ここから本文です

日蓮正宗正統 創価学会・正信会現況等の件

アバター

ID非公開さん

2014/1/2714:15:01

日蓮正宗正統 創価学会・正信会現況等の件

余談からにて申し訳ありませんがパソコンが一応復帰致しました さて既報の様に正信会派は本来創価学会の教義逸脱を是正するとの名目にての設立でありました その当初の行動は大変立派でありました 然し風聞するところでは実名は控えますが・・・

○かつての都区内第三方面管内の正信会派拠点寺院は昨今住職御逝去にて本来の日蓮正宗に復帰致して先日賑々しく復帰法要されたとの経緯であります 然し当初は「継命誌」でしたか・・大々的に掲示されてそれこそ52年問題当時はテレビ放映もされてたのでありましょうが返還直前ではまさに「廃寺同然」と聞いております その当時の多数の信者のかたはどうされたのでありましょうか・・元正信会派のかたの話では「完全に日蓮正宗からも離れたかたも居る・・」とのことでありますが・・

○同様都区内第二方面・・これは師匠先生御出生されたいわば創価学会拠点地区・・ほぼ公明党議員が「即当確」との地域でありましたがその地域での日蓮正宗寺院は破門当初は僅かの参詣の信者であられたようでありますが昨今では法華講千所帯・・と聞いておりますが・・

さて御質問でありますが両組織とも当初の教義からは大きく逸脱してまさに「正信創価学会」とでも命名されて合併されたほうが御宜しいのではと思う限りでありますが・・ちなみに日蓮正宗・御隠尊日顕上人様は全く終始一貫の姿勢にて御戒壇様御開扉もったいなくも日蓮正宗信者はその驥尾に付させて頂いておりますが・・

当該両宗旨から全く離れて言わば「完全無信」となられてしまったかたは気の毒以外の何者でもありませんでしょうが・・諸兄諸賢の御意見、御叱責宜しく方々

補足創価学会のかた有難うございます 見聞事案に関しての「御意見・御叱責」を御質問と看做して頂きたく・・
月宮先生→日蓮正宗のほうが逸脱・・ですか? これは当方の知人の創価学会の方に確認致した事実で間違いありませんが最近創価学会の寄り合い等では基本の「題目三唱」すら省略されてると話しておりました 但し彼岸法要、然しこれも当初は「在家主導・僧侶不要」であられたにも拘らず昨今では「独自卒塔婆」等も出現されてると言われてましたが・・まさに逸脱に逸脱重ねていると感じる次第でありますが・・

月宮先生のお考えをお伺い致したい限りでありますが・・

閲覧数:
336
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tod********さん

2014/1/3122:57:49

正宗信徒です

月宮さんに一言

>教義を逸脱されたのは日蓮正宗ですね。

日蓮正宗の教義は一切変わっていません。
醜くその場限りの変節を繰り返しているのは創価学会や正信会である。


>そもそもお尋ねという改竄した捏造文を作り上げて罪として破門にするなどといったやり方は正法とはとても思えませんね。

飛躍しすぎでしょう。史実を確認しましょう。お尋ね文章で聞き間違いは改め、その上で質問し直しました。
すると、それに答えず、反宗門キャンペーンを年明けから行い、友人葬儀を開始。その後、塔婆供養否定、勤行・観念文を改訂。ニセ本尊作製。大聖人直結。唯授一人僧正の否定。と大聖人の仏法を破壊し、大量に御本尊を後不敬にした為の破門。
当然です。
当の世界の池田センセーは、幹部の陰に隠れてしまい、何ら堂々と宗門に意見することもなく、正しいというなら破折することもなく破門になりました。


>全ての会合でお題目や読経などをする必要はございません。
学会員もそれぞれ生活があり仕事であったり家事などをしなければいけません。
教義上はなんの問題もないかと思います。


この辺が学会員の浅はかさ。題目三唱にいったいどれだけの時間がかかるというのだ?
それすら出来ないということは、題目の意味も、功徳も感じていない証拠。
宗教団体ですらないという証拠。
それで大聖人直結とほざく。学会員の誰が大聖人様から附属を受けたのだ?
大聖人の御法門の何が分かるのだ?
御本尊の相貌の意味を分かる学会員はいるのか?
なぜ引き題目をするのか説明できる学会員はいるのか?
なぜ、日蓮宗では「なむみょうほうれんげきょう」と唱えるが、正宗系は「なんみょうほうれんげきょう」なのか説明できる学会員はいるのか?


>卒塔婆がなければ成仏出来ないといった内容は釈迦如来も日蓮大聖人様も説いておられません。

嘘つくな。
「過去の父母も彼のそとばの功徳によりて、天の日月の如く浄土をてらし、孝養の人並びに妻子は現世には寿を百二十年持ちて、後生には父母とともに霊山浄土にまいり給はん事、水すめば月うつり、つづみ(鼓)をうてばひびき(響)のあるがごとしとをぼしめし侯へ等云云。此れより後後の御そとばにも、法華経の題目を顕し給へ」(全集1334ページ)
大聖人御在世より、塔婆は普通に建立され、功徳が絶大であると御指南されている。
池田センセーでさえ塔婆供養していましたよ。
大聖人さまから、今に至るまで「塔婆は坊主の商売道具であって成仏に関係ない」という大馬鹿者が出現しなかっただけのこと。


>創価学会は供養のために絶対に必要という事はない旨を説明し、そのうえで使いたい方は使われてもかまわないとしております。

無節操きわまれり。絶対必要ないとまで言い切るなら立てさせるべきでは無いでしょう。
単純に、塔婆供養してくれないなら脱会する・正宗寺院に頼むという学会員をつなぐための手段。
二枚舌(両舌)は大聖人も禁じてますよ。


> 我々は大聖人様直結の信心をしておりますし、日蓮正宗とは違う団体であるわけです。日蓮正宗を正当化するために学会の悪口を吹聴しているというあなた方の姿は人としてみっともないだけですよ。

日蓮正宗と違う団体ならば、学会にある総ての御本尊様は大石寺に返納してから言いなさいね。
なぜ、日蓮正宗の御歴代上人のしたためられた御本尊を拝むのか?
学会本部安置の本尊は日昇上人が『「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」』としたためた本尊。
学会員は、変造ニセ本尊作成時に、本尊の脇書は消してもいいと主張しながら、本部の本尊はこういう脇書があってすごいと自慢する。
頭大丈夫かと思いますね。だれがしたためられたんですか?

大聖人直結なら本尊いらんでしょう。なんで大石寺法主の本尊を拝むの?
なんで大石寺の御法主がしたためたら「日蓮が魂」となるの?

池田教と改めて、池田の像なり池田の書いた本尊もどきでも拝みだしたら何も言いませんよ。
君たちが、大聖人直結と言いながら、日蓮正宗の本尊を盗み取って拝んでいる以上、永遠に破折を続けます。

アバター

質問した人からのコメント

2014/1/31 23:18:31

降参 拝啓 これ以上の完璧なる御回答は先ずありえないでしょう 正宗信徒の実弟も同感と思うはずであります つくずく正宗信徒の末席に加えて頂けたことを感謝の限りであります ちなみに「節分会」列席させて頂く予定であります
月宮先生どうか正宗に御戻り下さいませ 失礼方々

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

編集あり2014/1/2922:58:32

教義を逸脱されたのは日蓮正宗ですね。
そもそもお尋ねという改竄した捏造文を作り上げて罪として破門にするなどといったやり方は正法とはとても思えませんね。
そういった事をやれと書いてある御文があるのでしたら拝見したいものです。

終始一貫と言えば聞こえがよいが、日顕氏の場合は自分がルールといい続けて好き勝手をされて気に入らない人は破門にしておられるだけですから、ただの自己中でワガママをやっているだけで全く成長しなかったってだけですね。

補足について。
勉強や指導を聞くだけなどの会合や、政治の事を学ぶ会合などがありますから全ての会合でお題目や読経などをする必要はございません。毎日の朝晩の勤行や唱題などはそれぞれが行っておりますし、勤行会や唱題会などの会合も行っております。
学会員もそれぞれ生活があり仕事であったり家事などをしなければいけません。
会合の内容はそれぞれ目的があるわけですから全ての会合に勤行や唱題などを入れる必要はございません。
君が言われておられる題目三唱を行っていないのは中継のことかと思いますが担当幹部が長時間はなされるなどで会合が長時間化してしまう事がありますので担当幹部の挨拶は行わない事になりました。題目三唱だけのために担当幹部が中継に参加される必要はありませんので担当幹部が導師としての題目三唱はしなくなりました。個人個人が題目三唱をするという形になっただけです。
教義上はなんの問題もないかと思います。

また卒塔婆でございますが、卒塔婆がなければ供養にならないとか、卒塔婆がなければ成仏出来ないといった内容は釈迦如来も日蓮大聖人様も説いておられません。
しかし、日本の風習として存在しているものでございますから、行う行わないは自由でございます。
日蓮大聖人様は
「仏法の中に随方毘尼と申す戒の法門は是に当れり、此の戒の心はいたう事かけざる事をば少少仏教にたがふとも其の国の風俗に違うべからざるよし仏一つの戒を説き給へり」
このように風習は風習として行ってもかまわないと指導しておられます。創価学会は供養のために絶対に必要という事はない旨を説明し、そのうえで使いたい方は使われてもかまわないとしております。
このように日蓮正宗側の方々が逸脱であるかのように言われている内容は実際にはなんら問題はなく逸脱もしていない内容であることがわかりますね。

日蓮大聖人様の仏法には無い内容「全ての集まりで題目しなければならない。」「卒塔婆が無ければ供養にならない、成仏できない。絶対に必要である。」こういったものを主張なされるあなたのような方がおられるのが日蓮正宗側であり大聖人様の仏法から逸脱している事は明白です。

我々は大聖人様直結の信心をしておりますし、日蓮正宗とは違う団体であるわけです。大聖人様とは直結しておられず違う団体でもあるあなた方にとやかく言われる筋合いはありませんよ。日蓮正宗さんもいいかげん創価学会や正信会に粘着されるのはやめられたらどうですかね。一方的にあれこれ押し付けて拒否されたからといって追い出しておきながら、日蓮正宗を正当化するために学会の悪口を吹聴しているというあなた方の姿は人としてみっともないだけですよ。

夫婦に例えれば、自分が正義であり正しいという旦那(日蓮正宗)が奥さん(創価学会や正信会)に自分の考えを押し付けて拒否されたので離婚して追い出した。
別れたあとも相手の悪口をあちこちで言ってあるきながら平気な顔で相手には自分といるのが幸せだから帰ってこいとのたまう。
こういう事ですね。創価学会も正信会もとっくに日蓮正宗なんか相手にしてませんよ。

kat********さん

2014/1/2723:05:58

この知恵袋は質問をして回答を得るところです。

あなたは何が質問したいのですか?

独り言を言いたいのなら、ヤフーにはブログもありますから、そちらでされたらいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる