ここから本文です

先日、新築の駐車場の土間工事をしました。 大雪の後だったので、屋根に雪が積も...

hap********さん

2014/3/714:53:31

先日、新築の駐車場の土間工事をしました。
大雪の後だったので、屋根に雪が積もっていて、午後から溶け出し、雨樋の一番下から水漏れがありました。
土間は、1メートル以上、流れ染みができ

てしまいました。

建築会社に連絡し、原因は、雨樋の一番下からの漏れで、若干の水漏れは仕方ないので、雪が残っている間に、土間工事をした会社に責任があるといわれました。
それを伝えると、土間工事をした会社は、雨樋から水漏れはありえない。と、どちらがただしいのかわからなくて困っています。

補足浸水式と説明をうけています。
地面につながってる、ネズミ色のパイプと雨樋のパイプのジョイントから、水漏れしています。
建築屋さんは、屋根から水を流し、そこからもれているのは認めています。補修しても一時的で、またもれてくるので修理してもあまり意味がないと、言われたので放置しています。
通常多少のもれがあると説明をうけ納得していたのですが。

これは、土間工事をした会社の責任になるのでしょうか?

閲覧数:
345
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2014/3/720:58:20

長文です♪

私は完全に建築会社が悪いと思います。

雨樋が途中で切れてたりして、土間に垂れ流し状態で土間を打ったなら土間屋が悪いと思います。

しかし、地面まで繋がってる雨樋のジョイント、途中で漏れたわけですよね?
雨樋が直接下水に繋がってるにしても雨水浸透升にしても、地面に繋がってる雨樋の途中で漏れることは想像出来ません。

土間工事会社は雨樋の雨漏り検査までしなくちゃいけないのですか?私ならこう言います。

雨水を処理出来なかった建築会社が悪いです。

例えば、屋根の雪が一気に溶けて雪溶け水が縦雨樋を伝って雨水浸透升まで行き、雨水浸透升で処理出来ない水が逆流して雨樋を登り、屋根の下にある横雨樋から溢れて水が垂れたなら工事を頼んだ主さんに責任と言うか、自然災害で諦めるべきです。

通常多少の漏れってないですから!染みてくる程度なら分かりますけど。あまり理不尽なこと言うと土間工事会社に怒られます!?

最悪の場合あまり良くない方法ですが、建築会社と土間工事会社を一緒の時間に呼んで話し合わさせるんですね。そうした場合、最終的に主さんが土間工事会社の人に謝る様になると思いますが(^-^;

質問した人からのコメント

2014/3/11 16:45:24

今回は、高い勉強代だと思いあきらめることにしました。
理由がわかったので、ある程度、すっきりしました。
詳しい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

n09********さん

2014/3/717:36:06

こんにちは、工事屋です。

どっちもどっちです。

文書からだと、施工中も多少の水が落ちて来てたと思います。
これをほっておいたので、外構屋の方が落ち度的には高くは感じますが
どちらも補修はしたくないので、お互いに言い分を言ってるだけなのです。

あくまで質問者さんは被害者ですので、両社間で話合いをして貰えば良いかと思いますよ。

hak********さん

編集あり2014/3/717:51:48

質問の雨樋の一番下という表現が良く判りませんが、軒先の受樋の水下側の事でしょうか?土間工事をした会社には工事代金支払い済ですか?大雪の後の雨樋からの水漏れは有りえないというのは、かなり強弁ですね。受樋は通常勾配がとってあって水上から水下に流れ飾り升を経て縦樋に落ちますが、(質問内容から判断するとその縦樋は地面に埋めた雨水升に接続されているということですね。)雪が積もると屋根の雪が解けて樋に乗っかって来ますのでその重みによって止め金具の中間当たりには撓みが出来たり、樋の上にのしかかっている雪が解けて直接地面に落ちるのはプロであれば当然予測するべき範囲です。土間屋さんにはその部分の補修を無償でお願いしてください。代金を払っていないなら、それが終わらなければ、支払わないと強く出たほうが良いです。払ってしまったので有れば、交渉して、難しければ役所の建築指導課に相談に行く等の脅しを掛けるしかありませんが、土木工事の許可も資格も無い小さな外構屋だと脅しが効かないかもしれませんね。
話の流れから判断して外構工事を建築会社に頼まないで直接外構屋さんに発注したようですが、多少経費が乗って割高になっても、建築屋さんに一括発注をすればこのようなトラブルは無かったと思います。
交渉頑張ってください。

補足:浸水式→浸透式という地面に埋まっている升から下水管に接続されておらず、内部に砂利が敷いて有って降った雨を自然に地面に浸透させる方式です。
木造の樋は確かに華奢な納まりですから、多少の水は漏れるでしょうが、今回の雪の重さでシールが切れた可能性が有るので新築で引き渡しからそんなに時間が経っていないなら、それでもいいから1回補修を依頼しても良いのでは?通常の雨なら当分漏らなくなりますよ。
駐車場土間については、建築雨樋からの雪解け水が落ちたから仕方が無いという理屈は通らないので責任範囲として補修してもらいましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる