ここから本文です

スティーブンキングの原書で読みやすい作品を推薦して下さい。

mot********さん

2014/1/2111:30:16

スティーブンキングの原書で読みやすい作品を推薦して下さい。

スティーブンキングの原書(英語)のペーパーバックを読もうと思っています。もちろん、ストーリーが面白い方が良いですが、優先順位としては、英語が分かりやすい(読みやすい)作品を最優先で推薦して下さい。分量は厚くても構いません。

ちなみに私の認識では、一番読みやすかったのは、シドニーシェルダンの作品でこれまでに数作品を読みました。シドニーシェルダンは、ストリーがわかりやすく(従って推測で読み進められる)、英語表現も平易で、日本の赤川次郎みたいな感じなのかなとも思いました。かつ正規な文法に則って書かれているので、日本人が最初に原書を読むには非常に向いているように思えました。また、意外にマイケルクライントンの「ロストワールド」も読みやすかったです。

一方、過去、スティーブンキングの原書を何冊か購入しましたが、ストーリー展開が突飛で予想出来ない事(推測で読み進められない)と、表現(言い回し)が、凝っているので、結局、挫折しました。

現在、「11/22/63」を初めて原書で買って現在、読んでいますが、この作品は、スティーブンキングにしては、めずらしく読みやすい方だと思っています。「11/22/63」はストーリーもシンプルでわかりやすいので、そこそこ想像で読みすすめらる上に、ストーリー自体も非常に面白いからだと思います。これを読み終えたら、他の作品も原書で読んでみたいと思うようになりました。

しかし、適当に選ぶと過去の挫折の経験があるので、今般、是非、お勧めを推薦していただきたいと思った次第です。アマゾンのコメントを読むと、前作(?)の「アンダードーム」も大作らしいですが、英語は読みやすいと書かれていましたが、いかがでしょうか?別に「アンダードーム」に拘りませんので、読みやすいお勧めの作品をご教授願います。

以上、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,070
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sum********さん

編集あり2014/1/2113:04:10

シドニーシェルダン ダンブラウン ジョングリシャム などの ポットボイラー系と くらべると スティーブンキングは 読みにくいですね スティーブンキングも ポットボイラーでしょうか。 質問に書いて いられるように キングは ペーパーバックとして最初に読む ベストセラー作家としては もっとも はずすべき 選択でしょうね。 語彙が かなり凝っているし 先にあげた3人などとは まるで全然違う英語の世界のようです

私は Shining と Different seasons、 On writing、 短編集などを読みました。 わりと最近の短編集で "Just after sunset" この中の数編が とても 面白いものでした 語彙も凝っていなく 読みやすかった です

"On writing" は 作者の自伝 プラス 小説の書き方指南 などのエッセイ物で とても おすすめです。

Different seasons のなかの "The body" (Stand by me の原作)など 読みにくいですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる