ここから本文です

百詩篇第10巻72番 L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois Du ciel viendra ...

mur********さん

2013/12/2820:46:42

百詩篇第10巻72番

L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois
Du ciel viendra un grand
Roi deffraieur
Res

usciter le grand Roi d'Angolmois. Avant apres Mars regner par bon heur.

1999年、7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモワの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。


まず「1999年7か月」であるが、1999年7月と読 まれることがしばしばある。そういう読み方も 可能であるが、その場合、当時はユリウス暦 の時 代であったために現在のグレゴリオ暦 に換算す る必要があると指摘されている。ゆえに1999年7 月の範囲は、グレゴリオ暦では1999年7月14日頃 から1か月のこととなる。8月11日にはヨーロッ パの一部などでは皆既日食が見られたため、そ のことと結びつける論者もいる [83] 。

これは
グレゴリウスに直すため13を足すと
1999+13=2012年

猪瀬直樹が当選したのは2012年12月19日
それから7ヶ月経った6月に
猪瀬直樹のイスタンブールに対する侮蔑発言がある

これは猪瀬直樹が東京にオリンピック(アンゴルモアの大王)を呼び寄せ(よみがえらせ)
恐怖の大王(東京地検特捜部)が空から(青天の霹靂)やってきて
マルスの前後に首尾よく支配する
(総務委員会を都議会が支配する)

という意味だったんだな

Roi deffraieur,グレゴリオ暦,ヨーロッパ,猪瀬直樹,大王,座布団5枚

閲覧数:
105
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ror********さん

2014/1/417:25:51

うまい。座布団5枚!

質問した人からのコメント

2014/1/4 17:27:51

ありがとう

「グレゴリウス暦」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる