ここから本文です

紙幣を乱発すると、なぜインフレになるのですか? 例えば、仮に国の借金、80...

ymzk_2005_1_09さん

2007/6/2023:40:23

紙幣を乱発すると、なぜインフレになるのですか?

例えば、仮に国の借金、800兆円くらいでしたっけ、これを国立印刷局の印刷所がフル稼働して
万札を大量発行したら、全て返せて万事OKとはなりませんか?

閲覧数:
27,456
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado1066aetさん

2007/6/2105:53:21

しばしば同じ質問が出ますね。

例えばダイヤモンドなどの宝石は非常に高価です。特に大粒のダイヤモンドともなれば何億円、何十億円なんていうのが珍しくありません。なぜダイヤモンドに高い値段がついているかと言えばダイヤモンド、特に大粒のダイヤモンドなんて簡単に見つからない、つまり希少性があるから高いのです。
仮に何処かでスイカほどもあるダイヤモンドが続々と発見されて無制限に掘り出され、供給されたりしたらダイヤモンドの価格は大幅に下落するでしょう。例えばサンマが大漁になったり、キャベツが大豊作になったりすれば供給が需要を上回って値段が下落してしまうのと同じです。

お金も希少性があるから、供給量が限られているから価値が保たれているのです。お金の価値が保たれずにドンドン下落すればインフレです。

貴方の考えたように紙幣を無制限に印刷しても何の問題もないなら印刷機をドンドン動かして借金を全部返済するだけでなく、税金もタダに出来るし、さらに国民にお金を好きなだけ配ることが出来ることになります。例えば毎年1000万円でも1億円でも配ることが出来るはずです。印刷機を動かすだけで日本国民は働く必要もなく、好きだけ贅沢をして遊んで暮らせることになるでしょう。大金を貰った国民は例えば海の近くに大邸宅を建てて、毎日高級な牛肉でも食べたいと考えるはずです。

ところが大きな家が立てられる海の見える場所なんて限りがあります。不動産屋に希望者が殺到すれば値段は必然的に上がります。また高級牛肉を食べたい人が肉屋に殺到したって急に高級牛肉の増産なんて出来ませんから値段は上がります。

さらに牛肉を生産して流通させる人が働かなければ誰も牛肉を食べられません。国から大量のお金を貰った後なら誰だって安い給料で働くなんて嫌です。会社は給料を上げるしかなく、上昇した人件費の分だけ製品価格を上げざるを得ません。こうしてあらゆるものの値段が上昇します。これがインフレです。インフレは一度始まると必ず加速します。なぜならインフレになったらお金が手には入ったら出来るだけ早く何かモノに交換した方が有利になるからです。例えば缶ジュースが今日なら100円だけど来週には値上がりして150円になると分かれば誰でも買い溜めを考えます。実際にかつての石油ショックの時には石油と直接関係のないトイレットペーパーや洗剤などから始まって全国のスーパーマーケットに目を血走らせたオバサンが大量に押しかけて買い溜め騒ぎが起こりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%E...

誰もが買い溜めに走れば供給に対して需要が急増し、モノの値段は上がる、つまりインフレは加速してしまうのです。

インフレの最も悲惨な例ですが第一次大戦後のドイツでは戦勝国から巨額の賠償金を請求され文字通り紙幣を印刷し続けることになって恐ろしいインフレになりました。
例えば1922年の1年間で卸売り物価が75.9倍、次の1923年には何と1年で卸売物価が344億倍になっています。1923年の元旦に100円で買えたものが翌年の元旦には3兆4400億円出さないと買えなかったということです。この為に当時のドイツ人は毎朝発表されるパンの値段に頭を抱え、札束の山をリヤカーに積んで食料品を買いに行き、良家の子女でさえ外国人に体を売るようなことになったのです。そして窮乏した国民がヒットラーの国粋主義を支持して第二次大戦に繋がりました。

インフレというのは恐ろしいものなのです。

http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/307.html

質問した人からのコメント

2007/6/24 03:05:22

非常に詳しい解説ありがとうございます。なるほどインフレになるメカニズムが分かったような気がします。ただ、まだ実感はしておりませんが。未だ紙幣が魔法の札のような気がしてます。これは、そうなってみないと分からないのかも^^;

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yohsshiさん

2007/6/2119:16:09

物価上昇率を単にプラスにするならばそれでOKでしょう。

しかし、デフレ下の不況がインフレ下のもっと厳しい不況になると万事OKにはならないでしょう。
紙幣の価値とは、国(政府と読み替えるべきか)の資産をその紙幣の発行枚数で売却したものと考えることができます。国の資産に変化がなく、紙幣の発行枚数が2倍になれば紙幣の価値が半分になるとの考え方で良いと思います。

紙幣の価値が半分になれば、他の現金や預金の価値も半分となります。勿論、年金等の公共サービスの価値も半分です。

国の借金は国民が貸しています。国の借金が半分になれば、貸している国民の預金等の価値も半分になります。端的に言えば、裏付もなしに紙幣を増刷することは、国民から搾取している過ぎません。

その行為は増税と何ら変わりません。増税は国民の監視があり、抑制されるが、紙幣の増刷は国民の監視が効きません。そんな権限を政府に与えたら、○○がいに刃物ということで危険きわまりないでしょうね。

国が800兆円位、資産を増加すれば増刷も可能でしょう。そのためにはGDPを現在の2倍以上に引き上げる努力が必要ということになります。

lunas_terraさん

2007/6/2023:56:43

一般には徳政令といって一時的には金が増えますが、貨幣制度は国の信用で成り立っていますので、発行された貨幣全体の価値はある程度一定です。全体の価値がそのままなのに風船のように見かけの量だけ増えてしまうと単位あたりの価値は下がります。例えば現在の100倍印刷しまくったとすると単純計算で1/100に価値が下がります。いったんインフレの流れができると不安や風評などでさらに拍車がかかる事が多く、なかなか元に戻すことはできません。場合によっては政府ですら統制できないハイパーインフレを引き起こす恐れがあります。

http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/inflation1.HTM(少々扇動的な内容ですが、戦前のドイツの状況について書いてあります。参考にしてください。)

2007/6/2023:45:20

百の価値しかない国が百円発行するとします。するとこの場合一=一円です
しかしもしこの国が1万円発行すると0.01=一円ということになり、一円の価値が下がってしまいます。
この場合で言う価値とはその国が生産した物やサービスのことです。これを元手にして外国と取引をして国は生計をたてているのです。

youyouki1107さん

2007/6/2023:44:48

貨幣価値が下がるから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。