ここから本文です

なぜ銅原子は、銅分子を作らないのでしょうか。

fly********さん

2014/2/622:19:18

なぜ銅原子は、銅分子を作らないのでしょうか。

閲覧数:
1,158
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

編集あり2014/2/623:23:12

結論からいうと単独の分子での
存在はしていません。

金属というのは
いくつもの同じ原子がくっついて
成り立っているのです。

銅なら銅原子が、鉄なら鉄原子が
銀なら銀原子が多数くっついて
いるわけなんです。

これを可能にしているのは
金属の自由電子というもので、
原子間を自由に動き回る電子です。
そして、このような結合を
金属結合といいます。

しかし金属には単独の分子が
存在せず、原子の量が莫大なため
分子式で表さずに組成式で
CuやFeと表しているわけなのです。

質問した人からのコメント

2014/2/13 08:02:52

驚く ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2014/2/622:20:33

金属結合と共有結合の違いです。
金属は分子にはなりません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる