少なくとも日本映画を、100本以上は観ていらっしゃる映画ファンの方に、お聞きしたいと思います。

少なくとも日本映画を、100本以上は観ていらっしゃる映画ファンの方に、お聞きしたいと思います。 以下の条件を満たす、貴方が『これは名作、傑作だ』と思える日本映画をお教え下さい。 ①制作公開が、1970年代までの作品 ②黒澤明、小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男、木下恵介監督以外の作品 ③キネマ旬報、年間ベストテン選出作品以外(ベストテンに入っていない) ④DVDに、なっている作品 …以上、大変面倒くさいと思いますが、世間一般の評価は気にしません。日本映画を沢山、ご覧になっていらっしゃる方の鑑賞眼を信じます。

補足

正直、このような厚かましい質問に、答えて貰えるのか非常に不安だったのですが、早々に沢山の回答を寄せて戴き、本当にありがとうございます。 回答を拝見させて戴きますと、予想通り私がまだ観ていない、または知らなかった作品が多数あって、嬉しく思いました。まだ回答受付終了までの期日が充分ありますので、それまで待ってBAを決めたいと思います。

ミュージシャン424閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

増村保造監督 「妻は告白する」 「清作の妻」 「兵隊やくざ」 「赤い天使」 「盲獸」 岡本喜八監督 「独立愚連隊」 「独立愚連隊西へ」 「血と砂」 川島雄三監督 「洲崎パラダイス 赤信号」 「女は二度生まれる」 「雁の寺」 ちなみに「幕末太陽傳」はベストテンに入っています。 加藤泰監督 「明治侠客伝 三代目襲名」 「沓掛時次郎 遊侠一匹」 「真田風雲録」 山下耕作監督 「緋牡丹博徒」 「博奕打ち 総長賭博」 野村芳太郎監督 「五辨の椿」 「拝啓天皇陛下様」 山本薩夫監督 「忍びの者」 「続忍びの者」 「氷点」 石井輝男監督 「網走番外地」 「徳川いれずみ師 責め地獄」 鈴木清順監督 「けんかえれじい」 「殺しの烙印」 中島貞夫監督 「日本暗殺秘録」 新藤兼人監督 「原爆の子」 「藪の中の黒猫」 2年くらいの間に観た映画から選びました。 市川崑監督の映画とかも挙げたかったけど、残念ながら全部ベストテンに入ってました(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

BA迷いました。清水宏監督作品は、ずっと気になっていました。(近くのレンタルビデオ店には、置いてないのでまだ一本も観ていません)東映ヤクザ映画は、今度観てみます。『幕末太陽傳』観てます。日本映画史上に残る傑作のひとつだと思います。『どぶ川学級』は、知りませんでした。 皆様が挙げて下さった作品は、出来るだけ観ようと思います。BAは、なにげに私が好きな「石井輝男監督」作品を紹介して下さった方へ。

お礼日時:2013/12/19 7:39

その他の回答(4件)

0

清水宏監督作品なんかどうでしょうか。 『有りがたうさん』 1936年 『按摩と女』 1938年 『信子』 1940年 『簪』 1941年 小津安二郎『お早う』や成瀬巳喜男『めし』が好きならば、相性いいと思います。 因みにキネマ旬報を調べてみたら、清水宏監督作品で DVDになってるけれど、(残念ながら?)ベストテン入りしてるのは、 『風の中の子供』 1937年度 第四位、 『子供の四季』 1939年度 第六位、 『みかへりの塔』1941年度 第三位、 の三作品でした。

0

東映ファン、やくざ映画ファンなので、選択に偏りがありますが、以下の作品(すべて東映ビデオからDVD発売あり)。 山下耕作監督作品を4本。 関の彌太ッぺ(1963) 博奕打ち 総長賭博(1968) 日本女侠伝 侠客芸者(1969) 日本女侠伝 血斗乱れ花(1971) 加藤泰監督作品1本。 緋牡丹博徒 花札勝負(1969) 鈴木則文監督作品2本。 緋牡丹博徒 一宿一飯(1968) エロ将軍と二十一人の愛妾(1972) 深作欣二監督作品2本。 現代やくざ 人斬り与太(1972) 人斬り与太 狂犬三兄弟(1972)