ここから本文です

勝頼はどうすれば長篠の戦いで勝てたんですか?

milarge4さん

2013/12/1102:30:23

勝頼はどうすれば長篠の戦いで勝てたんですか?

閲覧数:
2,634
回答数:
12
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/12/1303:02:52

あくまで長篠で戦って=勝つならばですが・・・徳川家康が大阪城を落とす段取りと同じ。馬防柵の前にある織田徳川の作った堀を埋めて柵を破壊し、騎馬隊が織田徳川陣内に入れるようにするのが先に必要。後の家康と同じに竹盾隊を作れば鉄砲を防げました。竹盾隊特攻=工作隊(出来れば堀、埋める)柵破壊=火矢等で燃やしてもいいかも・・・後、柵と堀が消滅出来れば徒歩部隊及び騎馬隊特攻!って感じ!信玄ならとことん時間をかける手間で当然のレベル! 勝頼が長篠で勝つ事にこだわらず、ここで引き分けを狙えばまだ先はあったかも。ただ長篠に城でもつくられたら厄介と勘違いして、急いだ可能性もあります。武田特攻の謎・織田徳川が木棒を担いで来たので放置しておくと墨俣のように城でも造られたら厄介と勘違いした可能性も否めない。{信長家康=長篠落城=新城作るで相殺予定!特に信長の予定!家康不満}「※武田勘違い特攻して壊滅ラッキー!」「※信長家康、城作る手間省けたしラッキー!(家康に共同の城作って恩を売りたい信長はちょっとガッカリ)」「※長篠包囲止めさせ落城させずに維持できたので家康(信長はどっちでもOK)の最低目標も達成できラッキー!」信長家康=武田の動きを予測して築城のフリし、特攻させその一石三鳥狙った可能性もあり。要は特攻しない事が肝心でしたかな~時間かけてじっくりやりましょう~って思えば勝てなくとも、負けも無かったという事もあるので・・・引き上げたフリして勝頼の騎馬が生きる場所に戦場を変えるべきだった。損して後に得しましょう。って感じかな~
※信玄座右の書!兵軌道編、人類歴史上最強の兵法書である「孫子」をよく理解していなかった事が敗因です!孫子いわく無敵の陣形は軌道なり、すなわち兵は変幻自在の水の形なりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E5%AD%90_(%E6%9B%B8%E7%89%A9...伏射、膝射、立射http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB%E...

質問した人からのコメント

2013/12/17 17:25:13

詳しくありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gndxg925さん

2013/12/1218:29:46

①武田の動員兵力15000人じゃなく25000人なら勝てたかも?
前年の高天神城攻めでは25000人動員してます。
長篠の戦いも武田軍の突撃で全滅じゃなく、後の撤退戦にて両軍、かなりの損害が出てます。
で、御親類衆は無傷の所を見ると、実際に戦ったのはもっと少ない兵力で戦ったのかも?

②信玄存命中の三増峠の戦い(関東の支城から氏輝等の武将と小田原城から氏政の本隊は城から出てます)・三方が原の戦い(浜松城の家康も城から出てます)パターンで勝利。
陽動戦で、設楽が原の陣城(馬棒柵・簡素な土塁・土塁を掘った空堀や川を使った天然の堀)から誘き寄せる。

③雨が降ってる時に夜襲を掛ける。小勢の武田軍のが機動力が有ります。

④長期戦の構え。一端撤収し近くの武田の支城にろう城するか、若干離れた場所に陣を構える。織田軍は長期戦は無理でしょう。大軍であり、各地に火種が残ってます。家康救援の為時間の浪費は出来ません。

alkali_japanさん

2013/12/1218:11:07

信長側が一枚上手だったので、負けるべくして負けたと思われます。

信長は苗木の遠山氏を縁戚関係にしています。信長を支えた生駒氏も遠山氏から妻をもらっています。

さらに、山村氏という一族がおり、そことの関わりも確かありました。ちと、忘れましたが、苗木城に聞けばわかるかも。

要するに、すでに情報戦で網を張っていました。信長の得意とするところ、或は現代でも戦争には情報戦がつきものなので、戦の王道だったのかもしれません。

それに長けた信長、家康に勝頼が勝てる要素はなかったと思われます。負けるべくして負けたといえるのではないでしょうか。その点、父の武田信玄は強かったんだろうと想像します。

2013/12/1123:58:08

勝てません、逃走すべきでした。

2013/12/1121:22:48

織田軍が穴掘って、柵を拵えている時にワーっと突撃したらどうでしょうか。
嫌冗談じゃなくて連吾川をはさんで織田軍が丸二日かけて拵えた柵めがけて武田軍が突撃したのは決戦日を約定した戦いだったという説があるのですね。
丸1日以上勝頼は連吾川と長篠城の中間地点に着陣したままであった。(この時、勝頼は必要以上に強気の手紙を甲斐の妹に出しており、勝頼の苛立ちを窺い知る内容です)
攻めるなら攻める、退却するなら退却すると早く決断できればよかったのですが、鳥巣ヶ砦を奪われ前に出ざるを得なくなり待ち構える織田・徳川と戦わされてしまった。

xsfks227さん

2013/12/1114:34:58

親 信玄公は 動かざる事山の如し 自ら動いては負けるはのう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。