目立つよ。普通学級よりは特別支援学級に通う事も考えてね」と言われています。
私自身も、色の名前も覚えられず 自分の名前も数字も読めない息子を「全く問題ない」とは思えずにいます。

臨床心理士さんや学校側の「大丈夫、大丈夫」の言葉に
「いや、でも」「だけど」と不安を吐露すれば
「信じてあげて」
「お母さん疲れちゃってるんだよ」
と言われ....。
ずっとずっとモヤモヤしています。
どのような心持ちでいれば、息子に対してどのようにしてあげればいいのかわかりません。
何かアドバイスお願いします。

補足様々な回答感謝いたします。
Bruchさん
あちらはもう追記出来ないのでこちらで説明します。正直今は学校を信用できません。こちらは学校に丸投げする気もゴリ押しする気も全くなく(お弁当なのは主治医とも話し分かっていたので、そのつもりで話をしにいきました)最初に「卵、小麦、乳がダメで...」と言う言葉を遮り被せるように養護教諭の主任先生は「何も食べれない〜悪いけど給食出さない」私「お弁当のつもりです。器はお借りできませんか?息子にはアレルギーに関して厳しく教えこんでいるので移し替えも自分で出来ますし人の物には一切触れません」と話している途中また遮り被せるように「正直めちゃくちゃ迷惑」「忙しいなら私がしばらく付き添います」と言えばまた被せるように「そんな要求してくるお母さん今までいない」「皆黙って弁当持ってきてる」と言われ発達面でも「色もわかんないの?そりゃ無理だわ。」と息子が隣にいるのに言われ。(次の予定があるとかで話半分で帰されました)
臨床心理士の前で「アレルギーでお弁当持参の子はいないから〜」「今のお母さんは心配し過ぎですよ」話が二転三転。今度は私が神経質で心配性なお母さんかのようになっています。

閲覧数:
56,677
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

go_********さん

2013/12/1109:37:18

私は正直、IQだけでは判断できないと思っています。

私の長男(小3)も、私はグレーゾーンだと思っています。
1年生の時にかかりつけの医者に相談してWISK-Ⅲを受けましたが、総合IQ120でした。
数値だけ見ると高いですし、実際勉強に関して遅れは今のところ全くありません。
むしろ、理解力は髙く、テストの点数もほぼ満点です。

が。
物をよく無くす、忘れ物が多い(学校に行くときは私もチェックするから大丈夫だけど、学校から家庭に持って帰ってくるものを毎日何かしら忘れる)、整理整頓出来ない、宿題が自力で終わらせられない(集中力ゼロ)、空気が読めない、友達とうまく遊べない。

などなど、どう考えてもADHDだよね?という特徴が色濃く出ています。

ですが、そのかかりつけの医師も、就学前相談に行った時も、学校の1年、2年、3年の担任も先日行った就学相談でも、

「心配し過ぎ。問題ない」

ばかり。
どう考えても周りのレベルに付いていけてない(勉強ではなく、通常の生活態度が)と思えるのに・・・。

でも周りは、「なんでそんなに神経質なの?我が子を障がい者にしたいの?」って感じで。

そんなもん、誰だって我が子を病気になんてしたくないに決まってるじゃないですか。
でも、周りと同じレベルで同じ事を要求され続け、周りより遅い、上手くできない部分をずーっと注意されてる長男を、何とかしてあげたいって思うのは間違ってるのかな?と私は思うんです。
私自身も、学校の先生から「アレが出来ない、これをやってない」と注意されるから、今まで必死で長男を追い立てて何とか続けてきたけど、それが長男のプラスになってるとはどうしても思えない。
かといって、「うちの子にはうちの子のペースがあるから、出来ない部分は見逃してくれ」なんて言えない。
と言うか、それを言うなら支援学級に行った方が、先生も息子も助かるんじゃないか。

なんて、モヤモヤといつも悩みが尽きません。

だから私は、医者に行きたい。
重要なのは長男に発達障害があるかどうかじゃなくて、そうだった場合、親としてどう対応して行ったら良いか教えて欲しい。
今まで相談したところで、その答えは出なかったから、それを教えてくれるところ探したい。

そう思ってます。

自分一人では限界があります。
私は色んな本も読んでいるけど、なかなか上手く行くもんじゃないし。

あなたは、その作業療法士さんにもっと色々相談できないでしょうか?
せっかくそういう人が近くにいるんだから、出来るならあれこれ聞いてみた方が良いと思います。
結局近くで診ててくれる人が一番分かってくれてると思うので・・・。

質問した人からのコメント

2013/12/17 19:54:15

とても共感したのでBAに選ばせて頂きます。みなさんも回答ありがとうございました。
病院で専門医にきちんとみて貰う事にしました。息子の為にも私自身の為にもハッキリさせた後に具体的な対処法を親子で実践し学校にもお願いしていきたいと思います。

「グレーゾーン 発達障害」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jgj********さん

2013/12/1521:17:53

臨床心理士は国家資格でなく、資格あっても専門性ない人はいます。
長く療育に携われている方の意見の方が有用かと。

そもそも、知能指数から具体的なアドバイスはもらえなかったんですか?検査したなら結果とその子の課題、関わり方についてアドバイスするのが臨床心理士です。

ink********さん

2013/12/1321:02:29

実際グレーゾーンの子供はクラスに3~4人はいるそうです。息子さんの場合は、特に手のかかりそうなお子さんではないため問題視されていないのだと思います。学校に配置されている専門の養護教員は凄く少ない人数です。手が回らないのだと思います。
グレーゾーンに対する学校の対応は、地域によってかなり温度差がありそうだとウエブを見てそう感じております。
残念ながら息子さんが通う学校では、個々に臨機応変な対応が出来ないのでしょう。相談は続けた方がいいでしょうが、一番よいのは面倒を見てくださる学校に通わせることだと思います。
お母様の行動は母親としては当然です。

iga********さん

編集あり2013/12/1319:10:33

もうすこしドライに考えてみてもいいかもしれません。

特別支援学級と通常学級の最大の違いはなんでしょうか。子どもと先生の対応の数です。通常学級は40対1(少子化で実体はもっと少ないケースはあるでしょうが、それでも例えば20対1とか)、特別支援学級は8対1です。どちらがしっかり見てもらえるかは明らかです。通常学級は、かなり子どもにまかされることが多いです。先生の方にも余裕がありません。優秀な先生にあたるとラッキーですが、そうでないと放置になりかねません。忘れ物や宿題などはチェックが厳しいので、そうとうにしんどいように思います。そこでついていけないから、特別支援学級へというのは子どものメンタル面にあまりいい影響はないでしょう。特別支援学級であれば、まず親と教員とのコミュニケーションがとりやすいので(実際には先生によるところが大きいので一概には言えませんが)、こちらの希望も通りやすい。苦手な部分を理解してくれたうえでの指導が入るので、結果的には学力面などで予想以上にのびることもありえます。(実際、心理士さんは潜在的に力はあると判断しているようですので)。

心理士の人がたまたまといっていたとすると伸びしろが感じられたということかもしれませんから、通常学級で無理させるのではなくて、支援学級できめ細かく勉強をやっていくことも考えたらどうかと思います。つまり知的ではなくて、情緒のほうの支援学級に入るということです。知的から初めて情緒へそこから通常とかいうコースも有ります。もちろん変更にはその都度、就学相談が必要なので、親の負担は増えますが、要は、本人が最も適した学習環境はどこかという視点でドライに考えることです。

学力や能力がいちばんのびのび発揮できる環境を探すということです。本人に一番適した環境を探すという視点がないと、「大丈夫だ」とか「ついていける」とかいう変な話になります。「ついていく」ことがいいことなのではないのです。ついていけても本人が苦しくて苦しくて学校が楽しくなくなってしまっては本末転倒です。本人が楽しく通えて、のびのびと自分の力を伸ばせる環境が大事なのだと思います。

要するに一番学力や能力が伸びる環境がどこであるかということです。

お話から総合して、僕だったら情緒の特別支援学級にあたってみようかと思います。

kon********さん

2013/12/1121:16:35

うちにも質問者様と同じ歳の、同じような息子がいます

すみません、はっきり書かせていただきます

発達検査にたまたまはありません。初めての心理士さんだとか集中できなかったとか
それが今のお子さんの力です

他の方も書かれていましたが、今の時期で色がわからないなら、授業はついていけません

作業療法の先生が言っていることが、お子さんの事実ではないでしょうか

また、はっきり事実を言ってくれる作業療法の先生は有り難い存在だと思います

我が子も地域の学校の支援学級で大丈夫と思いこんでいましたが、
うちもOTの先生が「今は知的についていけても、コミュニケーションができないと支援学校にいく子供も多いよ。○○くんは微妙だね」とはっきり言って下さり、
支援学校も選択肢に入れる、よいきっかけになりました
(両方見学にいって、地域の学校にしました)

それにしても、その学校の先生はなんてことを言うんでしょうね
正直そんな先生がいるとこに入れたくないですね


作業療法の先生に相談してみてはどうですか

bru********さん

編集あり2013/12/1209:27:02

専門家でも経験者でもありませんが、周りの発達障がいの子どもとお母さんを数年近くで見て思うこと。

学校は、子どもよりお母さんの性質を見て対処を変えてます。

現状もアドバイスも素直に受け入れて、学校と一緒に子どもをサポートしていけるお母さんだと、早めかつ柔軟に支援学級との併用。
現状を受け入れられない、受け入れようと努力はするが葛藤が子どもへの攻撃で出てしまう、学校に不満を持っていたり、必要なサポート(学校に一緒に行ったり、別室で待機したり)できないお母さんだと、普通級で様子見で、どうしようもなくなってからようやく支援学級へというパターンがよくあります。

友人の子どもが発達障がいで支援学級在籍ですが、支援学級=至れり尽くせりではないそうです。
むしろ、二人三脚で頑張っていけない人は逆効果だったり、他の子どもに悪影響だったりだそうです。

給食の質問も拝見しましたが、あなたが給食に付き添う選択肢は無いのですか?

特別なサポートをしてほしいなら、こちらからも歩み寄ることが必要ですよ。




補足読みました。
お母さん、すごく頑張って来たんですよね。
アレルギーの対応や、リハビリお疲れさまでした。
まだまだ続く道、しかも地図もない。
不安と不満と疲れでいっぱいなんじゃないですか?

ハンディが無くても、新一年生がいるお母さんは不安ですから、あなたの大変さは計り知れないかもしれません。

学校関係者と同じくらい、私の言葉もあなたの心に棘のように刺さったかもしれません。ごめんなさいね。
学校の先生も、私も、あなたを責めてないし、あなたが頑張ってるのはわかってますと伝えたくて追記しました。

学校関係者はみんなあなたの味方ですよ。どうか心を閉ざされませんよう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる