ここから本文です

次回、歯の神経を取ると言われいています。3Mix-MP法について教えて下さい

machorineさん

2014/1/913:35:00

次回、歯の神経を取ると言われいています。3Mix-MP法について教えて下さい

右前歯2,3番あいだにできた虫歯。処置後も痛みがあるのだから、もう抜髄は免れないと覚悟しつつも、自発痛まで進んだ歯髄炎を抜髄せずにできる可能性があると聞き、最後の手段を試す余地はないのか、3Mix-MP法を行っている医院でせめて診断だけでも仰ごうかと、考えています。気になっているのは、3Mix-MP法が5~6年前TV等で画期的な治療として紹介された際、抜髄を免れるメリットはあるが、臨床数が無く、使用薬剤などの安全性が疑問とされていた点です
あれから、年月が経過してそのへんの認識は変わったのでしょうか。また、前歯への使用は適していないという点ははいかがでしょうか。ご存じな方、扱われている関係の方や経験された方、どんなことでもいいのでアドバイス頂けたら、幸いです。 以下状況説明です。長文になりますが、回答には詳細が必要という場合の為に、添えさせて頂きます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月中頃、右上2.3番間裏側に舌で触って感じる程度の小さな穴、痛み無し。
12月になり水が滲み、軽い自発痛、受診。レントゲンにてその箇所に虫歯。
次回処置は2週間後の19日と言われ、痛みどめ処方。時折服用でしのぐ。
(いてもたってもいられない時のみ、連絡下さいとの事)
12月19日受診、処置終了後「虫歯治療は終了しました、しばらくは触った痛みが出ると思いますが、徐々に良くなると思います」との事。、直後はやや痛みは弱まった感、しかし、年末に近付くにつれて増し、医院は長期休暇中。

1月4日に速、受診して症状訴えたたところ、虫歯が思ったより深く神経まで届いている場合薬が効かない場合がるので、今から神経抜きましょうという診断。前回の 徐々に良くなるでしょう、、というお話から、突然抜髄になった為、心の準備が無く、また上顎はすでに多くの奥歯を無くしているので、神経がなくなりさらに前歯まで失う時を早めるのは、、、という思いから処置保留を申し出。

現在痛みもあるまま、次の予約が迫ってきています。
今の症状は、冷温共痛み有。 激しくはないですが、たえずチクチクとした自発痛があります

宜しくお願い致します。

補足十代の頃から、自分の歯を守る意識が予防においても治療においても低く、知識を持つ努力もせずに安易な抜髄、抜歯を繰り返し、残存歯が少ない事を猛省しております(ひとつ自己弁護させてもらえば、歯医者さんにもかなり恵まれませんでした。)ので、残存歯が少なく、これ以上歯を失う事に今更ながら慎重にならざるを得なかったという事情です。結局、現在3Mix-MP法で処置中です。大きな痛みは引いていますが、ちくちくはしています。反対意見をお持ちの方が、おっしゃるように結局はダメで時間の問題で抜髄なのかもしれません。はっきり言って、素人の一般人には、どちらのおっしゃってる事が正しいのか、もうわかりません。反対者の方のおっしゃってる事( 治験云々、、)も、うなづけてしまいます。しかし、個人的には先に述べた事情から、一縷の望みにかけてみたいという心情が正直な気持ちで、即抜髄をしませんでした。色々調べた中、反対意見の方の中には、3Mix-MP法をやって時間をかけた為に、歯髄が大変なことになって苦しんだ、、などと書かれている方もいたので、無力な患者としては今はただただ、そうならないで欲しいと祈るばかりです。

閲覧数:
3,533
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/1/1600:21:33

私は3MIX反対派です。
かといって、神経を安易に取るのも反対ですが。

3MIXを使わなければ残せない歯髄というのが本当にあるのか疑問に思います。

昔は、コンポジットレジンは歯髄為害性があると言われていましたが、現在は為害性がないと言われています。なので、コンポジットレジンで暫間的に修復して様子を見れば十分ではないかと思うのです。

もちろん、様々な先生の様々な考え方がありますから、いろんな意見を元に、質問者様が一番納得のいく処置を選ばれると良いと思います。





補足拝見いたしました。

相当悩んでいらっしゃるようですね。医療に関しては、一般の方が知ることのできる情報が浅く広くなるため、いろんな情報に翻弄されることが多いと思います。悩まれるのも、不安に思われるのも当然のことかと存じます。

医療において、正解不正解を出すのは難しいです。どの先生も、各々勉強して「これが一番だ」と信じた道を進んでいます。
また、真摯に治療しても効果が無ければ「ダメな治療」適当な治療でも自分の思ったような結果が出れば「良い治療」というように判断されてしまうからです。

どの治療を選ぶかは、治療を受ける患者さんです。たくさんの情報を仕入れて選ぶのもいいですし、情報があり過ぎて迷うようでしたらいくつかの治療法に絞って、その治療について詳しく調べてみるといいかもしれません。

どの治療を選んだら正解ということは無いので、質問者様が一番「この先生の考えが納得できる」というものを選んでみてください。


お大事になさってくださいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

coolnotkoolさん

編集あり2014/1/1521:48:10

>あれから、年月が経過してそのへんの認識は変わったのでしょうか。

特に変わっていません。

3Mix-MP法の最大の問題は“治験がないこと”、これに尽きます。
そんなに良いもので副作用もないのならば、堂々と治験を通して薬事法の承認を取り、日本のみならず世界中で展開すればよいのに、なぜ治験を行わないのでしょうね?

治験を通せば誰も文句は言わないのですよ。
治験を通せば関係者がここで狂ったように宣伝・広告する必要もないのですよ。
治験を通せば胡散臭がれることもないのですよ。
でもなぜかそれをしない。

なぜ治験を通さないのでしょうかね?
本当に不思議ですね。
医学が「根拠に基づく医療」を目指していることくらい、聡明な開発者は知っているでしょうに。

通すと困ることがあるから?
それとも、そもそも通らないから?

ちなみに、治験がないということは安全性すら確立していない、ということです。

>はっきり言って、素人の一般人には、どちらのおっしゃってる事が正しいのか、もうわかりません。

ならば科学的裏付けのある方を信じるべきです。
少なくとも学術団体である日本歯科保存学会は3Mix-MPを否定しておりますし、広告・宣伝を繰り返す奴らは「私は治った」以上のことは言っていません。


>個人的には先に述べた事情から、一縷の望みにかけてみたいという心情が正直な気持ちで、即抜髄をしませんでした。

ですから、科学的裏付けがないが、心情に付け入るのが3Mix-MP法です。

ubosaho3さん

2014/1/914:17:20

今は探すと良い治療法と良い歯科医がおります。歯科医を選択する時代になりました。
私はボランティアで3Mix-MP法®を1人でも多くの人に知ってもらいたいと1円の得もないですが、
情報提供しています。古い医者が必死で3Mix-MP法®を潰そうとしておりますが、患者は皆大喜びです。

「抜歯は歯医者の敗北」という痛くない、神経取らない、抜歯しない、すぐ完治する
3Mix-MP法®と言う最先端歯科医療の歯医者さんに診てもらってください。治療費も普通の医者と同等です。

よほどグラグラでなければ温存可能です。安易に抜歯しないことです。永遠に戻らないからです。
今は良い治療法があります。わたしも従来の医者で神経を抜く直前に診察台の上で拒否して助かりました。
ネットで一生懸命探して下記の療法に出会えたのです。人助けとして虫歯で悩む人に教えてあげたいだけです。

従来の歯医者で神経を抜いたり、抜歯する前にです。
簡単に抜歯するのは、眼科が目をくり抜くのと全く同じ行為で、医者ではありません。
凄い患者の支持を受けていて、予約制なのに待合室が一杯ってどういうこと?
古い医者が妨害しても、患者の喜ぶ医療が最高です。

ユーチューブで
takushige1/4 をご覧ください。100%納得します。

何処に医者がいるかは下記で「認証マーク契約者はこちら」をクリックすると沢山出て来ます。
http://www.3mix-mp.com/registered/specialist.htm

3Mix-MP法®に脅威を感じて、一生懸命否定してる古い歯科医がおりますが、
わたしは患者で体験済みです。何の心配も懸念も起こり得ない治療法だと思いました。
くれぐれも古い抜歯大好き歯医者に騙されないようにご注意ください。
3Mix-MP法®の歯科医はみな元々普通の治療法をやっていたのです。
今まで以上に患者さんの為になると3Mix-MP法®を学ばれたのです。悪い訳がありません。
認められてないって、いきなり古い療法の歯科医がダメって表立って言えないだけです。
療法に問題がある訳ではないのです。患者の為になる療法であることは十分承知しているのに
自分の収入が減る事を怖れて、否定する様な古い歯科医には十分なる注意が必要です。
素晴らしい療法です。
予約制なのに待合室は満員です。

maroon1447さん

2014/1/913:53:41

私もぎりぎりで神経には達してなかったと言われ、治療を行いましたが、治療したことで刺激され虫歯が進んでしまった(もしくはすでに神経に達していたのかもしれません)ということがあり、すぐに抜髄になった経験があります。
かなり困惑しますし、だまされた気持ちになりますよね。
しかしながら、進んでしまったものはもう取り返せません。
質問者さんの場合は冷温ともに痛みがあるという所だけ見ても、神経がやられてしまっている可能性のほうが高いと思います。
そうなると3Mixは意味がなく、抜髄を逃れる方法はないかも知れません。。。
抜髄してしまうと歯がもろくなったりしますが、自分の歯でなくなるわけではないので、今後のケアに注意して歯の健康を保とうという意識のほうに持っていくほうが賢明かもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。