ここから本文です

このカテの中で哲学的疑問を発する人の多くが、 「中二病」ということでみなすこ...

このカテの中で哲学的疑問を発する人の多くが、
「中二病」ということでみなすことに仮に同意するとしましょう。
では古代ギリシャの哲人たちは何病というべきなのでしょうか?

当時は中学校があったかどうか分からない。

閲覧数:
234
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/2/1419:42:52

中二病とは、13、14歳ごろ、その年齢で判断して捉える特殊な価値観や
感受性から、自意識過剰という自己の世界を作って、自分はすごい人間だと
思い込んでしまう状態をいうようです。

とりあえず否定を続けて自己実現を行うため、他者との協調に欠け、孤立化
をステータスと思い込むことがあります。否定自体が目的になって、主張と
自己を分けることができません。主張を否定されると、自己が完全否定された
と受け取り、ますます世間に、社会に馴染めなくなるようです。

中学二年生頃を過ぎると、自然と治るので、中二病と呼ばれています。中には、
大人になっても治らない人もいるようです。以上、知恵過去の要約でした。

また、「哲学とは中二病と同じか」という知恵過去もありますが、それは、
検索で確かめてください。

古代ギリシャの人が「何病」か、との質問ですが、少なくとも、中二病では
ない、とは言えると思います。

哲学は、客観に根ざすもので、自己の主張が間違っていたと分かっても、
自己否定にはならないのが普通です。否定が目的でなく、方法にすぎない
からということになります。

中二病のような哲学者がいたかどうかは、わかりませんが、哲学の方法論
として、中二病的思索は、評価されなかったのではないかと思います。

さて、あえて言えば、古代ギリシャの哲人たちは、「原理病」だったかも。

質問した人からのコメント

2014/2/14 19:52:17

降参 中二病についての正しい知識が得られ、勉強になったことに
鑑み、あなたのご回答をBAと致しますが、sabakutaniizumiさん
のご回答も熟読に値すると思いました。
ご両名のご回答とも勉強になるご回答だったので満足です。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

砂漠谷泉さん

2014/2/1016:08:12

哲学と言うものは、人間の役に立つものもあるし、役に立たないものもある。それ以外に、有害になる物もありますが、これらは全て人間の思考プロセスに自然と備わっているものです。人間は(このカテでも同様ですが)良い考えと、役に立たない考えと、有害な考えの全てを持ち合わせるようにできています。
そこで哲学的な思考が全て良いとか、すべて悪いとか言うことにはならないのです。その上、それらは、また状況によっては良いものとして働いたり、悪いものとして働くと言う、状況依存的な面まで持ち合わせているのです。
例えば、ある人が、あきらめの良い哲学を持っていたとします。その哲学は、その人が、不可効力によって、不運にも死ぬことになったような場合には、(例えばソクラテスのようなケース)あまり死をおそれずに従容として死ぬことを可能にするかもしれません。しかし、そのような心情は、時にはこつこつ働くことには向かせないかも知れませんね。(これもソクラテスのケースと考えられます。また釈迦にしても修行に徹していたので、額に汗して働くと言う話は聞いた事はありませんね。)つまり、哲学的な思惟は必ずしもこつこつ働く者には、必要なものとはならないかも知れません。(その人の心の状況次第です。)
人間が必ず的外れでない事を考える存在であると言う事はありません。考えた事は、その人の状況次第で、有益だったり、むしろ有害だったりするからです。それが人間の思惟の持つ運命です。と同時に人間と言う存在の持つ運命性でもあります。このカテでもかなり優秀な頭脳をもっていると思われる人が、つまらぬことばかりに、憂き身をやつしているような状況を感じることがしばしばあります。つまり役にも立たない他人批判を、さも自分の優越性を証明するものの如くに、勘違いしているように見えると言う事です。哲学が有害に働いているケースでしょう。
中二病をどのように定義しているのか、知りませんが、有害、もしくは無益な思惟と言う意味であるなら、それは、考えると言うことそれ自体に付随する、運命のようなものと言えるでしょう。勿論ギリシャ時代にも、有害かもしくは無益な思惟に時間をつぶしていた人もいますが、思惟そのものが常に有害無益なものであると言う事ではなく、例えば「良く学び、良く働く。」ような人には、大いに役立つ場面もあったでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる