ここから本文です

団体・Aが主催しているプロレス興行に、 団体・Bのレスラーが出場している場合...

tri********さん

2013/12/2411:42:36

団体・Aが主催しているプロレス興行に、
団体・Bのレスラーが出場している場合、
団体・Bのグッズが会場内の売店で売られていることがあります。

例えば、ノアが興行している会場内の売店で、

ダイアモンドリングの「鬼嫁Tシャツ」が販売している等・・・(=^・^=)

この場合、Bの団体(ダイアモンドリング)のグッズの売り上げは、
まるまるBの団体(ダイアモンドリング)に計上されるのでしょうか?

それとも、Aの団体(ノア)にも何%かのマージンが入るのでしょうか?

よろしくお願いします・・・(=^ェ^=)

閲覧数:
269
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mc6********さん

2013/12/2711:13:05

内部の人間ではないので、想像でしかお話しできませんが・・・
団体・Bのグッズ販売を団体・Aのスタッフ(アルバイトを含む)が行った場合はいくらかの支払いがあるでしょう。
しかし、ほとんどの場合は団体・Bのスタッフ(所属レスラーを含む)が販売しますので団体・Aへの支払いはないと考えられます。
場所代については、徴収すると出場するレスラーのギャラから天引きされるのと同じになりますからあり得ないでしょう。
営業レベルでは円満に対応しているはずですから、気にしなくても大丈夫ですよ。

質問した人からのコメント

2013/12/27 12:41:02

笑う みなさま、ありがとうございましたーーーーーーーーーー!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rai********さん

2013/12/2611:45:40

お互いが同じような事をするでの、持ちつ持たれつでマージンは発生しません。

rrg********さん

2013/12/2500:36:30

そのぶんギャラを安めにしたりとか…

プロフィール画像

カテゴリマスター

ray********さん

2013/12/2419:37:02

例えば、確定申告上の書類ではAの団体からBの団体へのマージンの請求=「ショバ代」の計上している(営業収益にあたります)としても、Bの団体とは長年の提携関係がある以上請求をして一度頂いても後にBの団体には返金をせざる理由があり、後に返金をする事(経費上には営業損益がある)で節税対策になると思います。
確定申告(消費税の申告も含む)で赤字額が一定条件を満たしますと「還付金」として戻ってきますので、その条件を満たす為には収益を絞って損益(経費)を増やす必要があります。
ですから差引は0=ないのでは・・と思います。
例えば、Aの団体は「留学生制度」を上手く使っているとしての上記回答です。

上記回答はあくまで「例えば」ですので信用は決してしないで下さい。
難問ですね・・・。

bac********さん

2013/12/2414:22:19

場所代を取ると思います。

ken********さん

2013/12/2412:30:11

単純にイメージだけなんですが、プロレス団体がそこまで細かく数字を計算するかなあとw

例でいえば、中嶋勝彦選手がノアにあがって、そのグッズを売ると仮定した場合、
ノア設定のファイトマネーから売店の場所代を引くというのが最も単純で、ありそうな感じがします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる