着物の買取についてです。家にあるいらない着物(母が着なくなった着物類)を売ろうと思うのですが、大体着物の買取の相場っていくらくらいなのでしょうか?

着物の買取についてです。家にあるいらない着物(母が着なくなった着物類)を売ろうと思うのですが、大体着物の買取の相場っていくらくらいなのでしょうか? また、その際、(私自身が着物類に詳しくないので)注意する点などあれば教えてください。 着ない着物の処分の仕方で、おすすめの方法があればアドバイスいただけますでしょうか。 やはり、お似合いになる方にそのままお譲りするのが一番気持ちがいい方法なのでしょうか。 着物は本場結城紬です。

着物、和服12,685閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

3

着物買取サービスを利用したことがあります 私は某旅館の女将をしておりまして仕事上着物は欠かせないものになります。 季節に合わせたり、その日の天候に合わせたり、雰囲気を演出するために必要なのです。 そのため自然と着物も増えていき、お手入れが非常に大変になり困っておりました。 若女将の分も合わせて相当な数になりましたので、着物買取専門福ちゃんに買取をお願いする事にしました。 あまり着ることのない着物を中心にお願いしたのですが、着物の値打ちをきちんと評価していただき嬉しく思います。 着物はやはり着てもらうのが一番ですね。 また着物買取査定の福ちゃんを利用させていただきます。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのいろいろなお話を聞けて嬉しかったです(^-^) 大変参考になりました。ありがとうございます。 着物買取福ちゃんですね 調べてみます♪

お礼日時:2014/1/21 13:36

その他の回答(4件)

1

着物に詳しくない方が本場結城紬ってわかのは、証紙などものこってるのですか?? もし残ってるならヤフーオークションに出品すれば数万円にはなるとおもいます。 (シミの有り無しでだいぶんかわるとおもいますが) 反物じゃなく仕立物なら10万はこえることはないとおもいます。 買い取りセンターでも10万は越えることはないとおもいます。 本場結城でも無地と柄があるものでは値段が違います。 柄がすごい細かいやつはやはり高いです。 証紙も、最近の物なら本物かどうかわかりやすいんだけど、お母さんの着物との事なので、もし古いなら本場結城と書いてても偽物が出回ってた時代もあるようです。 一度証紙を写真にとって、本物かどうかネット住民に聞いた後、どう売るか考えた方がいいですよ。もしかしたらお宝かもしれませんから。 もし証紙がなくお母さんの口伝えならば、残念ながら数百円、数千円の世界になってきます。

1人がナイス!しています

0

少し前に似た質問があります。参考にしてみて下さい。 10年前の500万の着物はいくらになるか、というような内容です。 片付けば二束三文でも構わない方もいます。お金にならなくても、喜んで着てくれる方に譲る方が良いという方もいますね。自分でヤフオクに出すとかなら買い取り業者よりはいい値段になるかなというくらいです。

0

着物買取屋で買取の手伝いをしたことがあります。 こればかりは物によるとしか言えないです。 値段がつくのは状態がよく新しいもの。 古いものは状態がよくてもサイズが小さいことが多く、また生地の幅も狭いです。 また、訪問着・付下は柄の流行もあります。 良い紬の方が値段はつき易いかも知れません。 古いものでもアンティークと言えるもので、正絹手書きなどの良いものは高値がつく事もありますが、大抵は小さいですね。 遺品などで箪笥一竿以上、車に一杯に積んできても値段のつくのは数枚残りは一山いくらで持ち帰るのも面倒だから置いていく、ということもありました。 お値段がつけは、1枚で1万円以上になることもあります。 お持ちの着物はいつ頃のどんなものでしょうか? ここ10年位の手書きのものでしたらお値段がつくと思われます。

0

物の価格にはつきやすいものとつきにくいものとがあり、着物はつきにくいほうだと思います。 理由は、 (1)価格決定が困難(汚れや流行などの評価がむずかしく、値段の付け方がむずかしい) (2)流通の人件費等がかかる(多くのリサイクル屋はひどい値段で買い、あこぎな値段で売りますが、それでも結果としてたいしてもうかっていません。都心のいい場所の広いお店を借りて、あのだらだらした、なにも着物のことを知らない売り子のきものを着たおばさんを何人もやとっていたら、当然その費用が大きく、それゆえ肝心の商品の仕入れ販売のところでひどいことをせざるを得ない。ですからコストを節約している優良ネット店はもっとよい品をもっと安く売っています) (3)需要が一般によわい(着る人が少ないから。もっと多ければ流通仲介がもっと盛んになってよい品をより安くになるはず)、などでしょう。 まあこの業界、たしかに仕入れ値はただみたいなものでしょうが、くずの中から売れるものを見つけねばならず、臭くて非衛生だし、場所はとるし、買い手はバカのケチばかりで(くだらない質問をいっぱいして、たかが3000円程度のことにぐちぐち何時間もかけるなど。へたすると返品を何日か後にせまってきたり。着物をきる人はひまな人が多いので大変)参入の魅力は限りなく低いです。ネットで上手にいいお客、いい売り手を仲介すればいいのですが、そういうのはもうだいたいやっていますね(アンティークだと壱の蔵とかいちろうとか。純正の中古はヤフオクでしょう)。 ↑ちなみに上には悪い買い手のことを書きましたが、売り手(呉服屋さんや中古屋さん)もひどいのが多いのです。たんす屋はわたしはつきあいたくないですが、業界最悪というほどでもないです。わりと有名なほうが暴利とか押し売りとか非衛生とかいう問題がひどかったりしますね。