ここから本文です

昨日実家の土地の固定資産税が未納ということで市役所から私の給与差し押さえの手...

konkonsan315さん

2014/3/715:36:38

昨日実家の土地の固定資産税が未納ということで市役所から私の給与差し押さえの手紙が届きました。土地の譲渡について詳しい方助けてください!!

実家の土地について質問です。実家は窯元です。(もともと祖父が陶芸家でしたが現在は他界)土地が約200坪、(自宅も敷地内にあります)老朽化していますが大きな窯が3つもあります。30年前はかなり忙しく従業員もそれなりに雇ってました。25年前に父が自分の会社はじめましたが、10年前、かなりの負債を抱え会社は倒産。その時点で祖父は他界。工房は父の会社の担保に差し押さえられ、競売にかけられました。
倒産後、父のことを救ってくれた方が競売にかけられた工房を結婚して苗字の変わった私の名前で落札。(お金だけ出してもらい私はただの名義貸しということで固定資産等は父と母に任せていました)父はその方と新たな事業を始め軌道に乗りかけたところで急死。それが約5年前です。現在は父を救ってくれた方とは連絡も途絶え、母が父の残した借金を返しつつ、パートさん(60代)5名ほどを雇いながら細々と工房で焼き物の仕事をして食いつないでいます。
ここからが本題です。
私は実家から離れ、夫と子供と東京に暮らしています。私の兄弟は兄、姉(二人とも既婚)がおり、二人とも実家の近くに住んでいます。
昨日私のもとに実家の市役所から固定資産税が未納ということで私の給与を差し押さえるとの手紙が届きました。内容は約3年前から固定資産税を払っていないというもので、金額にして約25万円。未納の時に私のもとにハガキが届くのでその都度母に渡してきました。しかしどうやら払っていなかったようです。母にすぐに連絡しましたが、「そういえば払っていなかったかも・・・他の借金が大変で固定資産まで払えなかった・・・」というのです。そもそも私は東京に家も買っていて実家に戻ることはありえません。それなのにいつまでも私の名義になっていることが嫌なのでその都度母に「土地についてきちんと考えてほしい」と伝えるのですが、「今はそんなことは考えたくない・・・工房がなくなったら生きていけない・・・(兄の娘中1)が工房を継ぎたいと言っているからそれまでは手放したくない・・・」などといいます。しかし、競売で落札した実家は私の名義です。土地だけならまだしも老朽化した建物や窯が3つもあり、母が元気なうちはいいですが何かあった時に私はどうすることもできません・・・。できればこの土地を母に戻したいのですが、それだと贈与ということになるのでしょうか?また費用はかなりかかりますか?

補足今回発生した25万円は私が払いました。また少ないながらも仕送りをしています。これまでは母が可哀想ということでズルズルと来てしまいました。名義が私なのでもちろん固定資産税を支払う義務があることは理解しています。しかし母が亡くなった後を考えると自分で実家の土地を維持していくことはできません。母に戻す以外に何かいい方法が思いつきません。

閲覧数:
5,482
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jimokukkさん

編集あり2014/3/716:49:44

まず固定資産税の滞納については、あなたの債務なのですから、返済できるのなら、全額すぐに返済した方がいいですよ。延滞税はサラ金の利息並みですからね。

そもそも不動産はあなたの所有物なのですから、固定資産税はあなたが直接納付すべきです。今後は納付書を直接あなたの住所地に送ってもらうよう役所に連絡して手続きしておいた方がいいと思います。

権利書(登記済証)は手元にありますか?
ないならお母さんに返してもらっておいたほうがいいと思いますよ。いきさつはともかく、法律上はあなたの所有物です。へんな使い道をされて、どんな迷惑がかかるかわかりませんからね。

名義借りなら、名義借りらしく、あなたに固定資産税を負担させるべきじゃないのに、負担させたあげくに、給料の差押えなどという、ひどい迷惑を掛けているのですから、自覚してもらったほうがいいと思いますが、まあ親のことなので、おおめにみるとして、いま名義を母親に書き換えるのは感心しません。

そういう状態でしたら、母親は個人的にも多額の債務を抱えているはずですので、不動産の名義が母親に移れば、債務不履行になった途端に債務名義を入手した債権者に差し押さえられて競売に掛けられ売り飛ばされてしまいますよ。

少なくとも、名義があなたにあるうちは、母親が自己破産しようと、不動産は他人であるあなたの所有物なので債権者は手も足も出ませんので、母親は家に住んでいられます。その不動産に、新たな抵当権でも設定されていなければね。

それに母親に贈与すれば、あなたの危惧通り贈与税がかかりますし、母親が死亡したとき、ふたたびもどってきてしまいます。借金の相続を避けたあなたが相続放棄手続きをすると、一緒に不動産も相続できなくなります。まあ、いらない不動産なら、処分できてせいせいするという考え方もありますけれどね。

いまの状態のままにしておいて、母親に何かあったら、相続放棄して、不動産は地元の不動産屋に依頼して、任意売却してもらうか、それまでに跡継ぎが立派に育っていれば、地代として固定資産税相当のお金を払ってもらう約束をしてもらい、そのまま自分名義で置いておくなど、いろんな方法がありますので、そのほうがいいと思いますよ。さほど困った事にはなりませんよ。

(補足へ)

親孝行の鏡のようなお話で、あなたは本当に素敵な方だなと思います。

繰り返しますが、所有権登記をお母さんに戻すのが、もっとも良くない選択だと思いますよ。なんのメリットもないばかりか、お母さんが生きているうちに家を失って路頭に迷う危険すらあります。

借金がいくらあろうと、財産を全く持っていない人は、民法の下では最強なのです。財産のないひとから、取り立てることは不可能ですからね。そうすると、債権者は、地道に債務を返済してくれるのを待つしかないので、しかたなしに待ってくれますから、お母さんは平和に暮らせるのです。

でもひとたび財産を手に入れたとわかれば、せっかく、いいひとだった債権者が鬼にかわってしまいますので、お互いに不幸なことですよ。

そんなことはせずに、あなたの財産は、これからは、名実ともにあなたがしっかり管理していくことです。

お母さんが亡くなっても、債務の相続をしなければ、何も困りませんので、それからゆっくり処分方法を考えればいいのです。老朽化した建物や、窯があることで、撤去費用がかさみ、不動産価値は、かえってマイナスになってしまうという危惧も確かにありますが、それは、今でも同じ事ですので、そのときに考えましょうよ。そのときになると、また新しい展開が必ずまっていますよ。

もし、そのときに、本当に姪がご両親の事業を引き継いでくれるのだとしたら、それはあなたにとっても嬉しいことでしょうから、そのときになってから、その人に贈与してもいいと思いますよ。母親の相続人が全員相続放棄すれば、姪は無借金状態で事業を引き継げますから、姪にとっては、とてもいい船出のプレゼントになります。本当に引き継ぐのならね。ほとんど夢物語でしょうけれど、そういう夢を持ったままお母さんには長生きしてもらいましょうよ。

質問した人からのコメント

2014/3/8 15:04:22

回答頂きましてありがとうございます。だいぶ気持ちが落ち着きました。姉にも相談し兄弟で毎月固定資産分として仕送りとは別に送ることにしました。母が大切にしている工房を守っていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

soltfullmakiさん

編集あり2014/3/716:24:16

お母様がなくなられたら、住む人がいなくなるわけですから、サッサと売るなり、賃貸にしても、問題なしです

…名義があなたなら、ご兄弟姉妹には権利はありませんからね

そのためにも、固定資産税位はキチンと支払いましょう

贈与したら、それなりに税金が発生します

三年で25万・一年8万位も支払えないお母様が、支払えるはずもないです

名義があなたである以上

あなたに支払いの義務がありますからね

固定資産税くらい、あなたが、支払ったらどうですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。