ここから本文です

◆舛添要一氏 ・後援会代表が元暴力団幹部! ・数々の女性問題などの醜聞/スキャ...

blu********さん

2014/1/2905:59:15

◆舛添要一氏
・後援会代表が元暴力団幹部!
・数々の女性問題などの醜聞/スキャンダル!
・政治と金の問題が発覚!
舛添要一氏には都知事候補として、人としての資格がない!

オリンピックで世界が東京を注目するというのに、
こんな人を当選させたら、東京都民の恥では?



・・・

『政党助成金で借金返済 舛添氏の「新党改革」 政党支部→資金団体と迂回』2014年1月21日 赤旗

「東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補を表明している舛添要一元厚生労働相が結成した「新党改革」が、借金返済に使うことを禁じられている政党助成金や立法事務費で借金返済を行った疑いがあることが20日、本紙の調べで分かりました。舛添氏は、借金返済時の同党代表。猪瀬直樹前知事の「徳洲会」グループからの5000万円提供問題で「政治とカネ」の問題が争点となっている都知事選で、舛添氏の資格が問われます。」


・・・

『■自民党の舛添議員の暴力団トラブル 』「日刊ゲンダイ」03.1.24.

「今日(23日)発売の週刊文春が詳しい経過を報告している。
北九州の実家が隣同士だったという指定暴力団の元幹部に、
一昨年前の参議院選で応援してもらい、九州の後援会代表を任せている舛添議員。
ところが、金銭トラブルなどでモメ始め、「それなら宣戦布告だ」「俺は殺される」とまで、こじれてしまっているのだ。
いくら幼なじみとはいえ、「元ヤクザが後援会代表」ではシャレにもならないが、根はもっと深い。
事件を追い続ける政治ジャーナリストの藤本順一氏が言う。
「この事件の核心は“脅した”“脅された”のレベルでなく、
暴力団の元幹部から舛添議員周辺に、よからぬカネが渡っていたのではないか、もし渡っていたら命取りになるという点。
焦点はそこへ移っていきます」(後略)」


・・・

『舛添要一「消せない過去」被害女性が証言「10人の婚約不履行」と「持参金タダ取り」』うののさらら @Unono_Sarara
pic.twitter.com/n7QypbLwrg
http://matome.naver.jp/odai/2133792023049106701


・・・

◆デビ夫人の発言;「舛添氏の妻は創価学会の大幹部。宗教と政治が一緒になるのはいかがなものか」





舛添要一,舛添議員,pic.twitter.com,新党改革,藤本順一,片山,taiyouko_syocho

閲覧数:
3,567
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

前2つの御質問には、taiyouko_syochoさん等の良い回答が在りましたから、此方へ回って来たのであります。
まさに、舛添要一は【政治とカネ、反社会的組織、女】の問題の総合デパートの様な不良政治業者であり、都知事候補以前に人間失格とさえ言える生命と尽々思うのであります。
(1) 舛添要一には良識を示す正義感はゼロであり、大義など無いのは、以下の様なスキャンダラスな事からも明白であります。
舛添要一は最悪の非常識な人間のクズであり、都知事に選ぶと東京都民も世界中の笑い者に成ると断言するモノであります。
舛添要一の最初の妻は悪名高き原発推進派の片山さつきでありますが、舛添要一のDVは極めて苛烈であったと聞き及んでおります。

http://blog.livedoor.jp/a21bc/archives/52338482.html(舛添要一の数々のスキャンダル)

【舛添要一《元朝鮮人の帰化人》の《現嫁は創価学会の幹部》!DVで《離婚3回、愛人2人、愛人に隠し子3人》

舛添氏を自民党が推薦することになった経緯が創価学会であった。

また、【【舛添氏は政党助成金(国民の血税)で2億5千万円の借金返済疑惑が持ち上がった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-21/2014012115_01_1.html 】】

元:http://www.youtube.com/watch?v=mMzghtdludU

東京都知事に一番相応しくない人物であり、人間の皮を被った悪魔と言える生命体であります。

その舛添要一を党として推薦する自民党総裁である【不正選挙】で内閣総理大臣を詐称する国賊で反日売国奴の不良朝鮮人で在る安倍晋三の安晋会の政治資金問題・岸信介から続く北朝鮮カルト教団の統一教会との深い長い付き合い・パチンコ利権問題は、そのなモノと比較対象に成らん重大な犯罪を遂行中であり、安倍晋三こそ偽総理を辞職すべきであります。

http://www.mk2010.net/abe.html#abe1 (安倍晋三のスキャンダル)

また、幹事長代行の細田博之は以下の通りの暴言を吐いておるのであります。

【福島の不幸くらいで原発やめられい!!
《細田博之 自民党幹事長代行の暴言》!!

公約は選挙の為の嘘だった様ですね。

憲法は軽いもの。 世界の潮流は原発推進?! ウソと傲慢【自民党、細田博之 幹事長代行】

http://kimito39gmailcom.blog.fc2.com/blog-entry-1489.html

つまりは、【福島の不幸くらいで原発は止められない、放射性物質や原発事故では誰も死んでいないから今後も原発を止める訳には行かない】と言う党を代弁しておると思うのであります。
(2) 次に、舛添要一と反社会的組織との関わりに付いてでありますが、実家の隣が九州最大の反社会的組織の幹部に成った男と幼馴染であり、時を経て後援会の代表に成り、政治資金パーティーの実施や建設業者との関係や事務所費問題で意見が対立して、脅迫を受け、良からぬ金を渡していたと言う前代未聞の都知事候補なのであります。

http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-99.html

【舛添要一の実家は、僕が住んでいるところから目と鼻の先だ。
小学校区でいうと、隣の校区。
僕の息子が通っていた高校出身だから、息子にとっては、大先輩となる。
一度、高校にやってきて、体育館に全生徒を集め、得々と講演をしたらしい。
「どんな話だった?」と息子にきくと、「忘れた」とのこと。

その実家の隣に、幼馴染の男がいた。
その男は長じて、九州最大のヤクザ組織の幹部になった。
舛添が議員となり、その男がヤクザから足を洗ったときいて、彼は自分から、郷里での後援会会長になってくれと懇請した。
そして、起きたトラブルがこれだ。

★舛添参議院議員「殺される」 元暴力団関係者から脅迫状

・舛添要一が地元の北九州市で後援会代表を務めていた元暴力団 関係者の男性から脅迫を受けていたことが2003年1月22日、明らかになった。
2003年1月23日発売の「週刊文春」が報じたもので、2002年10月の石井紘基衆院議員の 刺殺事件もあり、舛添氏は地元ではSPに警護されているという。
問題の男性は、舛添氏の実家とは隣同士で、2人は幼なじみの関係だという。
舛添氏が東京に出て以降、疎遠になっていたが、選挙を機に再会。男性が暴力団 との関係を断ったと聞いて、後援会の組織づくりを頼むことになったという。

「週刊文春」によると、昨年夏ごろから2人の関係は悪化。地元での政治資金 パーティーの実施や、建設業者との関係をめぐり意見が対立、事務所の経費に ついても問題が多かったとしており、最近では「おれは殺されるかもしれない」と 周囲に漏らしているという。


■自民党の舛添議員の暴力団トラブル
2003年1月23日発売の週刊文春が詳しい経過を報告している。
北九州の実家が隣同士だったという指定暴力団の元幹部に、
一昨年前の参議院選で応援してもらい、九州の後援会代表を任せている舛添議員。
ところが、金銭トラブルなどでモメ始め、「それなら宣戦布告だ」「俺は殺される」とまで、こじれてしまっているのだ。
いくら幼なじみとはいえ、「元ヤクザが後援会代表」ではシャレにもならないが、根はもっと深い。
事件を追い続ける政治ジャーナリストの藤本順一氏が言う。
「この事件の核心は“脅した”“脅された”のレベルでなく、
暴力団の元幹部から舛添議員周辺に、よからぬカネが渡っていたのではないか、もし渡っていたら命取りになるという点。
焦点はそこへ移っていきます」(後略) (「日刊ゲンダイ」03.1.24)


命とりにはならなかったようだが(笑)このような元ヤクザと不透明な繋がりを持った過去のある人物に、「清潔な政治」などと言ってほしくはないものだ。
共通する理念も政策何もない、ただ数あわせと「政党交付金」のためだけに野合するような「政党」は、早々に淘汰されるべきだろう。】

(3) また、舛添要一は【女性の敵】あるいは【結婚詐欺師】以外の何者でも無く、流石は帰化朝鮮人だけの事はあり、10人も騙して金を巻き上げており、東大主席卒業者がこう言う人格破綻者ばかりなのは、霞ヶ関の連中を見れば、舛添要一は【御手本】そのモノであります。

【舛添厚労省“隠された最初の結婚”グチャグチャの女性遍歴
2007年09月10日10時00分

「盗っ人は最後のひとりまで、草の根をかき分けても捜し出さないといけない」――年金着服問題で、舛添厚労相が勇ましい。その一方で、ボロボロ出てくる過去の醜聞にも驚いてしまう。舛添といえば、3度の結婚、2人の愛人、5人の子供で知られるが、実は隠された結婚歴がもう1回あったと週刊文春が報じている。調べてみると、漏れてくるのは、エキセントリックで攻撃的な顔ばかり……。

舛添大臣の最初の結婚相手はフランス人だった。2人目は片山さつき代議士。東大助教授と大蔵官僚という関係で、「最高の知的カップル」などと騒がれた。ところが、2人の結婚はすぐ破局。片山議員の関係者はこう言う。

「86年に結婚して離婚は89年ですけど、実質的な夫婦生活は半年くらいでしょう。すぐに片山さんが飛び出して別居してしまった。世間体だけで、仮面夫婦を続けていたんです」

原因は、舛添のエキセントリックな性格や家庭内暴力などモロモロだったようだ。外に愛人もいて、離婚が決まる前に愛人に男児を生ませている。

「80年代当時はDVという言葉はなかったが、すぐ頭に血が上ってキーッとなる。『今なら問題になる』と片山さんは言っていましたね。骨折とか病院に駆け込むような話はなかったようですけど。サバイバルナイフを突きつけたという話も有名。彼はナイフ集めが趣味なんです。20本くらい持っていた。いじくっているうちに、そんな場面もあったようです」(2人をよく知る関係者)

そして、離婚へ。その訴訟の最中に「隠された結婚歴」が出てきたというのだ。

「フランス人と結婚する前にもフランスで日本人女性と結婚式を挙げていたんです。片山さんは知らなかった。片山さんは結婚するとき、相手に離婚歴があるというので、親戚中に猛反対された。バツ2だったら、絶対、結婚していませんよ。片山さんは『詐欺だよ。知っていたら結婚しなかった』と怒っていました」(前出の関係者)

その後、別の愛人ができて、2人の子供を生ませ、さらに別の女性と結婚したのは周知の通り。舛添をよく知る女性のひとりはこう言う。

「大臣になって、今後、イロイロ出てくると思う。裁判沙汰になっている女性もいますからね。表に出ないだけで、面白くない思いをしている女性は大勢いる。あの人はいつも無理に無理を重ねている。余裕がないからトラブルになるんです」

この人の場合、派手な女性関係だけでなく、攻撃的な性格もアチコチで軋轢(あつれき)を生んでいる。ほどほどにしないと“刺される”ことになる。】

http://blogos.com/article/78597/

同じ朝鮮人でも、暴走老人の似非右翼の三流作家とは一味違う、今の妻が幹部である創価学会の朝鮮人教祖に【劣るとも負けない】、凄まじい金と女の大爆笑スキャンダルであり、国際社会の恥になるので都民各位に置かれましては、通常の思考回路を保持して、投票行動をして頂きたいモノであります。

前2つの御質問には、taiyouko_syochoさん等の良い回答が在りましたから、此方へ回って来たのであります。...

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f59********さん

2014/2/200:13:52

これだけトラブルをかかえて・・・候補者の中では最悪なのでは?
何かあっても自民党が守ってくれるとでも思っているのでしょう。
もう自民党の飼い犬ですね。
「自民党の使命は終わった」と言って出ていったのに、また自民党政権に・・・先も読めないですしね。
こんな候補者に都政をまかせられるわけありません。

hop********さん

2014/1/2909:24:05

単純に力が無い。厚労大臣の泣きっ面会見を思い出します。

zet********さん

2014/1/2908:13:27

本当なら、酷い話だな┐(-。ー;)┌

自民党内で異論が出た言うのも当たり前か((T_T))

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる