ここから本文です

「大日如来」と「天照大神」ではどちらが格上なのですか? また、仏教の大日如来...

sax********さん

2007/6/2122:03:10

「大日如来」と「天照大神」ではどちらが格上なのですか?
また、仏教の大日如来や釈迦如来は神様なのですか、仏様なのですか?

閲覧数:
34,094
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

編集あり2007/6/2210:26:32

[ご注意] 仏教と神道は比較の対象とはならない等の誤謬について。
いいえ。比較できます。例えば仏教の法身仏(=ダルマ)、キリスト教のロゴスは、プラトンのイデア論からして形而上界では等価なイデアと見られるからです。これは比較宗教学という科学的方法です。霊的現実が先、教えが後を忘れた宗教は死にます。
---
「大日如来」と「天照大神」ではどちらが格上なのですか?また、仏教の大日如来や釈迦如来は神様なのですか、仏様なのですか?

1.どちらが格上か?

回答:日本では「天照大御神」が最高神であり。「大日如来」は無視されています。「キリスト」が無視されるのと同根です。
※日本人の宗教観は「グノーシス主義」という理解がポイントです。

 グノーシス主義では①原初神は善神だが、②創造神は最初の神よりかなり後で生まれた悪神とされています。古事記を見ると、①原初神は「造化の三神」だが、②創造神は「天照大御神」というグレートマザー(悪神の意味)になっている。その上、造化三神を主神に祭る神社は数えるほどで、天照を主神に祭る神社は伊勢神宮、明治神宮を初めとして非常に多い。

 国家神道も皇室神道も最高神、天地創造神は天照ですね。大嘗祭において皇太子が同じ寝床に同衾した神は天照だし、天皇が礼拝する神は天照オンリーですよ。同衾した時、天照のお腹から天皇が誕生した。天照は皇室の祖先であるだけでなく、天皇の生みの母でもある。臣民は天皇の赤子だから、赤子から見れば天照は父なる天皇の母。つまり天照は日本人の祖母神の位置にある。

 それに比べれば大日なんて何の血縁もない外国の神ですからね。役所のように外人登録はさせてやるが、国籍はあげない。この程度の評価でしょうね。誤解の無いように言いますが、教えがどうのとか、宗教が違うから比較できないというのじゃなくて、現実の取り扱いの中に日本社会での評価とそれで決まった格が伺い知れる。そうご指摘しただけですから悪しからず。

2.神様か仏様か?

回答:「大日如来」はキリスト教の「ロゴス・キリスト」、「阿弥陀如来」は「キリスト・イエス」、「釈迦如来」は「キリストの聖霊」の仏教的翻訳です。仏陀の説いた仏ではなく、キリスト化した仏。しかし神が人になるのではなく人が如来になった。人が悟って釈迦になったという意味で「エビオン主義キリスト教」の類型に分類される無神論的キリスト教とでも言えるでしょうか。仏教には神がいない。クリープのないコーヒーならぬ三位一体神観のないキリスト教。やはり仏様ですね。尚、「ロゴス・キリスト」は創造神としてのキリストなので「ロゴス・キリスト」と「大日如来」は天照とバッティングする訳です。

※大乗仏教は何の影響で生まれたかが理解のポイント

 小乗仏教は仏陀の直系だが、大乗仏教は第二の仏陀と呼ばれる「龍樹」に始まる全く別の系統である。生まれたのは紀元数世紀の「天竺」(ガンダーラ)である事はご承知だと思う。645年に玄奘が大乗仏典を長安に持ち帰り、空海最澄らが日本に普及させた。ガンダーラは南にゴアを中心とする南インドと、北はペルシャに挟まれた地勢から人的文化的交流があった。 

①南インド:紀元1世紀、キリストの直弟子トマスはくじ引きで当たったインド伝道にやって来た。ゴアを中心に南インド全体にイエスの教えを宣教した。その結果、民衆の多くはキリスト教に改宗した。今日でもトマスの教会は南インドにある。

②ペルシャ:マタイ、イエスの弟ユダ、熱心党のシモンはペルシャで殉教。いち早くキリスト教化が進み、紀元5世紀には「太秦景教」(ネストリウス主義キリスト教)を国教とし唐には太秦寺が溢れていた。京都にペルシャ人秦氏が太秦寺(広隆寺)を建て、空海は唐で洗礼を受け、帰国後最澄に洗礼を授けた。東本願寺には親鸞が学んだ聖書が保存されている。

③ガンダーラ:仏教を国教としたガンダーラには南北からキリスト教の波が押し寄せ仏教は対抗宗教改革を迫られた。その結果生まれたのが龍樹を祖とする大乗仏教(AD200年頃)なのだ。

大乗仏教への変化:①仏身論:仏陀の概念がキリスト論的に変革し「三身仏論」が出現した。②救済論:救済の概念が受肉論に変革し「阿弥陀仏」が出現した。これらはキリスト教の「ロゴス・キリスト論」「イエス・キリスト論」「聖霊二重発出論」の仏教的翻訳であった。

三神仏とは仏がこの世に現れた姿を三つの仏で表したものである。三身は、①法身仏、②報身仏、③化身仏と呼ばれ、①法身仏は毘盧遮羅仏(大日如来)、②報身仏は盧舍那仏(阿弥陀如来)、 ③化身仏は釈迦如来を示している。キリスト教の①ロゴス・キリスト、②キリスト・イエス、③キリストから発出する聖霊に相当する。

■教訓:「南無阿弥陀仏」は実は「イエス・キリストに帰依します」との父なる神への祈り。
■教訓:「南無妙法蓮華経」は実は「ロゴス・キリストに帰依します」との父なる神への祈り。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/6/2215:28:58

すべての神仏は、元はひとつの絶対神が形を変えて現れたものなので、
比較のしようがありません。
あえて言えば、民族宗教の神道の神様、天照大神のほうが
取っ掛かりがつかめそうといえそうですが、差別すること自体がナンセンスです。
「大日如来=天照大神=イエス・キリスト=・・・」
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=166910
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=166931

とろろさん

2007/6/2206:51:26

①「大日如来」と「天照大神」ではどちらが格上なのですか?
 比較の対象とはなりえません。大日如来は仏教であり、天照大神は神道だからです。
 格の上下表せる基準にはありません。

②仏教の大日如来や釈迦如来は神様なのですか、仏様なのですか?
 仏教ですので仏様です。

補足:仏教上にも神という概念はありますが、あくまで仏教を守護するものという考え方であり、
 日本の神道でいうところ神とは一線を画すものです。

aeg********さん

2007/6/2200:27:18

神社神道と寺院仏教との宗教観に相違があるのに、どちらが格が上なのかなどと論じること自体、ナンセンスです。
神仏習合の時代には、神道の神様を仏教の仏様に当てはめればどれに該当するのか?などと対照させていたものですが、
人間とは何かと比較しないと理解できない習性があることから、このようなことがおきるのです。
大日如来を天照大神と比定したり、大国主命を大黒天に比定したり。

2007/6/2200:00:56

シロウト考えです
両者を『格』で比較することはできません
如来は、仏様だったと思います(ちょっと以上に自信がない)
仏教の本質から言えば、そうなるはずです

青空 光さん

2007/6/2122:12:36

如来とは真理勝者の事を言います。すなわち十の力を持つ最終解脱者になります。大神は地神ですので、断然如来の方が 格が上になります。釈迦如来は十の力を持つ十力者になります。よって神々になります。ただし 如来を始め 菩薩からは 転生を自在にコントロールできるため、例えば動物に転生する事もあります。よって 神様とも仏様とも言えないのです。十力者と言うのが正解になるのです。大日如来は群青色の光を放つ十力者になります。十力者とは 供養値魂・最上善逝・阿羅漢・智徳成就者・天人師・など十の力を兼ね備えた魂と言う事になります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる