ここから本文です

音楽大学を出た人は才能のない者はどうやって食っているのですか。ピアノ教師とか...

hom********さん

2014/2/1608:30:22

音楽大学を出た人は才能のない者はどうやって食っているのですか。ピアノ教師とかが想像されるが、けっこう需要はあるのですか。音楽大学とかは富裕層の子弟が趣味的に行くだけで、職業の習得とかいうのではないので

すか。別の世界のことのようでよく判りません。音楽家を大量生産しても需要はあるのですか。

閲覧数:
3,035
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cok********さん

2014/2/1609:55:37

音楽だけでは、食っていけんでしょ。
近くの音楽大学の人は、ホテル等のサービス業に付き
たまに、ホテルのロビーで演奏するとかそんな感じか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

2014/2/1714:27:24

偏見に満ちた回答が多いですが、大体あたってます。東京の某音大卒です。卒業後の進路としては教員を目指す方が多かったですね。ただ、少子化の影響により教員の採用枠も狭く、特に美術、音楽など実技系教科はさらに狭き門になっているのが現状です。そのため、現実をみて一般大と同じように就職活動をして民間企業に就職する人結構いましたよ。普通に就活してる人はほとんど内定もらっていたので、音大だからといって職に困るなんてことはないですね。音楽で食べていくのが難しいってだけですよ。知り合いのピアニストの子は、世間では全く知られてませんが、ピアノで月100万稼いでますよ。自分でコネを作る能力も必要になってきますねー。当然大学の成績はずば抜けてよかった子ですがね!そういう僕は、声楽で挫折して普通にサラリーマンやってますよ。今日は有給とって休んでるんでこんな時間に回答してます。サボりじゃないです。

rer********さん

2014/2/1712:49:46

管楽器の場合、自衛隊の音楽隊がそれなりの大口就職先になっている。
自衛隊の中だけで30前後の楽団がある、入れれば公務員待遇。
地方の陸上ならそこまでレベルも高くない。場所を選ばなければ
「才能が必要」というレベルでもない。

オーケストラの裏方、事務局という手もある。
クラシック知らないんじゃ話にならないから、
必然的に音大卒が有利になる。
東京・名古屋・大阪には、音大の数に比例して
プロオケがある。それぞれに事務員は必要。


音楽家なんか大量生産したところで需要はない。
ただし、「音楽に携わる人たち」で広く捉えると、需要が
全くないわけではない。

「音大に行ったら就職できない」っていうのは。。。
音楽しか出来ない、その割に音楽も大して出来ない。
つまり何にも出来ない人間が他の大学に比べて多いということ。
普通に一般大並に就活リサーチすれば、それなりの就職先は
確保できるはず。そういう努力をする風潮が大学にないのが問題。
なにも出来ない人間がニートになるのもまた必然。


ちなみにピアノ講師を初め、音楽教室の講師は母体の運営側に
食い物にされてるのが現状。バイトの延長みたいなもん。
ヤマ○とかカ○イの講師の待遇は超絶ブラック。
ここでも「業務委託契約」の怖さを知らない世間知らずのお嬢様が、
使い捨て前提の講師職に就いて次から次へと騙されていく。
こんなワケの分からないHPまで作られるのが現状。
http://fufukuoka.web.fc2.com/kawai/kougi.html


個人で教室を開くのも、音楽以外の知識がそれなりに必要。
場所もいるから、ある程度の資本金がない普通の新卒にはチャンスすら与えられない。

shi********さん

2014/2/1610:59:46

いちばん堅い就職先としては、学校の先生でしょう。
不景気、少子化の影響か、正式採用はなかなか難しく、
常勤講師として年契約で勤務している人も多いですが。
あとは、警察、消防署、自衛隊の音楽隊。
おっしゃる通り、ピアノ教師をしてるひとは多いですね。
必ずしも、繁盛しているとも限りません。
特に女性には、ただの嫁入り道具のひとつにしてしまい、
専業主婦になってしまう人もけっこういます。

ただ、食っていく道ではないものの、地元の音楽文化の振興のため、
ほとんど手出しで演奏活動をしながら音楽振興団体を組織したり
地元の音楽団体を指導したりしてる人もいます。

歌舞音曲系の技能はどうしても収入に直結しにくいです。
でも、それを需要の有無を直接反映したものととらえるのは
少し早計に過ぎると思います。
既存の需要に応えるためだけでなく、
広く、継続的に音楽文化の重要性を社会に伝え、
まさに、質問者様のおっしゃる「別の世界のこと」でなくするよう
音楽家の側から発信してゆく人が必要なのです。

一例としてはベネズエラで始まった「エル・システマ」という活動が
クラシック音楽の普及が治安の安定などに有効であるという
可能性を示唆しています。

人口比でどのくらいの音楽家が必要か、などの数字は持ちませんし、
音楽大学を出た人のどのくらいの割合が、その教育を
社会的な責任として自覚しているのかどうかはわかりませんが、
少なくとも、社会に対する潜在的な需要はあるのです。。

pla********さん

2014/2/1610:45:15

音大を出て音楽で食える人はほんのわずかです。
プロのオーケストラに所属していても
音楽講師等で副収入を得てる人がほとんどです。
オケも土産廻りが多く、それが理由で離婚した人もいます。

日本の都市部はそれなりに聴衆も入りますが、
地方はチケットがさばけない場合がほとんど。
それににわかクラシック通がいるのでほんとに困ります。
たとえば交響曲などの楽章間で拍手をしたり、
ひどいのになると鑑賞せずに睡眠していびきをかいたり・・・

だいたい、佐村河内などの話題性だけでしかCDが売れないんですよ。
「被ばく二世・聾唖者・そして広島という世界初の被爆地」をテーマに
しただけで売れる、逆を言うと本物を聴く耳が無い人間だらけ。
クラシックを聴く人間は金持ちの道楽だとか、偉そうに見えるとか、
偏見でクラシック音楽を見てるからだめなんです。

音楽家になるのは自由ですが、よっぽどの才能と運がなければだめです。

gol********さん

2014/2/1609:08:32

音楽の教員免許を取って先生になっている人が多くおられます。生活の安定が必要です。休日に老人ホームなどで演奏を行っているそうです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる