ここから本文です

先日、旦那が車を運転中後ろにいた車にずっと煽られ、最初はブレーキを踏むなどし...

y0633_1923aさん

2014/2/713:57:20

先日、旦那が車を運転中後ろにいた車にずっと煽られ、最初はブレーキを踏むなどして警告??していましたが、煽りはおさまらず、ついに旦那がキレてしまい相手のミラーを折ってしまいました・・・

その後相手は警察署にいき、うちも呼び出され、ミラーを元通りにしてくれるなら告訴はしないと言われ、ミラーの修理をすることになりました。
相手は煽ったことを隠して警察署に駆け込んだようで煽るのもよくないよ~とは注意されてましたが、物を壊してしまったので過失は過失、修理することになりました。

本日、見積書がディーラーから届いたのですが、ミラーのほかにドアについていたキズの修理代も含まれていました。
ミラーが擦れてついたキズだと言われましたが、ミラーさえ直してくれたらいいと言われていたし、何よりみてもいないキズに修理代出すのは納得がいきません。
さらにいえば、修理出した会社から見積書がきてるのですがそれであれば会社に振込みしたらいいはずなのに、相手の個人口座に振り込むよう言われました。

会社にきくと、キズというキズ、修理にかかるもの全て請求しろといわれたようです。
みてもいないドアのキズ、ホントにミラーが擦れてついたキズなのかもわからないキズに修理代を支払わないといけないんでしょうか??

補足まず、過失といったのは警察。やり過ぎちゃったねーっと言われました。
ってか、別に修理代支払わないといってないです。支払わなくちゃいけないのなら支払いますよ??だけど、どなたか書いてあるように修理しないのに、請求してきていたりするのであれば如何なものかと・・・

そもそもミラーぶら下がった状態で走行したのは自分たちであって、テープで固定するなり出来たんじゃないかって話しです。

閲覧数:
28,804
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/2/900:53:41

授業料ですね。それだけしてドア1枚の値段は安いぐらいです。
経緯はどうあれ今の世の中、先に手を出してしまえば社会責任を負わないといけなくなります。

それはドアのキズとかそう言うレベルではなく、修理するまでのタクシー代や、それに費やす時間代、精神的慰謝料も
含め相手がその気なら支払い義務が発生します。 もし、そう言う相手なら弁護士を雇ったほうが遥かに良いです。



煽られたら、

1.徹底的に無視
2.大人しく譲る
3.譲たフリをして煽り返す。

今の世の中これぐらいの抵抗しかできません。手を出すのは簡単 その責任を負うのは難しい。これが現実です。
旦那さんはもっと古い時代に生まれるべき人でしたね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/2/721:56:41

貴方の旦那の愚かな行為の代償だと思って下さい。真摯に受け止めましょう。

2014/2/719:36:51

ミラーを折ったってどうやって折ったのでしょうね。

バキッとした時に、折りかたによってはドアに傷が入ってもおかしくないと思うけどね。

それからね、

「何よりみてもいないキズに修理代出すのは納得がいきません。」

これは、明らかにあなたがおかしいよ。

そんな事言い出したら、「私は見ていませんから払いません」となんでも通ってしまうだろ

傷があったか無かったかは、修理工場で確認しろよ、普通修理前に写真撮ってるから。

そのうえで、ドアの傷は今回のものではないと主張しないと、「見てませんから」とかアホみたいですよ。

編集あり2014/2/717:55:14

弁護士付けた方が早いかも知れません!
どうせ相手は常識が通じない、チンピラゴボウでしょ
おそらく、余計に請求させて、ミラーのみ修理して、余った金をぼったくる気です

2014/2/717:30:34

いやいや、今回は過失じゃなく故意。
過失なら事故だけど、故意なら器物損壊。

嫌なら支払わなくてもいいんじゃね?
訴えられて警察の厄介になったり、懲役や罰金だけだろうから。死刑にはならないし。

そもそも、煽られたらブレーキで警告じゃなく、先に行かせればいい。
バカ者同士お似合いの夫婦だね。(笑)

mapu1975xさん

編集あり2014/2/800:22:38

取りあえず「過失」と「故意」と言う言葉の意味を調べてください。
今回の事でつけた以外の傷については賠償する必要はないと思います。
その辺りは業者さんに確認するぐらいはしてもいいと思います。
賠償金は被害者に払うものです。当たり前の要求です。ただ、例外的に、被害者が一旦受け取った後に、改めて修理した業者に払うのが手間なので、加害者から直接業者に払ってほしい、などの要求があれば、それに従うだけの事です。
後は、必ず示談書を交わし、交わした後に支払をしてください。振込の控えを必ず保管しておいてください。

補足を受けて。
アホな旦那の器物損壊の犯罪と言う意識がまるでないのに呆れますが。それは兎も角、修理しなくても賠償の義務はありますよ。壊したミラーには賠償義務があります。修理しないことが明らかであれば、工賃や消費税相当額は払わなくてもいいですが。そもそも旦那が壊さなければこんな自体にならなかったのですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。