ここから本文です

ももクロの曲についてです。 前、ヒャダインがももクロの全力感を強調するために...

as1********さん

2014/2/1110:54:44

ももクロの曲についてです。
前、ヒャダインがももクロの全力感を強調するために、高いキーの曲(無限の愛)提供した、と述べていたのを覚えています。

ももクロのスタッフは、ももクロの全力が魅力となることを知っていて、より一層引き立てる工夫をしているんですよね。
それで間違いないでしょうか。

閲覧数:
429
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tum********さん

編集あり2014/2/1200:17:20

間違いないです。

初期は違うと思いますが、
その路線が受けることに気づいて、
それでやっていこうとしたのは「ピンキージョーンズ」からです。

レーベルを移籍してから、
それまで和コンセプトを特徴としていたのを、
全力アピールに変えてきました。


なお、
作曲家が声楽担当の音域を把握するのは当たり前の話です。
ヒャダインに限った話ではありません。

質問した人からのコメント

2014/2/15 08:55:40

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kim********さん

編集あり2014/2/1112:02:47

ヒャダインはももクロちゃんたちの声域を把握して限界+αな曲を造り、全力で歌わせる工夫をしていた。
今は高い音イコール全力とでも思っているのか、完全に出ない音域の曲を持ってくるから裏声を使うので、歌唱力による全力感は薄れているように思いますね。

ただライブ全体として、たった五人の小さな女の子達の勢い・熱量・オーラに魅せられてしまいます。

歌の全力感だけがももクロの良さじゃないから、音域や裏声などは大した問題とはとらえてませんが。

川上さんが毎回、箱を大きくしたり2DAYSや冬のドーム、突然の国立競技場など、乗り越えるべき壁を与え続け、それを乗り越えて行く姿が全力だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる