ここから本文です

MTGで質問します。 ① ■原始の報奨 エンチャント あなたがクリーチャー呪文を1...

ora********さん

2014/2/1807:59:40

MTGで質問します。

■原始の報奨
エンチャント
あなたがクリーチャー呪文を1つ唱えるたび、緑の3/3のビースト・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
あなたがクリーチャーでない

呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンターを3個置く。
土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは3点のライフを得る。

とありますが
クルフィックスの狩猟者のように
『クリーチャー・エンチャント』
の場合
原始の報奨は上記二つの能力(トークン生成と+1カウンター)を誘発しますか?

②「破壊的な享楽」は太陽の神、ヘリオッドのように破壊不能を持つエンチャントを対象にしても2点ダメージは与えられますか?それとも破壊出来ない為、2点のダメージは与えられませんか?

ご回答、宜しくお願いします。

閲覧数:
431
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lan********さん

編集あり2014/2/1808:28:39

1:
残念ながらビーストトークンを出す能力しか誘発しません

原始の報奨の二つ目の能力が「エンチャント呪文」ならば誘発します
しかし実際は「クリーチャーでない呪文」です

クルフィックスの狩猟者はお書きになられているように「クリーチャー・エンチャント」呪文
つまり
クリーチャー呪文であり
エンチャント呪文でもある
というわけで、「クリーチャーでない 呪文」ではない(=クリーチャー呪文である)ということで
誘発の条件を満たしていません

1つ目は
クリーチャー呪文であるか?→YES
2つ目は
クリーチャー呪文では無いか?→NO(クリーチャー呪文でもある)
なので一つ目は誘発しますが、二つ目は誘発しないわけです


2:
こういったテキストを判断する場合、接続に注目すると分かりやすいと思います
例えば今回の破壊的な享楽ならば二つの効果の間になんの相関関係もありません
なので、どちらかが実行される状況になくとも片方は実行されます

昔のカードになりますが、「吸収」(呪文一つを対象とし、それを打ち消す。あなたは3点のライフを得る)あたりが例えになるでしょうか

当時はウルザの激怒(対象のプレイヤーかクリーチャーに3点のダメージを与える。打ち消されない)が猛威を振るっていましたが
こちらの残りライフが3点の時にウルザの激怒を唱えられたときに
「打ち消せないけれど」ウルザの激怒を対象に吸収を唱える局面がありました

打ち消す行為を実行しなくとも、接続に相関関係のある言葉が使われていないので3点のライフを回復することが実行されるからです


逆に接続に「そうした場合」などの言葉がある場合は片方が出来なければ片方をすることができません
片方を実行しないということは「そうしなかった場合」になるわけですから

破壊的な享楽にはそういった接続の言葉がないので、ダメージは破壊したかしないかに関わらず発生します。

ただし破壊的な享楽にしろ吸収にしろ、後半のテキストはなんらかの対象を取っているわけではありませんので
前半部分の対象が失われたりした場合は呪文そのものが打ち消され効果はあらわれません

質問した人からのコメント

2014/2/18 10:37:28

感謝 非常に参考になりました。丁寧なご回答、有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる