ここから本文です

IPアドレスのCIDRについて。接続可能台数

the********さん

2014/2/1813:01:44

IPアドレスのCIDRについて。接続可能台数

IPv4アドレスは32bitでそれの最後に /27とかを付けて区切るわけですよね。
そこで、質問です。
基本的にゲートウェイのアドレスは
例192.168.1.0とかで最後の部分が0になりますよね?
そしてブロードキャストは
例192.168.1.255で2進数にして見ると全て1が立っていて論理演算を行っている。
これは分かります。
よってIPアドレスが192.168.1.10/26とかであれば,
ゲートウェイは普通に192.168.1.0で
サブネットマスクは255.255.255.192となり、
ブロードキャストは192.168.1.63となる。

となると割り振ることができるIPは0~63までの64.
ゲートウェイとブロードキャストを引いた62個がPCに割り振れるIPアドレスとなる。
この解釈はあっていますか?

回答をよろしくお願いします。

補足早速の回答ありがとうございます。理解できました。
整理すると、
0~63のアドレスのうち
0はネットワークアドレス:割り当てない
1はゲートウェイ:ルータに割り当てられる(雑)
63はブロードキャスト:全体を指定
つまり接続できるホスト・マシンは
61台となるってことですね。

閲覧数:
636
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2014/2/1814:18:14

ネットマスクで切る部分の解釈「IPは0~63までの64」はあっています。
「192.168.1.0」はゲートウェイではなくネットワークアドレスで、通常はいかなるホストにも割り当てません。
(DHCPの受け取り失敗時に自分に割り振るシステムもあるようですが…)

ゲートウェイは1個通常のホストアドレスを消費します。なので、「ネットワークアドレスとゲートウェイとブロードキャストを引いた61個がPCに割り振れるIPアドレスとなる」が正解です。

あなたの端末で、「コマンドプロンプト」(Windowsの場合。他OSの場合「ターミナル」など)を出してIPCONFIG(Windowsの場合。他OSの場合「ifconfig」など)を実行してみてください。IPv4アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイが表示されると思います。
デフォルトゲートウェイが「192.168.1.0」的なアドレスにはなっていないはずです。

質問した人からのコメント

2014/2/24 22:30:04

回答ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる