ここから本文です

皮が長い仮性包茎です。自分で簡単に剥くことが出来ますが、皮が長すぎて剥いても...

self_falseさん

2013/12/2707:56:00

皮が長い仮性包茎です。自分で簡単に剥くことが出来ますが、皮が長すぎて剥いてもカリのところでマスラーみたいになります。

なので、普段はスッポリと被っています。勃起すると亀頭の三分の一が顔を出します。

私のような包茎の場合、皮を切除する手術でしか治す方法はないのでしょうか?

閲覧数:
196,876
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mens_hopeさん

2013/12/2712:41:18

包皮を切除する必要はありません。

質問者さんの場合は短期間で矯正が可能です。
包茎=手術と考える方もいますが、昨今は手術や薬に頼らない安全かつ痛みのない方法での包茎矯正、短小サイズアップ法が主流であり、注目されています。

実は、泌尿器科医の殆どが公言していますが、全ての包茎は殆どの場合、手術しなくても亀頭が露出するようになるのです。

しかも跡も残らず、当然ですが、後遺症など絶対にありえません。



どんなタイプの包茎も、週に3~4日、約3カ月~4ヶ月のトレーニングで改善され、ペニスサイズも大きくなります。

もちろん正しい方法で行わないと効果はありません。トレーニング期間中でもセックス、オナニーは普通にできますので、この意味でのストレスはありません。



ネット上や噂で良く聞く間違った考え方

◆「剥き癖」
包茎の方の殆どが「短小」です。剥き癖をつけると確かに刺激痛にも慣れ、剥きやすくなりますが、余った包皮が消えてなくなるワケではありませんので、常に亀頭が露出している状態にはなりません。物理的に「剥き癖」だけで包茎を克服することはできないのです。


◆「オナ禁」
オナニーをすると包皮が伸びてしまい、包茎改善に良くないということですが、包皮は年齢を重ねていくうちに誰でも緩んでいきます。トレーニングをするとお分かりになると思いますが、実はオナニーは包茎改善に大きく貢献をするのです。

◆「裏筋が邪魔をして剥けない」
裏筋は正式には「陰茎小帯」といって、亀頭と包皮のジョイント役を担っており、包茎ではない人にもあります。ここには性感帯があります。
これはセックスの経験を重ねること、包茎矯正トレーニングを行うことによって柔軟性が良くなり伸びていきます。別名「童貞線」と呼ばれる所以です。



〇正しいトレーニングによる「包茎改善」とは平常時・勃起時ともに自然な形で亀頭を全露出状態にするということです。

つまり、

①剥けやすい柔軟性のある包皮を作る(陰茎小帯を柔軟にする)
②亀頭及び陰茎の長さ、太さを大きくする
③元に戻らない
④一切痕跡が残らない

必ずこの4つが実現できなければ、本当の意味での矯正トレーニング方法とはいえません。余分な包皮を切り取るだけの外科的な包茎矯正とは大きな違いがあります。

泌尿器科医が推奨するトレーニング方法が以下で紹介されています。

http://luck.bed-partner.com/

包茎・短小・早漏は手術や薬などに頼らず自分の力で改善できます。(早漏は包茎が改善すれば自動的に克服できます)


※包茎手術について(私見)

ご自身の包皮を良くご覧になって下さい。血管が通っていますね。
包皮は美容クリニック系が表現している、「余分な『皮膚』」ではありません。
性感帯もあり血管を使い陰茎に酸素を供給している重要な「器官」なのです。
病気でもないのに、邪魔だからといって簡単に切除して良いワケがありません。


優れた泌尿器科医は絶対に手術を勧めません。ましてや宣伝など絶対しません。


※「高額な包茎手術の契約に係る紛争をあっせん解決」東京都HP

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/12/20mcdd00.htm

※包茎手術の後遺症

http://www.geocities.jp/hoshusin/sub3.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zto_20062000さん

2013/12/2712:39:09

勃起した時に無理なく手で剥けるのであればそのままで全く問題ありません。無理なく剥けるのであれば、
日本人の半分があなたと同じ状態です。

2013/12/2711:40:04

あなたが20歳を超えているのであれば、皮を切る手術をしなければ包茎を改善することは出来ません。
10歳代であれば、もうしばらく様子を見ることをお勧めします。
なぜ20歳かと云うと、男性の性徴期は20歳くらいまでと云われているからです。
身体の一部なので当然なのですが、性器も大きく成長する第二次性徴期の間で包茎は改善されます。
勿論、遺伝の問題や生活環境・栄養状態などなど、成長に関係するあらゆる事が原因で包茎が改善されないこともありますので、20歳を過ぎてしまった方で、包茎を改善されたいと望まれているのであれば包茎手術が必要になります。

余談です。
包茎を治す器具がよく販売されています。殆どは皮を伸ばしたり、亀頭を露出するために根元に皮を集めるだけなので、余分な皮が無くなる訳ではありません。よって包茎が改善されることはありません。
ただ、確実ではありませんが10歳代であれば効果は有るかもしれません。・・・・・・・

2013/12/2711:29:21

フル勃起でも余っているなら切るしかないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

profit598さん

2013/12/2707:58:56

その遊びが必要なんですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。