ここから本文です

絵を描く際に鉛筆や筆を立てて親指を鉛筆に当てる手法について あれってどういう...

SK2015さん

2014/1/1400:38:02

絵を描く際に鉛筆や筆を立てて親指を鉛筆に当てる手法について

あれってどういう意味があるんでしたっけ?
中学の頃に教わった気がするんですが、完全に失念してしまいました

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,309
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2014/1/1408:01:54

筆や鉛筆に対して、どう見えているんだろう?ということを確かめながら描くと、狂いが少なくなると教えられた気が…

物差しで測りながら描く感じですか。でも「デッサンあ」など見ると年配のかたがよくされるしぐさであるように感じます。過信は禁物だし、これをされないかたで優れたデッサン力を示されるかたも少なくないです。

ただ…玄人っぽく見えますから、見栄を張りたいときにはおすすめ(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2014/1/1420:34:04

う~ん。。。。。。。。

周りの画家達は、その手法は用いませんね。。。。

長さと高さを測っているのだと思いますが。。。。

100年前の手法って感じがします。

現実には自分の目のみで測る人が多いように思います。

kowaza52さん

2014/1/1400:51:03

形や長さの比率を計るんですよね、片目をつぶって。
けれど、片目をつぶって単眼で見ている時点で、狂って見えてるんですけどね。
おすすめしませんよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる