ここから本文です

年金から引かれる額、支払わなければならない金額について教えて下さい。

mad********さん

2014/1/2623:51:12

年金から引かれる額、支払わなければならない金額について教えて下さい。

現在の水準でいいので教えて下さい。
年金額が65歳以降
夫:180万
妻:120万
の予定ですが、
1.妻を夫の扶養にすることができますか?
2.所得税はそれぞれいくらになりますか?
3.75歳からの後期高齢者保険料はどの程度になるのでしょうか

閲覧数:
45,728
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2014/1/2711:49:55

65歳以上の公的年金控除額2種類ありますが
お二人の場合は、年金収入から120万円控除して、
残った金額が公的年金に係る雑所得金額です。

ご主人:180万-120万=60万
奥さん:120万-120万=0

この雑所得金額が38万円以下ですと、ご主人は
配偶者控除が受けられます。

この雑所得金額から人的所得控除を差し引いて
課税所得金額を算出します。

ご主人:60万-38万基礎-38万配偶者=マイナス
これだけで課税所得金額は0なので、

お二人とも所得税は非課税です。

住民税は
ご主人:60万-33万基礎-33万配偶者=マイナス
これだけで課税される所得はありませんので
住民税も非課税です。

さて、国民健康保険料・介護保険料はあなたの役所(
市区町村役所、役場)がどこなのか分からないので、
回答できません。
後期高齢者医療制度の保険料も、どの都道府県なのか
分かりませんので回答できません。

65歳から75歳未満の人は
国民健康保険と介護保険料を納めます。
75歳になると
介護保険料と後期高齢者医療制度の保険料を納めます。

質問した人からのコメント

2014/1/27 18:38:00

降参 両方非課税ですね。ありがとうございます

「年金から引かれる税金」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる