ここから本文です

【07★≡o_run_xさん!】 『ユダヤ人もキリストの律法のもとにあ』りながら、『律...

三つあるさん

2014/1/906:06:17

【07★≡o_run_xさん!】

『ユダヤ人もキリストの律法のもとにあ』りながら、『律法を守るという自由もあります』と、貴女は言うのですが…
===

》異邦人にモーセの律法という「くびき」を負わせることは神を試みる行為であるとペテロは証言しています。
●[モーセの律法]がパウロによって“養育係”と言われていますね。
そして、ローマ7章で『律法そのものは聖なるものであって,おきては聖にして義にかない,良いものです。』
ですから、[原則]や[律法の精神]はそのまま[キリストの律法]に受け継がれるものです。

挙げられている[偶像礼拝][淫行][血]について、“聖書全体”からエホバ神がどのように見ておられるか?
を理解していれば、
『異邦人信者はユダヤ人信者と良好な関係を保つために、相手が嫌がることは避けるべきである。』とか『彼らに不快感を与えないようにするために、避けるべきことです。』なんて[解釈]にはなりません。

『イエスもこう言われました。「女を見つづけてこれに情欲を抱く者はみな,すでに心の中でその女と姦淫を犯したのです」。(マタイ 5:28)』
『あなた方はこのことを知っており,自分でも認めているのです。すなわち,淫行の者,汚れた者,貪欲な者は―これらはつまり偶像礼拝者ですが―キリストの,そして神の王国に何の相続財産もありません。(エフェソス 5:5)』

[モーセの律法]でも、[キリストの律法]においても“淫行や偶像礼拝”がこの様に見られているなら、『嫌がること』『控える』などとの見方にはならないでしょう。
そうでなければ、「エホバ神は、重大な罪に対する“毅然とした態度”“一貫性”に欠いている」と言っているようなものです。

どう思われますか?

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/1/908:21:38

>挙げられている[偶像礼拝][淫行][血]について、“聖書全体”からエホバ神がどのように見ておられるか?

偶像礼拝が悪いことは分かっていますよ。しかし使徒15章で言っているのは『偶像に犠牲としてささげられた物』です。

29 『すなわち,偶像に犠牲としてささげられた物と血と絞め殺されたものと淫行を避けていることです』。

んで、もうすでに答えましたけど・・・

新約時代(恵みの時代)においては、偶像に供えた肉は食べることが許されていますが(Ⅰコリント8章参照)、ユダヤ人信者につまずきを与える場合は、控えたほうがよいのです。

不品行[淫行]とは、性的罪が悪いことは異邦人信者であってもわかっていますので、具体的には、レビ18:6~18にある近親婚のことでしょう。そうでなければ、わざわざここに書く必要はないはずです。

血が残ったままの肉も、血そのものを飲むこともユダヤ人にとっては忌むべきことです。これもまた、彼らに不快感を与えないようにするために、避けるべきことです。
初代教会のリーダーたちは、本質的な点では妥協しませんでしたが、そうでない部分においては、相手の立場を尊重するように努めたのです。


>“聖書全体”からエホバ神がどのように見ておられるか?

神は、いけにえよりも憐みを好まれますので、輸血拒否によって自分の子を見殺しにするよりは、憐みによって命を救う選択をされることを喜ばれるでしょう。

質問した人からのコメント

2014/1/15 12:18:54

皆さんご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

blv********さん

2014/1/911:28:16

o_run_xさんのこの件についての解釈、理解・納得ができました。
一つの教会において、ユダヤ人信者と異邦人信者が調和してやっていくために
異邦人信者に対して
”血を避けるように”
と言っているとのこと、
そのとおりだと思います。
このことは、ローマ書、第一コリントにおいて
肉を食べない人と、肉も野菜も食べる人がいるという話と
通じると思います。
パウロは肉を食べても良いと考えているが、
肉を食べない人をつまずかせないためには、
永久に肉を食べないと言いました。
ユダヤ人信者をつまずかせないために、”血を避ける”というのは
納得のできることです。

そうではありますが、わたしは次のようにも考えています。
使徒行伝における、当時エルサレムにある教会の長老であったヤコブは
ダブルスタンダードであったのではないか
ということです。
ヤコブは異邦人信者に対しては割礼をしないように言っていますが
ユダヤ人信者に対しては割礼をすべきであると考えています。
これはダブルスタンダードです。
ヤコブは、旧約の影響から完全に抜け出してはいなかったのです。
新約におけるクリスチャンにはなりきっていなかったのです。
だから、”血を避けるように”という旧約の規定が
でてきたのではないか?
とも思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる