ここから本文です

引きこもりの息子を無理やりに引っ張り出すのはよくないことですか?

b5flkplさん

2014/1/1119:00:34

引きこもりの息子を無理やりに引っ張り出すのはよくないことですか?

私には高校2年の一人息子がいます。お恥ずかしい話ですが、1年の冬から登校拒否をするようになり、担任の先生の尽力のおかげで2年には進級できました。ですが、相変わらず学校には通わず自分の部屋に引きこもる毎日なので、学校の先生ももうお手上げということで留年はほぼ確定です。本人はこのまま中退するとも言っていますが、私としては、この御時世での高校中退だけは絶対避けたいと思っています。今のままでは本当に息子の将来はダメになってしまいます。無理やりにでも引っ張り出そうかと思いますが、どうでしょうか?もし、他に何か良い知恵があるのならばアドバイスをいただけませんでしょうか?情けない親で、このようなことをみなさんに相談するのも申し訳ないと思っています。それでも息子の未来に少しでも光が当たる可能性があるのなら追求したいと考え、質問させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
1,229
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/1/1214:27:28

こんにちは。
息子さんの状況が、三年前の私と全く同じで驚きました。
私も高1の冬から学校に行かなくなり、担任の先生のおかげで何とか2年生には進級できたものの、その後一度も学校へ行くことができずに中退してしまいました。
中退するにあたってもちろん周囲からは猛反対を受けましたが、それらを押し切って強行採決した格好になります(笑)


さて本題に入りますが、私は無理に学校へ行かせることもないと思います。
今の時代高校ぐらい行かなくても何でもできますし、その有り余るエネルギーを別のことに活かすことも可能です。
そんな大口を叩く私は何をしているかといいますと、大学生の端くれをやっております(笑)
私は高校を中退してから一念発起して独学を決意し、何とか国立大学に受かることができました
それもまた道の一つだと思います。


ただ、高校中退する際に一番やっちゃいけないのが「何の目的もなく中退をする」「高校中退で終わる」というものだと個人的には思ってます。
はっきり断言しますと、こういうのはお先真っ暗です。何も見えてきません。


だから、どんなに荒唐無稽な計画でも構いません。
とりあえず息子さんの希望を聞いてあげて、その上で進退を問うてみてはいかがでしょうか?


例えばですが、将来何をやりたいか?
小説家になりたい? 漫画家になりたい? 俳優や声優になりたい? あるいはその他?
どれも親からすれば「やめておけ」と言いたくなるくらい不安定な職業でしょう。
だけど、こういう言い方も失礼なものですが、今の息子さんに失うものは何もないです。
東大に入って親からはエリート官僚になれと言われている中で「漫画家になりたい」と言おうものなら、それは心配になりますが、不登校生が「俳優になりたい」と言っても、それはそれで大きな進歩だと私は思っています。
失礼な物言いであることは承知しております。ですが私もそうでした。
私も「失うものは何もない」と思えたからこそ、社会の目を気にせずに家でしこしこと勉強できたのだと今になって思います。

要するに、今のところ人生を再スタートできるまたとないチャンスです。前向き捉えましょう。
その一環として、いくら今の息子さんと釣り合っていなくとも、バカみたいな夢を笑わずに聞いてあげて下さい。
ただし、「何もしたくない」「もうどうでもいい」なんていう自暴自棄は許してはいけません。
プラスよりもマイナスよりも一番ダメなのが「ゼロ」です。何もしなければ何も生み出しませんからね。
なので、とにかく常識の枠に囚われずに、「あなたは何をしたいか」ということを追求していきましょう。

ただ、どうしても「何も思いつかない」という場合。
そういう時は「とりあえずそれなりの大学に行けるよう勉強しろ」と言いましょう。
勉強は身を助けます。もちろん大卒という経歴もそうですが、それよりもそこで培った知識は一生ものの財産になってくれることでしょう。
ただし残念なのは、そういう有益な知識を享受してくれる環境をもつ大学が、この日本に驚くほど少ないということです。
行くなら半端な大学に行ってはいけません。近年は大学が新興産業のごとく勃興しておりますが、その多くは掃いて捨てても差し支えない「大学モドキ」の寄せ集めにほかなりません。このようなところにお金を払う価値はないでしょう。


最後に、子育てご苦労様です。
私は子育てなど経験したこともない若造なので偉そうに言えはしませんが、子供の立場からすると、一番嬉しいのがそうした親の愛情です。
もちろん思春期真っ盛りの少年はそんなことおくびにも出しませんが、それでも心の底では感謝の気持ちはあるはずです。


近年は育児を放棄する親も多いなか、そうやってめげずに子育てしていくことの大変さは私には想像もできませんが、それでも子供にとってそれほど嬉しいことはありません。
私も何度も親に反抗し「お前なんて消えてしまえ!」と言ったことすらありますが、それでも親への感謝の念はずっと消えませんでしたね。
ただ、そんな母親は入試直前に亡くなってしまったので、ついぞ親孝行は叶いませんでした。
それでも実家に帰るたびに、仏壇の前で母には大学生活のいろはを聞かせてやってます(笑)

だから、これからも息子さんと真正面から向き合ってあげて下さい。時には怒鳴り合いの喧嘩をしてもいいですし、時には取っ組み合いの喧嘩をしてもいいと思います。
そうやってでも親子同士で対話ができれば、おのずと道は開けてくるのではないでしょうか。



では長文になってしまい恐縮ですが、同じ道を辿ってきた人間として、息子さんの道が開けることを心から願っております。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

urutoram10さん

2014/1/1214:58:21

youtubeの「奮い立たせてくれる言葉」
必ず何か得られるものがあると思います。
お子さんを温かく見守ってやってください^^

yukiearumaさん

2014/1/1214:51:31

うちにも、現在高校3年生の息子がいます。

公立高校に入学して2ヶ月ほどで、登校拒否というか、そんな状態になり、担任の先生やスクールカウンセラー交えて本人ともいろいろ話し合いました。
入学そうそう、まだ結論出すには早いと思いましたが、本人は学校に違和感があり、一度言い出したら聞かない性格でもあったので、それでは、通信制の高校に編入したらと勧め、7月からNHK学園に移りました。
月2回ほどの通学と、自宅学習(今は、ネット環境があり、自由に学習できます)で、この春、高校卒業しますよ。
今は、通信制高校も三年間で卒業できるところが増えてます。
好きなパソコンを極められる?情報系の大学に、推薦で進路も決まりました。
今は、免許取得のため、自動車学校に通ってます。
道はたくさんありますよ^_^
いっぱいいっしょに考えて、きっとムダな体験にはなりませんよ。

posisophia30さん

2014/1/1119:09:29

何が原因で引きこもってしまったのか、何が一体不安なのか、じっくり聴いてみてはいかがでしょうか?

ここで無理に高校に行かせ、仮に高校を出て大学に進学しても、今のご時世では必ずしも就職できる訳ではありません。
底辺の高校を出て社会でめげずに頑張った若者の方が、大卒の同年代より給料が高いということもあります。
大学に入ったら入ったで、ご子息は同じような事態にまた陥らないとは限りません。
単に問題を先延ばししただけに終わります。

まずはきちんと話をしましょうよ?
本人に学ぶ意欲があれば、いくらでも道が開けます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。