ここから本文です

ツーカーって倒産したの? 結果的に「話せりゃいいじゃん」のツーカー「シンプル...

pro********さん

2007/6/1203:09:14

ツーカーって倒産したの?
結果的に「話せりゃいいじゃん」のツーカー「シンプル」戦略は失敗でしたね?
ツーカーの誤算は何だったの?

あと、ケータイの第2世代とか第3世代とかって意味不明なんだけど、どういう意味?

あと、ツーカーとソフトバンクって仲間?敵?

補足ていうかツーカー使ってた人って今どうしてるの?まだ使えるの?それともジ・エンド?

閲覧数:
1,115
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2007/6/1204:02:14

ツーカーはauに吸収されました。よってソフトバンクは敵になります。
倒産したわけではないですね。ツーカーユーザーはまだ使えてますよ。ただし、auとしては
一日も早く全てのTU-KAユーザーをauに巻き取って、TU-KAの設備を撤去したいでしょうね。
今は同じところにTU-KAとauの基地局があったりしますから、非常に無駄ですよね。

世代について

第1世代:アナログ
第2世代:デジタル
第3世代:2Gのデータ通信を速くしたもの

概ねこんな感じです。

最後、TU-KAの誤算ですか・・・リサーチしたわけではないので、私の推論になりますが、
結局シンプル戦略は一部のユーザーにしか受け入れられなかったと。

現状を見てみると、データ通信領域においていかに魅力的なコンテンツを提供するか、
この点が非常に大切になっていますよね。ツーカーのシンプル路線は結果的に今の流れとは
逆行したものであり、時代の流れを読みきれなかった、ということではないでしょうか。

あと、もっとさかのぼってしまえば、1.5GHz帯というハンデを覆せなかったのでしょうね。
ドコモやauの800MHz帯に比べると、沢山のデータを送れるので綺麗な音声を再現できたかも
しれませんが、
結局つながりにくい範囲が大きいことのデメリットを補完するにはいたらなかったと。
電波は周波数が高くなると直進性が強くなるのと、減衰率が大きくなるので仕方がないのですが、
電話がつながらなければ、いくら綺麗に聞こえても意味がありませんから。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bm0********さん

2007/6/1207:10:41

稼げなかったからだと思います。
シンプル路線では利用料も少ないので収入も少ない、逆に同じグループのauはイメージ戦略やいち早いパケット定額制(旧DDIポケットが先行したものの3Gケータイでは初)、着うたやナビなどのサービスを取り入れてユーザーにたくさん使ってもらうように仕向けたのです。実際ツーカーの一人当たりの料金はウィルコムも下回っているのです(こちらは月額5000円前後のパソコン向けパケット定額はあるが)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる