ここから本文です

スキーのエッジを研ぐヤスリは、100ショップの鉄ヤスリでいいのですか? スキーシ...

cca********さん

2014/1/2002:15:33

スキーのエッジを研ぐヤスリは、100ショップの鉄ヤスリでいいのですか?
スキーショップに専用のヤスリは売ってますか?

閲覧数:
4,483
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2014/1/2100:54:44

最近の板ならば、下記の条件で滑る人以外は、年に一回のフルチューンナップで十分、つまり、研がなければならないほどエッジが鈍くならないと思います。

シーズン中にエッジを研ぐ必要がある人は、
・アルペン、基礎問わず、競技をやっている人
・バーンが固くなりやすいゲレンデで、一日40kmくらい以上、シーズン20日以上くらい滑る人
だと思います。

大昔は、2泊3日で、良い雪のゲレンデ状態でも、エッジが鈍くなったので、シャープナーでの研ぎが必要でしたが、今は、エッジの素材が良くなったのか、そんなことはありません。

私の場合、一日の滑走距離3~60km程度、年間滑走日数20~30日、主な滑走ゲレンデ志賀高原ですが、シーズン中に研ぐ必要を感じません。
シーズン最後になると、「ちょっと鈍くなってきたかな」と思うこともありますが、そんな頃は、雪がザラメなので、鋭いエッジは必要ありません。

昔は、かなりしっかりしたエッジシャープナーを持っていましたが、今は簡易タイプすら持っていません。必要性を感じないからです。

また、昔はエッジを直角に研ぐだけでしたが、今はビベリング
http://www.pst-web.com/qa-beveling.html
+サイドエッジ角89度くらいが一般的でしょう。
いじるのは、結構難しいですよ。

板をメンテしようとするお気持ちは良いことだとは思いますが、中途半端にエッジをいじるくらいなら、何もせずに、シーズンが終わってからフルチューンナップに出したほうが良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2014/1/21 08:39:51

降参 みなさん、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gag********さん

2014/1/2010:39:20

今どきのスキーは素人はエッジはいじっちゃだめです。
せいぜい錆落としくらいです。

pi_********さん

2014/1/2007:29:13

百均やホームセンターで売っている安価ヤスリは、番手がいい加減だし、すぐに歯が切れなくなりますよ。
エッジ作業は作業効率の良し悪しで、仕上がりも決まります。

「北岡やすり」は、これまで経験したことがないくらい、よく切れるヤスリです。 絶対に後悔しません。
あまり切れすぎるので、素手で作業すると指の皮がザクザクに切れてしまいます。ご注意を。
http://kitaokayasuri.cart.fc2.com/?ca=16

nor********さん

2014/1/2003:21:19

エッジを研ぐ際はエッジの角度が大切です。
そのためエッジを研ぐ際には「エッジシャープナー」という専用の道具を使うか、「ファイルガイド」という専用の道具にファイル(鉄やすり)を固定して研ぎます。

具体的なやり方はメーカーのHPにて詳しく説明されています。
たとえば↓こういうの
http://www.tokowax.co.jp/index/index/category/Alpine_skiing

これらの道具はすべてスキーショップで売られています。
なお、100円ショップでも同じような形状のファイル(鉄やすり)は販売されていますが、ファイルの精度が悪いので下手したらエッジにうねりが出たりして取り返しがつかなくなる可能性があるのでお勧めしません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる