ここから本文です

ティファニーのシルバーリングとノーブランドのホワイトゴールドのリング(K10)、毎...

bab********さん

2013/12/3001:22:09

ティファニーのシルバーリングとノーブランドのホワイトゴールドのリング(K10)、毎日付けるなら、どっちのほうが手入れが楽ですか?
ちなみに値段はティファニーのシルバーの方が高いのは、ブランドだからです

か?

補足シルバーは毎日つけることによって酸化を防げるとの意見も読んだのですが、10Kは毎日つけることによってはげてしまうのでしょうか?

閲覧数:
2,767
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

編集あり2013/12/3019:34:55

酸化ではなく塩素や硫黄分で黒ずむのですが、毎日使用することにより黒ずみにくくなることは確かです。
ただ、それは普段の生活で肌にあたったり手を揉んだりして黒ずみが目に見えないほどのところで擦られて黒ずむまで行かないということなのです。なので凸凹としたデザインの場合だと擦られにくい場所=凹んだ場所などは黒ずみが深くなっていきます。 でも硫黄のきつい温泉に入ったり、掃除の時に塩素系の漂白剤などがつくとすぐに黒くなりますからそこは注意がいりますよ。

10kはロジウムがかかっていたらの話ですが、時間を掛けて剥げていきます。 ただ、剥げても下地の10Kもちょっと黄みがかった程度の銀色なのでそれほど気にはならない筈です。 また、どうしても気になるようでしたらロジウムメッキは比較的安価に再メッキ出来ます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

通常銀の装飾品にはロジウムメッキが施されているのですがティファニーのスターリングシルバー925はロジウムメッキされてないので結構黒ずみやすいです。水道の塩素や排気ガスなら徐々に、温泉などは一発で真っ黒です。そういう意味ではホワイトゴールドの方にも銀が入っているとはいえ少ないので若干ましかな。ホワイトの方はきっとロジウムメッキがされていて真っ白だと思います。 このメッキも年月とともに剥がれてくるのですが10kの方はスターリングシルバーほど黒ずみはしませんから。

値段のことですが、金と銀では驚くほどの値段差があります。本日 金1g≒4300円 に対して銀1g≒73円です。
3gの指輪とすると地金の値段は
10kの指輪 : 4300x10/24x3 =5375円
シルバーの指輪 : 73x925/1000x3=203円
地金の価格を見れば25倍も10kのホワイトゴールドの指輪のほうが高いのです。 なのにティファニーのシルバーの方が高いのは、ブランドだからです。

質問した人からのコメント

2013/12/31 18:16:01

捕捉にもすぐ答えてくれてありがとうございました。勉強になりました!!
お答え頂いた方もありがとうございました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

2013/12/3006:49:37

手入れはどっちもどっちでしょうね。
酸化で黒ずむので定期的に磨いたほうがいいです。

金属としての価値は、金のほうが上ですが、混ざり物が多い10金だとシルバーとさほど変わらないかと。

ちなみに、シルバー製品なのに高かったのはブランドだからです。
残念ながら、この世に「高級品質の純銀」「お手ごろな純銀」などは存在しません。
クロムハーツも、ティファニーも、露天の安売り指輪も、まったく同じ素材です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる