ここから本文です

キャリア官僚の天下り、定年について。

kur********さん

2007/6/1722:38:34

キャリア官僚の天下り、定年について。

キャリア官僚は同期から事務次官がでたら勇退するという話は有名ですが、
専門知識を買われたり、長期プロジェクトに加わっていたり、または単純に反発して
勤め上げる事例はあるのでしょうか?
また、形式上定年の年齢は何歳になるのですか?

閲覧数:
6,781
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

om2********さん

編集あり2007/6/1801:09:49

定年まで居座られると、後に残る者の昇進が遅れる。
昇進が遅れると定年次の退職金が目減りし、天下りにも差し支える。
出る方も昇進したら早めに辞めて後は天下りの渡りで荒稼ぎする方が、よほどカネになる。
つまり出る方も残る方も今の方が有利なんです。
だから勇退と称して満額の退職金を受け取り、早めに辞める慣例が出来上がったんです。
つまりトコロテンのように無理やり押し出して昇進のサイクルを早めているんです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nrs********さん

2007/6/1723:43:28

単純に言えば官僚として敗北した人の救済に過ぎません。
官僚で駄目な人を優秀であるといって独立行政法人、公益法人、民間に給与を出させているのです。独立行政法人、公益法人が払う給与はグルット巡って税であります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる