ID非公開

2014/2/4 18:03

55回答

なぜ黒田官兵衛は関ヶ原の戦いで東軍についたのですか? 同じ豊臣秀吉の家臣の石田三成につくのが普通のような気がしますが。

なぜ黒田官兵衛は関ヶ原の戦いで東軍についたのですか? 同じ豊臣秀吉の家臣の石田三成につくのが普通のような気がしますが。

補足

なぜ官兵衛と三成は仲がわるかったのですか?

日本史1,150,138閲覧

5人が共感しています

ベストアンサー

770

関が原の時点では、東軍も西軍も、ひとりのこらず豊臣家の家臣です。徳川家康だって、このときは豊臣家の大老です。 関が原の戦いというのは「豊臣政権内のトップ争い」です。豊臣対徳川の戦いではありません。 だから、加藤清正や福島正則といったバリバリの「豊臣命」の大名がみんな東軍についています。 東軍というのは「石田ごときに豊臣を仕切らせてたまるか」という大名が集まった軍勢です。豊臣を滅ぼそうなんて考えてるものは、この時点では一人もいません( たぶん、家康本人ですら)。 でもね。 歴史をなんでも「ただの権力闘争、派閥争い」「仲がいい、悪い」で語るのは、なんかすごく淋しいことなんじゃないかなーと、常々思うんですけど、いかがですか? 関が原の戦いは、日本という国の支配者を決める戦いです。つまり、「家康が治める日本と、三成の治める日本、どっちがいい国になるだろう」という選択をみんながした、多くの支持を集めたほうが勝った、そういうことです。 おそらく大河ドラマを見ておられるのだと思いますが、冬になるころ、大詰めで関が原の戦いが出てくることでしょう。そのとき「官兵衛は三成が嫌いだから家康についた」みたいな描写をすると思いますか? NHKが大河の主人公をそんな馬鹿に描くはずはありません。おそらく、「家康殿のほうが、平和な日本を作ってくれるに違いない」と言って東軍につく、ということになるはずです。 きれいごとのように思われるかも知れませんが、決してそんなことはありません。 関が原は「秀吉の政治を、継承するのか、修正するのか」の選択なんです。三成は、秀吉命ですから、彼がトップに立てば「みんな競争して成長するイケイケドンドンな日本」の秀吉流政治を続けようとするでしょう。 でも、そういうのに、実はみんな懲りてたんです。朝鮮で大失敗をして、「もう、そんなにムリに成長しなくていいよ、エコにロハスに平和にいこうよ」という気分になっていた、それを三成は読めなかったのです。 となれば、「戦はうまいが人殺しは嫌い」な官兵衛がどっにつくか、明らかじゃあないですか。 ・・・というのはドラマの展開予想に過ぎないだろ、と言われそうですが、現実の歴史も、実はこうしたものなんです。腕力があるヤツが天下を取る、なんて単純なものではありえず、ビジョンと能力と人望がある人間にしか、人はついてこないんです。ことの本質は日本国をどうするか、ということであって、大阪城の子供の行く末がどうとかのちっさい問題ではないんです。 「天下」というのは豊臣家の私有財産ではなく、日本国を舵取りする資格と責任のことです。 性格とか人柄とか以前に、秀吉を批判できない、「秀吉の政治のどこが悪かったのか」という検証ができない、検証しようというマインドを持ちようがない「秀吉の縮小コピー」三成には、国は任せられないんです。 だから、秀吉が死んだのを機に「チェンジ」しよう、という家康を、官兵衛だけでなく多くの武将が支持したんです。そういうことです。それが「歴史の流れ」ということでもあります。 仲がいいの悪いのという小さいことで日本の支配者が決まるんだったら、歴史って、つまんなくないですか?

770人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 しかし、後半は賛成できませんね。 仲が悪く裏切り・暗殺があるのが戦国時代。 一方、直江兼続や前田慶次のような主君に従順な家臣もいるのも戦国時代。 その相反する武将たちが混在するからこそ、そこにロマンや憧れが生まれるんです。 自分はそう考えているのでこのような質問をしたんです。

お礼日時:2014/2/6 16:40

その他の回答(4件)

67

>>なぜ黒田官兵衛は関ヶ原の戦いで東軍についたのですか? >>同じ豊臣秀吉の家臣の石田三成につくのが >>普通のような気がしますが。 家康も当時は「豊臣家家臣」で「豊臣姓」もたまわり なにより「元秀吉義兄弟」です。 何か恩が有るならまだしも 格下の「石田三成」より「家康」に付くでしょう。 また「黒田官兵衛」は「石田三成」と大変に不仲でした。 ■補足につきまして >>なぜ官兵衛と三成は仲がわるかったのですか? 「朝鮮の役」のさいに「石田三成」と「黒田官兵衛」は 戦術をめぐって対立し、これを石田三成が 「秀吉」に悪く報告したため「黒田官兵衛」が謹慎処分と され険悪な関係と成りました。

67人がナイス!しています

19

鼻についたのでしょう。 机上の空論を振りかざす、三成に。 官兵衛も、長政も、朝鮮の役、経験者ですし。 第三者目線で、チクリばっかりと、思えたでしょう。 両方、好きです。 両方、切ない。

19人がナイス!しています

24

石田三成に慶長の役で、秀吉に告げ口され、帰国し出家する羽目(浅野長政も一緒)になっています。石田三成には恨みがあります。嫡男の黒田長政は武断派で、三成とは犬猿の仲。西軍につく義理はありません。

24人がナイス!しています

23

如水、長政ともに石田三成と仲がわるいので三成と組むことはないかと。 長政は石田三成を闇討ちしようとした仲間にいたくらいですし。

23人がナイス!しています