ここから本文です

プロペシアを飲みはじめて半年たちますが、なおるどころかM字が進行しています。半...

a79********さん

2013/12/2222:48:47

プロペシアを飲みはじめて半年たちますが、なおるどころかM字が進行しています。半年は飲まないと効果が現れないと言いますがこのまま飲み続ければ本当に効果が現れるんでしようか?

閲覧数:
20,240
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2013/12/2311:28:43

現在おいくつかわかりませんがM字の回復はもっとも手間取り、回復が困難な箇所です。医師によって意見は様々なようで半年服用して効果がなかった場合には継続しても効果は期待できないと説明を受けることが多いようです。

なんらかの育毛ケアを行っても弱体化した髪や新しく生えだした髪は健康毛のように1か月1cm成長するわけではありません。それがM字部分となれば尚更です。

別の方が回答されているように一般の方が考えるほどの効果をプロペシアで得ることはできません。

プロペシアのパンフレットでは98%以上の方が満足されていると書かれており、それをそのまま鵜呑みにして説明しているのだと思います。ですが実際その結果を内訳を詳しくご覧いただく必要があると思います。
プロペシアを服用すれば髪が生え戻るほどの回復を得られるとお考えの方が多いのですが正確にはプロペシアで抜け毛の本数が減少したり、髪のハリが戻るという効果を感じる程度の改善しか得られないことがほとんどです。

プロペシアをどれだけ継続服用しても髪が生え戻るまでには至らないことは医師などに提示されている国内での1年目や3年目の治験や臨床で発表されていますが髪が生え戻るまでの改善を遂げられている方は前頭部や頭頂部でも100人一人以下であるとデータでは示しています。

5年以上服用した場合の臨床データが海外では示されており、国内でも使用されています。なぜか同じデータにも関らず海外の5年目の臨床データでは500円玉大の範囲の毛髪はフィナステリド製剤を服用をしていても減少してしまうのは仕方がなく、髪が増加することはないが髪が減ってしまうのを抑えられるとデータでは示されています。


プロペシアの回復効果のデータの根拠と1年目、3年目、5年目の臨床データの実情 (ぜひお読みください。服用して5年目のデータについて追加しました)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n217319

先日も大阪大学の毛髪再生学の板見教授が「1年内服以後3年間での有効率は80%と報告されています。現状維持効果は確実ですが、著効例は20%以下で、中等度改善以上は40%程度であるため、過大な期待を抱かせることは禁物です。内服を中止すると再び脱毛症は進行し始めますが、あくまで本人のQOLを高めるのが目的であり、中止するかどうかは本人の自由意思です」と発表されました。

さらに海外で問題となっているプロペシアの副作用や後遺症についての説明が一切なされていません。

男性更年期的な症状が現れる場合はまだ服用の中止で改善がみられる場合がありますがポストフィナステリドシンドローム(PFS)にいたって服用を中止しても改善しないような症状が起こることが一番の問題です。


海外では2009年以降、各国の保健省がプロペシアの副作用を注意書きに追記し、さらにプロペシアと副作用の研究発表がいくつもされるようになりました。いくつも集団訴訟がおこされておりますが日本では報道されていないため周知されていません。

プロペシアの副作用をFDAが公式発表
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84922
プロペシアの副作用を誘発する研究においての新たな発表 2013年
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n168818
プロペシア フィンペシアの副作用の報道 2013年
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182364

実際新しい抗アンドロゲン育毛剤が現在FDAで治験の最中ですが現在のところ、プロペシアと同様に抜け毛予防程度の効果しか確認されていないようです。



AGAに関してはDHTが毛髪に及ぼす影響を皆さんが少し誤認されています。毛根部でDHTに発生をすると毛髪の生成のために不可欠な血液中タンパク質も細胞分裂が低下いたします。

毛髪はこのたんぱく質の細胞分裂したものが髪へと成長をするのですがプロペシアが本来は抜け毛予防や髪のボリュームの改善程度の効果しか得られないのはどれだけDHTを抑制しても毛根部へ供給される血液が加齢によって毛細血管が委縮したりコレステロールや中性脂肪のような付着物によって血流が鈍くなるからです。

そこでミノキシジルの併用が推奨されているのですがミノキシジルを塗布しても毛根周辺しか血流が改善されず、血管が細くなったものや血管内部の付着物を取り除けるわけではありません。

ミノキシジルタブレット(正式名ロニテン)も日本では育毛薬として紹介されておりますがこの薬を開発したファイザー製薬の医薬品各条を見ても育毛薬としての記述は全くありません。それどころか日本の育毛病院では検査を行わず併用薬の処方もされておりません。ですが海外ではロニテンを育毛目的で試験的に処方していたのはわずか2年で処方の難しさや服用して得られる効果も限定的であることからわずか2年で育毛目的での処方をしないようFDA(米国食品医薬局)が通達を出しました。


ミノキシジルタブレット(ロニテン)の医薬品各条(説明書)の内容と実態
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n229249


高濃度ミノキシジルの特性やロニテンの問題について以下でご紹介をしています。リスクを冒してロニテンを服用しても産毛は生え際に産毛が生え戻ることはあってもそれが成長するまでの効果を得る方はおらず、服用を中止すれば抜けてしまいます。
塗布用ミノキシジルとミノキシジルタブレットについて
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84891

育毛薬、ミノキシジルタブレットの実情
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n102335

育毛薬 ミノキシジルタブレット(ロニテン)の誤解と現状
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n85700




ミノキシジルタブレット(ロニテン)や塗布用ミノキシジル。プロペシアだけが医学的に認可された育毛方法ではありません。

低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)によりAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。

FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。

男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1

日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされています。

低出力レーザーの育毛効果の学術発表(ぜひお読みください)

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237023


育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84851

低出力レーザーの育毛効果の説明した知恵ノート
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n181148

今年の8月にハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛や円形脱毛症に対しての育毛効果についての学術発表が行われ、



「 低出力レーザーは毛包内の表皮幹細胞の生成が活発化することで髪の成長が休止期に入ったままの幹細胞が成長期(anagen phase)に移行することで育毛効果が得られる」との結論を共同研究で発表しました。


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23970445

ハーバードメディカルスクールのウェルマンセンターも発表しているような効果によっても髪の生成が活発化されると結論を出しています。

低出力レーザー のような赤色の可視光線は毛母細胞の活性かにより、脱毛要因を抑え、髪の成長を活性化することと海外で認可されたことをきっかけに国内で唯一の毛髪再生医学の研究を行う大阪大学も赤色LEDによる育毛効果の研究を始めています。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n193293 (ぜひお読みください)



AGA薬、プロペシアの3年目の臨床データと低出力レーザーの認可後2年目に収集された育毛効果と2013年の臨床データの発表を追加しました。
(ぜひお読みください)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n215997


全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。


ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しております。

http://www.ishrs.org/articles/low-level-laser-therapy.htm


注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです


低出力レーザー器を定価の2.4倍で販売している育毛クリニックも存在しますのでご注意ください。

健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。

http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kaminon...

それか以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければと直接ご相談に乗ることも可能です。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

現在おいくつかわかりませんがM字の回復はもっとも手間取り、回復が困難な箇所です。医師によって意見は様々なようで半年...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

編集あり2013/12/2318:24:47

軽度の薄毛であれば、プロペシア(フィナステリド)で治ります。
重度の薄毛の人はなかなか治らないです。

プロペシアの臨床試験でも、対象が軽度あるいは中程度の薄毛の方々が被験者でした。
重度の薄毛の人には、プロペシアはほとんど効きません。

プロペシアの発毛効果データでも、1年後の頭頂部のデータで著明改善が1.5%、3年後の頭頂部のデータで著明改善が6.1%しかいません。

1年後の前頭部のデータで著明改善が0.8%、3年後の前頭部のデータで著明改善が2%しかいません。

プロペシアの発毛効果データ 万有製薬が発表している治験データ
http://www.propecia.jp/secure/launchcontents/productinfo/medical_3y...

髪の毛が生えるのをサポートしてくれる食べ物
①タンパク質②ビタミンE③ビオチン⑤ビタミンB群⑥亜鉛⑦カプサイシン (唐辛子)

薄毛の改善は、適度な運動をしたり、バランスのよい食事をしたり、良質な睡眠をとるのが大事になります。

ハゲの薬を服用する前に、シャンプーをやめなければ必ずハゲます。

シャンプーには強力な界面活性剤や発がん性物質、ホルモンを攪乱する成分など、あやしげなものがたくさん含まれていることがわかってきました。

合成界面活性剤入りのシャンプーは、洗浄力が強いので皮脂を取りすぎてしまい、頭皮の潤いまで奪ってしまいます。
ヘアケアをしたいのであれば、合成界面活性剤が入っていないシャンプー・リンスを選んで下さい。

シャンプー剤をつける前に、すすぎを1分以上して下さい。すすぎだけで髪の毛の汚れはほとんど落ちています。

シャンプー剤を直接頭皮につけないで、シャンプー剤を手に取り、手のひらでよく泡立ててから頭皮につけて下さい。
爪を立ててゴシゴシと頭皮を洗うとフケが悪化する原因になります。

頭皮をゴジゴシ洗うと薄毛が進行していきます。 育毛法の『頭皮を洗いまくる』というのはデタラメです。薄毛を促進するだけです。

頭皮をゴシゴシ洗うと余計な皮脂を分泌させることになり、毛穴が詰まり薄毛を招きます。

シャンプー剤を洗い流す時は、すすぎを2分以上して下さい。すすぎが足りないと毛穴にシャンプー剤が詰まり薄毛を招きます。

どのシャンプーにも言えることですが、使い過ぎると頭皮の油分を取りすぎて頭皮が皮脂をもっと分泌しようとして、 フケの悪化の原因になり、髪の毛が傷む原因にもなることもあります。

コマーシャル・シャンプーをネズミに使用すると、赤くただれて出血し、体毛が痛くかゆくなります。
無添加せっけんシャンプーをネズミに使用すると、ネズミの体毛が再生してきます。

レーザー治療は、生え際とかM字はげの場合、あまり効果は期待できないです。
円形脱毛症でも、治療法の1つとしてレーザー治療を施されていますが、その有効性についてはまだ検証が不十分です。

2012年2月 脱毛:レーザーと光療法の見直し

脱毛症のためのレーザー治療は、非臨床設定では、現在使用可能であっても、どれもFDA承認されません。
円形脱毛症のレーザー治療はFDAが認めていません。

皮膚科、MDアンダーソンがんセンター、テキサス大学、ヒューストン、テキサス州ヒューストン
2012皮膚科オンラインジャーナル

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&pr...

長文になってしまい、大変失礼致しました。
ご参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる