ここから本文です

しらふ の語源は?

toyjoy1978さん

2007/7/423:40:53

しらふ の語源は?

お酒を飲んでいない状態のことを「しらふ」といいますが、なぜそういうのでしょうか。
顔色が白いから?

閲覧数:
4,296
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cobratakumaさん

2007/7/423:49:44

しら‐ふ【素=面/白=面】
酒に酔っていない、ふだんの状態。「―では言いにくい話」

白は、黒と対照的な意味を持つ言葉として考えられます。夜の闇が開けた状態を「夜が白む」というように、暗くて物が見えない状態に対して、全てがはっきり見える状態を「しら」といい、それが「白」の語源です。
また、「白木」「素面」「素人」などの言葉に見られるように、「しろ」は自然なままの状態を象徴する色でもあります。このようなところから、白は清浄で神聖な色とされるようになりました。

質問した人からのコメント

2007/7/8 23:52:23

なるほど、「しろ」は自然な状態で、清浄なのですね。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。