ID非公開

2013/12/11 6:46

11回答

個人事業主で、家賃や電気料金などを経費処理するには、領収証が必須?

個人事業主で、家賃や電気料金などを経費処理するには、領収証が必須? サラリーマンで、副業で個人事業主(ウェブ関係)を営んでいます。 今年、個人事業主の開業届と、青色申告の届を提出しました。 ウェブ等で調べたところ、経費処理については、 「家賃や電気料金なども、経費処理できる」 と知りました(もちろん、按分で)。 ただ、家賃については「引き落とし」ではなく、毎月「振り込み」を しています。なので、通帳には記録が残っていますが、領収証は存在しません。 また、電気料金等については、領収証は紛失してしまっており、 「納入証明」を発行してもらおうかと考えています。 この場合、支払った金額を証明できる手段としては、 「領収証」でなければならないのでしょうか。 それとも、納入証明であったり、例えば通帳のコピーとかでも 認めてもらえるものでしょうか。

起業1,324閲覧

ベストアンサー

0

銀行振込は、受け取った側が領収書を発行することは、ほとんどありません。 請求書にも、「領収書は発行しません」と記入されているところがほとんどです。 したがって、通帳で事実確認ができれば、経費として認められます。 家賃の支払の請求書がなくても、契約書で賃料が確認できるので、特に問題はありません。 電気料金も、支払いの事実確認ができる書類があれば、経費として認められます。 請求書、領収証は、税務上の証拠書類に該当しますので、少額でも必ず残しておきましょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、ありがとうございました。取りあえず、家賃や電気代は、それでクリアできそうで安心しました。 あと、これからは領収証だけでなく請求書も、取りあえずは保管しておこうと思います。勉強になりました。

お礼日時:2013/12/11 11:18