ここから本文です

3YKのジョグZRですが クラッチの交換時期がきたので交換しようと思ったのですが、ジ...

noah3650さん

2014/3/906:41:35

3YKのジョグZRですが

クラッチの交換時期がきたので交換しようと思ったのですが、ジョグZの3枚クラッチの方が良いと言われたのですが その違いを教えてもらいたいので質問しまし た。

そこまで体感出来るものですか?

その場合アウターも交換とは聞きましたが教えてくれた人もそこまでは詳しくなかったので宜しくお願いします。

閲覧数:
2,571
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aajdskgiさん

2014/3/908:56:43

普通に乗る分には変わらない。クラッチの直径が違うので2枚用と3枚用のアウターは違うものなので両方交換の必要がある。クラッチアウターとクラッチ本体両方変える費用と、重くなることによる弊害もあるのでノーマルで変えても無意味。ネットとかで見たまま言っただけでしょうけど、そんなに利点があるならメーカーが共用する。
基本的には純正を使う。なぜならそれがメーカーがコストと耐久性を兼ね備えた部品だから。チューンする上で必要なら交換する。ベルトでもそうだけどやたら社外品の強化ベルトとかいう人がいるけど、滑るし硬いのでベルト単体で見たらむしろノーマルより性能は落ちる。滑るのはスリップロスが増えるし、硬いってことは抵抗が多くてパワーが食われるため。こういうものはそれ以上に利点があるときに使うもの。エンジンパワー上げすぎてベルトがすぐに伸びたり切れたりするとかね。滑るからセンタースプリングを10%あげたりする。ウェイトローラー相対的に軽くなってしまうので、重さが合わなくなるから変更もする・・・というように一つだけ変えることはまずない。クラッチも同様。軽量強化クラッチは早くするためのものじゃない。クラッチタイミングを変えるものだから、チャンバーとかエンジンチューンするとかで特性が変わらない限り不要。むしろ軽量ってことは強度が落ちているってことだから耐久性がない。ノーマルは2~3万kmは余裕で持つけど、某社外品(国内)は1万km持たない。
余談ですがヤマハの2stスクーターはかなり部品流用で使える。ウェイトローラーもクラッチも別車種の重さ違いなどがそのままポンで入るから、スクーターレースFNクラス(純正部品のみ仕様)では使われる。たて型えんじんのジョグ(ペリカン)からジョグZR(2st)まで駆動系はそのまま改造なしに使える。社外品など不要なほどなので、むしろ社外品で改造部品として売られていることもある。まあそれは卑怯と思うかもしれないけど、その流用知識を売ってるようなもんだしね。4stでは使えないので注意だけど、4stも色々出てきたからそれら同士ならね。現代ではネット検索したら実際の流用方法なんかは昔と違ってすぐに分かる。いいんだか悪いんだかわからないけど、少なくとも自分で全く調べずにすぐ聞くってのは悪いことだな。

質問した人からのコメント

2014/3/15 12:30:31

有り難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。