ここから本文です

cprmgetkey.exeのスパイウエア感染について

y_n********さん

2014/1/1712:31:02

cprmgetkey.exeのスパイウエア感染について

3年前からCPRM Decrypterを使用しているのですが、2014年に入ってから、CPRM Decrypter内にあるcprmgetkey.exeがスパイウエアに感染しているという理由でウイルス駆除ソフトがcprmgetkey.exeを削除してしまうようになりました。
3年前から使用しているソフトなのに、いまさらスパイウエアに感染しているという事はあるのでしょうか。
ウイルス駆除ソフトはNTT東日本のフレッツウイルスクリアV8を使用しています。

閲覧数:
39,957
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dc3********さん

2014/1/1715:58:57

市販/レンタルCD・・・私的使用の範囲内で合法
市販/レンタルCD(CCCD)・・・違法(後述)
市販/レンタル/デジタル放送番組をダビングしたDVD・BD・・・違法(後述)

そのディスクの内容・使用目的/用途は何でしょうか?

●そのDVD・BDの内容が個人動画(撮影)の場合
そもそも、CPRM Decrypter等外部ソフトなんて必要ありません。
店舗で販売されているメーカー製PCなら最初からインストールされているソフト等にそういう機能があるはずです。



●そのDVD・BDが市販/レンタル/デジタル放送番組をダビングしたDVD・BDの場合
違法です。
どんな事情があっても/自分で購入したものであっても/家庭内等私的使用であってもコピープロテクトを解除・回避すれば、違法行為になります。
てか、なりました。

去年行われた著作権法改正で、コピープロテクトを解除/回避するリッピング行為はたとえ、どんな事情があっても/自分で購入したものであっても/家庭内等私的使用であっても違法となりました。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120316_519448.html
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120620_541251.html
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20120712_546...

すべての市販/レンタル/デジタル放送番組をダビングしたDVD/BDには強力なコピープロテクトが施されているので、たとえ、どんな事情があっても/自分で購入したものであっても/家庭内等私的使用であっても、このコピープロテクトを解除/回避する違法リッピング行為は立派な違法行為になりました。

それと、上記記事にも書かれていますが、違法リッピングを手助け/提供する側も違法そして刑事罰化されたのでやり方等は教えることはできません。

コピープロテクトの必要性や経緯を簡単に説明すると、、、

アナログからデジタルに完全移行。

デジタル=∞回コピーしても画質・音質等一切劣化しない。
(アナログはコピーするごとに/すればするほど画質・音質等が劣化する。)

不正(違法)コピー・海賊版等、著作権侵害等を懸念・危惧。

コレを防ぐために、様々なコピープロテクト技術が誕生。

どんな事情があっても/自分で購入したものであっても/家庭内等私的使用であってもこのコピープロテクトを解除・回避することを禁止・違法化。

ということです。

今となっては、リッピング(←コピープロテクトを解除/回避するリッピングのみ)は違法/アングラ行為となりました。

やはり、違法リッピングした、いわば「不正(違法)コピー」や「海賊版」ではなくちゃんとレンタルや購入した正規品/ダビングしたオリジナルのディスクを楽しく鑑賞された方がいいのではないでしょうか?

要は、これからは、「違法リッピング」・「不正(違法)コピー」なんてせず、ちゃんと、購入またはレンタルしたディスク・ダビングしたオリジナルのディスクを見ましょうってことです。

なので、諦めて下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2014/1/1714:17:04

確か地デジ放送のコピーガードを解除するのは、一昨年に著作権法が改正されて違法になったのですよね。あれだけ話題になったのに知らないはずはないでしょうし、敢えてリスクを覚悟で使っているのでしょうから、どのようなトラブルであってもご自身で解決されるべき問題だと思いますが。それが「自己責任」の意味ではないですか?

スパイウェアに感染しているかどうかはわかりません。そもそも使うべきではないでしょう。

phs********さん

2014/1/1713:17:50

cprmgetkey.exe
正しいものなら、それそのものがウイルスであるということではありませんが、Kyegenの類、ウイルスの原理とほぼ同じようなものなので、ウイルスと認識するソフトが多いです。
その影響で、ZIPなどで圧縮して配布しようとしても、多くが ウイルスとして認識されてしまうために、ダウンロードできない現象になります。 σ(^_^)が確認しているものでは、マカフィーやウイルスバスターなどでも、検出されます。
もともと使っているものが、まったく 他からの影響がない状態で使っているのなら、そのファイルが感染したということはまずありません。 ただ、cprmgetkey.exeを使っている=CPRMを解除しているとしか思えないこととなり、こちらは、別の意味で問題があると指摘されます(^^ゞ
Keygen 系統のツールは、多くが、ウイルス検出ソフトを停止し、使用するというものが多いです。
問題ないものを HDD以外に保管しておき、使用時に、インターネットの接続を停止し、ウイルスソフトを停止、ソフトを戻して、使用する。 この方法で 使い続けることが出来ます。
また、一部のウイルスソフトで PCの検索範囲を 指定できるものがあります。cprmgetkey.exeがあるフォルダのみ、検索範囲外に指定すれば、インターネットの停止と、ウイルスソフトの停止で、使える環境になります。 とはいえ、この範囲指定することが、ある意味危険であることも間違いありません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる