ここから本文です

新郎新婦が敬虔なクリスチャンであるカップルの結婚式に呼ばれ、お祝いを3万持参...

artformafanさん

2013/12/2418:12:47

新郎新婦が敬虔なクリスチャンであるカップルの結婚式に呼ばれ、お祝いを3万持参しましたが、当日、全員に配られた紅茶(時価800円程度)を頂いただけでお返しは一切ありません。これはクリスチャンの常識ですか?

式は彼らが日頃から通っている教会で行われましたが、当日の出席者の様子をみても、女性は着物やパーティードレスといった正装で、受付でご祝儀を出していましたから、普通の結婚式と変わらないつもりでみなさん来ていたように見受けられました。
式の後、教会の中にあるミーティングルームで立食パーティーとは聞いていましたが、始まるまで1時間以上、ゲスト全員がそこで立ったまま待たされ、ようやく新郎新婦が来たと思ったら、彼らは自分たちだけはしっかり席を用意して着席してしまいました。
ゲストはずっと立ちっぱなし、新郎新婦にはテーブルと椅子が用意されていて、パーティーの食事はサンドイッチなどの軽食。しかも、スピーチやらビデオやらは、普通の披露宴並みに長々と続く・・・といった展開でした。
くたびれ果てて、とにかく早く終わってほしいという願いだけでした。
終わってから、帰りがけに新郎新婦が自分たちの写真入りパッケージの紅茶を全員に手渡ししてましたが、その後1年経っても、お返しや内祝いは一切ありません。
お祝いの件は、善意に解釈して「もしかしたら教会に寄付したのかもしれない」とも思うことにしましたが、それなら事前に通知をすべきではないのでしょうか。以前、海外で教会でのお葬式に参列した際には、「本人の遺志なので、香典(に該当するもの)はすべて教会に寄付させていただきます」という通知を事前にいただいたことがありましたので、寄付については当然、お金を出す側の宗教感などもあり、事前に案内があるものと思い込んでいました。
また、立食パーティーのお披露目会は2次会などでよくあることですし、カジュアルなものであれば披露宴でも立食形式は参加したことがありますが、新郎新婦だけは座りっぱなしというのは、今まで見たこともありませんでした。
この手のことは、クリスチャンの間ではよくあることで、知らないで参列したほうが「バカ」だったのでしょうか。

閲覧数:
5,360
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/12/2422:47:28

キリスト教式の教会式ですよね。
ご自身が通っていらっしゃる教会で、教会式をしてお茶会などをするもので、ご祝儀は事前にお断りされるケースの方が多いと聞いていましたが。

非常によくあることではないと思いますが、何度か聞いたことがあります。
ただ、普通の披露宴ではなく、あくまでも結婚式と立食でのお茶会のようなイメージですから、3万円というような一般的なご祝儀は不要だったでしょうね。前述の通りご祝儀はご辞退されていることもありますから。

引出物もなく、プチギフトのようなものでお菓子や紅茶を頂くくらいです。

ただ、新郎新婦もご招待するからには一言あっても良かったと思いますが、他の方の結婚式に行ったことがないような方だとそこまで気が回らなかったのかもしれません。

ご存じない方も多いと思いますし、バカとまでは思いませんが、損をしたと思うなら、今後のお付き合いを改め、距離を置かれたらよいだけと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/12/2420:01:55

それは…御愁傷様です。

クリスチャン云々は関係なく、ドケチか非常識かその両方の夫婦なんだと思いますよ。

最も善意にとっても、「食事を出したから内祝い不要だと思い込んだ」ケースしか思いつきません。

でもいくらなんでも両家の両親が何も言わなかったのでしょうか。

言わなかったのなら同レベルというか、同じ穴のムジナなんでしょう。

ある意味、両家釣り合いが取れてお似合いですよね。

でも親族は文句を言うはずですよね。

だってまともな食事なし、4時間立ちっぱなし、引き出物なし、引菓子なし(800円はプチギフトの値段)ですからね。

それはいくらなんでも…

もし親切な人がいれば新郎新婦にきちんと注意したんでしょうけど、きっとそこまでしてもらえずに黙って縁を切られるような人たちなんでしょうね。

その新郎新婦のその後の評判はいかがですか?

友人や上司の信頼と引き換えにお金を手に入れたんでしょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2013/12/2419:21:35

それは・・・

クリスチャンの常識ではなく、
その方達に「内祝い送る」「ゲストを気遣う」と言う常識が無いだけです。

たしかにクリスチャンの結婚式は、
挙式後、教会の一室でお茶会程度、と言うのはよく有る話です。
でも、新郎新婦だけ座っていてゲストのイスが無い、なんて事、
私は経験ありませんし、ご祝儀を包めば内祝いを頂いています。

また、披露宴では無い場合は、それが分かる内容の招待状が来ます。
なので、ご祝儀の減額と言ってはですが、
披露宴相場を包まなくても良いのだなと、分かります。

ご祝儀の一部でも献金された時は、
「献金させて頂きました。」と、お礼状の様な手紙を頂いた事もあります。

残念ですが今回は、その方達にその様な配慮が全く無かった。
と言う事だと思います。

クリスチャンだから、聖人君主な訳ではありませんからね・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。