ここから本文です

中学の理解です。 写真の図の意味が分かりません。 大気の循環についてです。 分か...

han********さん

2014/3/923:42:42

中学の理解です。
写真の図の意味が分かりません。
大気の循環についてです。
分かりやすく教えてください!

あと、まわりに比べて気温が高いところでは、上昇気流が起こり地表付近では気圧が低くなるそうなの

ですが、
そうなったら毎日天気が悪いんですか?
よく分かりません。

2つとも分かりやすく教えてください。

上昇気流,循環,地表付近,気圧,大気,低緯度側,高緯度側

閲覧数:
1,235
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

www********さん

2014/3/1011:51:44

図の意味は、地球全体で大気の循環が起きていますよ、という意味です。
図の中の矢印は大気が循環する流れを表しています。
基本としては、温められた大気は、上昇 → 上空を移動 → 下降 → 地表付近の風 という順に循環します。
中緯度で西から東へ流れる長い矢印は偏西風です。
地球が自転しているので、1.低緯度 2.中緯度 3.北極・南極 の循環に分かれます。

ハドレー循環:
最も低緯度に存在する循環。低緯度側で上昇し、高緯度側で下降する循環。

フェレル循環:
中緯度に存在する循環。高緯度側で上昇し、低緯度側で下降する間接循環。南北にある直接循環によって、見かけ上あるように見える循環。

極循環:
高緯度に存在する循環。低緯度側で上昇し、高緯度側で下降する循環。


周りに比べて気温が高いところでは上昇気流が発生します。
上昇した空気は温度が下がり、その空気に含まれている水蒸気が凝結して水滴になります。
この水滴が雲の元になる雲粒です。
上昇気流があるところでは雲が発生しやすいので雨が降りやすくなります。
熱帯地方では太陽の熱によって地面が温められ、温められた地面によって空気も暖められるので、毎日のように積乱雲が発達してスコールが起きます。

図の意味は、地球全体で大気の循環が起きていますよ、という意味です。...

質問した人からのコメント

2014/3/15 17:54:13

詳しく教えていただきありがとうございました!
助かりました(*^^*)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる