ここから本文です

新聞を読んでいて、「碩学の謦咳」という言葉がでてきました。碩学と謦咳は、別々...

yid********さん

2013/12/1201:20:24

新聞を読んでいて、「碩学の謦咳」という言葉がでてきました。碩学と謦咳は、別々に意味が検索できるのですが、
熟語としてどうゆう意味ですか?

閲覧数:
1,074
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

編集あり2013/12/1209:53:05

「謦咳」は、直接てきには”咳ばらい。しわぶき”という意味ですが、転じて”話し”という意味で使われます。例えば「碩学の謦咳に接する」は、”碩学の身近に接して話を聞く”という意味です。これは”碩学の咳ばらいを聞くだけでも幸せである”という意味から、”偉い人から直接話を聞く”ことを敬っていう言葉になったものです。つまり、謦咳は「話し」を敬って言う言葉です。

質問した人からのコメント

2013/12/13 13:54:22

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2013/12/1214:04:54

☆せき‐がく 【碩学】
修めた学問の広く深いこと。また、その人。「―の長老」
☆謦咳(けいがい)に接・する
尊敬する人に直接話を聞く。お目にかかる。「老師の―・する」
☆けい‐がい 【謦咳/謦】
せきばらい。しわぶき。また、人が笑ったり話したりすること。
〔デジタル大辞泉〕

dek********さん

2013/12/1209:38:48

熟語と言えるほど熟れているかどうかわかりませんが、
辞書通りの意味でいいのでは?

博識な方の普段のおしゃべり、というような意味でしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる