ここから本文です

なぜ安部首相の靖国参拝が問題なのですか?中学生の僕にも分かるように分かりやす...

rik********さん

2013/12/2715:57:26

なぜ安部首相の靖国参拝が問題なのですか?中学生の僕にも分かるように分かりやすくお願いします。

閲覧数:
376
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pha********さん

編集あり2013/12/2716:33:38

fuji7374さん以外の回答はすべて間違いです。junkodayoreasonさんもosotodeudonさんもto0n64ynksjさんもsankyousaikyouさんも、言っていることはでたらめなので信じないでください。

靖国神社は、もともと戊辰戦争(明治維新の時の内戦ね)の戦死者を祀っていた神社で、その後も戦争犠牲者を祀ってきました。もともと何の問題もない場所でした。国内にも国外にも、誰も靖国神社に文句を言う人はいませんでした。

ところが、1978年に、「A級戦犯」が合祀されます。A級戦犯とは、ご存じのとおり、東条英機など、太平洋戦争後の極東軍事裁判で戦争を起こした責任者として処刑された人たちです。太平洋戦争を起こした戦争犯罪者とされている人たちを、神様としてまつる神社になってしまいました。

そのため、靖国神社に参拝することは、A級戦犯を英霊・神として祀ることを肯定することであり、ひいては日本の過去の戦争を肯定することだとみなされるようになりました。

つまり、靖国神社に参拝するということは、「私は日本の戦争は正しかったと思っている」と表明したとみなされてしまうのです。

実際、昭和天皇も、A級戦犯合祀以降一度も参拝していません。戦争犠牲者を悼むだけなら他に方法がいくらでもあるわけで、わざわざ靖国神社を参拝するということは、戦争を肯定する意思があるのだと判断されてしまうのです。

A級戦犯さえ合祀されていなければ、何の問題もありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sik********さん

2014/1/318:32:24

個人的な意見として、明治維新から第二次世界大戦終了までの大日本帝国とそれ以降の日本国とは国家として別物です。この靖国神社に祀られた英霊は大日本帝国の為に戦った英霊であり、決して日本国のために戦った英霊ではないことは明白です。それを日本国の首相が参拝すること事態大日本帝国と日本国の混同であり、 日本国憲法第二十条第三項に抵触する憲法違反にもなります。そういった 大日本帝国に侵略されていた国々から反感を買うのです。

uu7********さん

2013/12/2823:30:38

phantom_thief_kiddoさんの言う通りです。
実際、アメリカもEU諸国も批判が渦巻いています。

国際世論を無視して我を通すのなら北朝鮮でもやっていることです。
北朝鮮の国民も銃殺刑などで恐怖政治をやっている金正恩が正しい信じて疑わない人が多いでしょう。
靖国参拝を何の問題もないと言っている人も同じです。

san********さん

2013/12/2716:27:43

何も問題ありません。

隣国がイチャモンをつけてきているだけです。

が、今回はアメリカが隣国の怒りを買うようなマネはあまりするな!とくぎを刺したのが異例なことです。


国の為に戦いそして亡くなった人たちを祀るのが靖国神社。

過去の大戦で亡くなった人たちだけではなく、戊辰戦争以降の人達が祀られています。

その中に、大戦で大きな責任があるとされたA級戦犯も祭られています。

これが、中国や韓国から攻撃される口実となっています。

彼らの無茶苦茶な主張によれば、靖国参拝=軍国主義回顧 になるそうです。。。

過去から靖国訪問を攻撃していたわけではなく、1985年に朝日新聞が靖国参拝には問題があるとして批判し始めてからです。

その記事掲載後に中国や韓国が一斉に批判し始めたのです。

要は、かの国たちは日本を攻撃する口実が欲しかった。たまたま、左翼新聞である朝日新聞が組んだ記事が彼らの目に止まり、これはいい攻撃材料が出来たとして一斉に攻撃し始めたのです。

朝日新聞は従軍慰安婦問題も勝手に書き、全く裏付けの証拠もないのに記事が独り歩きして現在の日韓の大きな問題として残っています。

朝日新聞のスクープ記事的なこととして当時は扱われていたが、ねつ造であるという風に言われています。

従軍慰安婦は日本にも韓国にも資料が無く、証言もほとんどない。

今、韓国でアピールしている人たちは、軍人相手に体を売っていた経験者ってだけです。

戦争になれば、金を稼ぐために体を売る女たちが結構います。(ベトナム戦争時もそう。大戦中のヨーロッパでもそう。)

今の中国・韓国とうまくいっていないのは、もとをただせば朝日新聞のでっち上げ記事が原因。。。。

言論の自由が保障されている日本といえども、これはいかがなものか。。。。。

fuj********さん

2013/12/2716:14:58

靖国神社には第二次世界大戦を直接指導決行させた所謂A級戦犯と言う軍人とそれ以外の軍人さんなども同じように祀られています、中国や韓国が問題にするのはこのA級戦犯の祀られている靖国神社を日本の総理が訪問すると言う事は中国や韓国の方から見れば日本がまた軍国主義に走り自国が侵略されるのでないかと心配しているのです。此の総理の参拝は今回は
アメリカも良い感じを持っていません。自民党公明党与党の議員さんの中にも参拝に反対の人もいました。

jun********さん

2013/12/2716:06:26

相手の国を支配したいなら、その国の宗教を否定し、相手を従わせるのが、略奪者のやり方。

スペインが中南米のマヤ・アステカ・インカを植民地にする時も、貴族階級に、珍しい贈り物と共にキリスト教を広め、彼等の土着の宗教を否定させ、精神的に優位に立ったのち、軍隊を送って征服した。

日本も、戦国時代、同じ手口でスペインが布教に来たが、キリシタンが神社仏閣を焼き払ったり、僧侶に危害を加えるので(島原の乱もキリシタンの代官所襲撃が発端)、キリスト教を禁止した。

中国は同じ事をしているだけ。

靖国神社参拝に反対する中国人や韓国人が、ABC戦犯の区別を分かっている訳ではない。

つまり、反対の為に反対しているだけ。

そして、中国に迫害されている、台湾の李登輝元総統やウイグル独立運動の代表者ラビア・カーティスも[靖国神社参拝]した。

これは何を意味するか?

中国に迫害されている人達にも、[靖国神社]は、対中国の象徴。

戦後、靖国神社がGHQにより[ドッグレース場]になるところを、ローマ法王の反対で免れた

また、昭和55年、ヨハネ・パウロ法王は、[ABC戦犯の為のミサ]をバチカンで行った

エリザベス2世もブッシュ大統領も[靖国神社参拝]を望んだが、中国の顔色をうかがう外務省に阻止された

もし、[靖国神社参拝]が許されない事であるなら、世界中が反対するはず

アメリカについては、

戦後、GHQが[[ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム]を作成

太平洋戦争後、GHQによる[日本占領政策]の一環で、[日本人の心に罪悪感を植え付ける]計画

[全て戦前の日本が悪い]とし、[伝統的秩序に破壊]に日本人のエネルギーを向け、二度と、そのエネルギーを[アメリカに向けさせない計画]

日本統治は続いてるって事だね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる