ここから本文です

サブウーファーのハイカットって何Hzぐらいがいいですかね?主にJ-Popを聴きます。

tdl********さん

2014/2/2214:35:44

サブウーファーのハイカットって何Hzぐらいがいいですかね?主にJ-Popを聴きます。

閲覧数:
2,319
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_m********さん

2014/2/2218:49:25

はじめまして♪

サブウーファーの利用には、幾つか目的ごとで違う方法が存在します。

本来のオーディオ目的、元の音楽をより正確に再生させる為、メインスピーカーの補助として使う方法と、自分好みの低域感を得るため、低域感の演出効果を狙う方法、オオザッパにこの二通りが有ります。

Hi-Fi(原音高忠実度)再生を目指す場合は、メインスピーカーの低域再生能力と、そのスピーカーを設置した室内空間の音響特性を考慮し、違和感がなく素直に定位置き延長出来る音を目標とします。
ベストマッチに鳴ると、サブウーファーが鳴っているか、気がつかない。しかしサブウーファーを止めると、音の臨場感、音楽定な空間がはっきりと違って聞こえる、という具合に成ります。
(サブのウーファーというよりは、メインウーファーを超えた再生拡大なので、スーパーウーファーと呼ぶ事も有ります。)

低域の量感を増やしたり、あえて歪んだ低音を追加し迫力感を得ようと言う場合は、あまり低い周波数でハイカットをしない方が効果的です。
10代前半の方が好む「重低音」(感)と云う部分は、おおよそ100Hzから150Hz付近の誇張感だったりします。
さらに、歪みが多く圧迫感が有る音が、「迫力」と感じてしまう事も多いので、あまりクオリティーが高杉内製品の方が好まれる傾向も有るようですよ。

J-Popの全てとは言えませんが、かなりの割合で、音源自体に50Hz以下のような、超低域は最初からカットされている事が多い。
実際に、多数のマイクを使ってアマチュア演奏等を録音する場合、私の機器では「ローカット」スイッチを通しています。(私の器材では80Hz以下をカットします。)
「カット」と言っても、ソレ以下の周波数が全く無いのでは無く、かなり少なく成るようにされている、という事です。

また、「スピーカー」を通した音ばかりを聞いている人の中には、50Hz以下の超低域が多めに存在した場合に、不安感を感じたりする、という報告も有ります。スピーカーを使わない生演奏にも馴れている私に取っては、超低域の内蔵が揺さぶられる様な、それでいてフワリと軽い空気振動って、快感なんですけれど、、、(中学生時代、吹奏楽部でしたよ。練習室や講堂の演奏では、超低域感はほとんど無い、コンクール等で大ホールで演奏した時の音は、別世界です♪)

現実的な組み合わせ環境(機器の組み合わせ、室内の音響状態など)はワカリマセンが、J-Popなどで、低域感を強めたいのであれば、ローカットは80Hz以上で、メインスピーカとのバランスで追い込めば良いと思います。

リアリティー、Hi-Fi指向であれば、よほどコンパクトな低域が苦手と言うメインスピーカーとの組み合わせでもない限り、100Hz以上の設定はあり得ないと思われます。「サブウーファーが鳴っている」と、すぐに気がつかない程度、一般的にはかなり低い周波数でハイカットするのがベターだと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hob********さん

2014/2/2216:03:24

サブウーハのハイカット周波数は、まずはメインスピーカの低域特性がどうなっているか…から決めないと、決めようがないですよ。
なので、
・サブウーハの仕様(どういうカットのパターンがあるか)と
・メインスビーカの周波数特性、能率等の仕様
がわかんないと、なかなかアドバイスしづらいです。

特に、メインスピーカとサブウーハが、メーカーが違ったり、同一メーカーでも製品シリーズが違ったりしたら、上の情報は必須です。

逆に、同一メーカー同一シリーズのメインスピーカとサブウーハ(特に、メーカーカタログで、そのメインスピーカとサブウーハの組み合わせが「推奨組み合わせ」になっている)なら、逆に実際にハイカットパターンをいろいろ試して、自分が一番気に入った音で良いんじゃないの…ってことになります。
推奨組み合わせなら、どのパターンでも、メインスピーカのサブウーハのバランスが「音は変わるが、バランスが完全に崩れはしない」ようになっているのが普通なので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる