ここから本文です

水戸黄門は旅の途中「米俵」に腰を掛けて、おばあさんに叱られましたが、大黒様は...

tou********さん

2007/6/2315:45:06

水戸黄門は旅の途中「米俵」に腰を掛けて、おばあさんに叱られましたが、大黒様は「米俵」の上に立っていても縁起物としてあがめられています。この違いはどうしてでしょうか?

閲覧数:
1,262
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2007/6/2323:32:25

このお米は将軍様か殿様に献上するお米だったからおばあさんは怒ったと記憶しています。
なので怒りの対象は米をないがしろにした事ではなく、それが将軍様(殿様)をないがしろにするに等しい行為であった事であり、大黒様のお米とは意味合いが違い、比較はできないと思います。

 なんにしろ食べ物に座ってはいけませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kom********さん

2007/6/2416:46:44

家の近くの「おおぐろ」さんは俵の上になんか乗らないよ。

ysk********さん

2007/6/2315:54:29

大黒天は五穀豊穣の神で、米は神からの贈り物です。偉さは 大黒>米>人 の順になります。

c9_********さん

2007/6/2315:46:42

神様と副将軍の違いでしょう、、、、、、、、、、、、、、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる