ここから本文です

暖気運転の必要性と燃費や環境について。 始めて投稿させていただきます。 以...

kttakak5さん

2014/3/1213:44:37

暖気運転の必要性と燃費や環境について。

始めて投稿させていただきます。
以前暖気運転の必要性について知恵袋で検索した時に、『今の車に暖気運転は必要ない。』『アイドリング中は0km/ℓ

なので暖めながら走った方が燃費がいい。』という回答を見たので、暖気運転(アイドリング)はせずに回転数をおさえながら毎朝出勤しました。
が、暖気運転(アイドリング)を10分程行なっていた頃より明らかに燃費が悪くなりました。
数値にして約2km/ℓ前後(満タン法)

そこで、自動車関係の仕事をしている知り合いに聞いてみると
「暖気運転は必要。車が走るか走らないかで言ったら暖気しなくても走るし、そこまで傷みもしない。けどコンピュータは一生懸命傷めないように、暖まるように、ガソリンを濃くしてる。そのまま走ると濃いガソリンのままアイドリングより回転数上げるわけだから、当然燃料消費も多くなる。結果燃費が悪い。
アイドリング中は0km/ℓだから〜って言うのは、クリープ現象で走れば実現できる理論で現実的には無理。
他にも、
触媒は高温になってないと働かないから、触媒を電気で暖める装置がついてない車(ほとんどの車)は暖気しないで走ったらnoxやらなんやらが通常時に比べ多く排出されて環境に悪い。
お財布にECOだと思って始めた事が、実際はお財布にも環境にもECOじゃないんだよ。」
と言われました。

半分納得して半分腑に落ちない感じなのですが、
実際のところはどうなんでしょうか?
現にこの知恵袋でも私の知人と真逆のことを言ってる有識者も居ますし、何が正しいのかわからない状態です。
計算して数字で出せれば出してみたいのですが、そんな学力もなく。
皆さんのお力を借りる次第でごさいます。
よろしくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。
新たに疑問が芽生えたので捕捉させていただきます。

私の車の燃費が12km/ℓ
出勤時の走行距離が10kmだとします
10分暖機(アイドリング)すると0.2ℓ使うという事なので
12km/1.2ℓ
暖機をしないと燃費が2km/ℓ悪くなるので
10km/ℓ
ということは、暖機してもしなくても同じ燃費ということで
となると、noxやら環境に悪いものが排出される冷温時は走らない(回転数を上げない)方が環境にはいいと思うのですが。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
472
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iibarauchikoさん

2014/3/1214:40:51

ご友人のおっしゃることは理屈としては本当なので、半分納得して半分腑に落ちないあなたは正しいです。

車種にもよりますが、アイドリングを10分行えば、最低でも0.1リットルくらいのガソリンを消費するでしょう(車種によっては0.2リットルくらい消費するかも)。これが毎日だと一か月に3~6リットル、朝だけでなく晩もやるのなら往復で6~12リットルです。

で、走行距離を考えると、リッター2キロ減った場合で計算して、どちらがトクですか? 車種や距離にもよるので一概には言えませんが、たぶんアイドリングをしない方が経済的じゃないかと推測します。

一般的に言って、アイドリングは適度にした方がエンジンも長持ちして(結果的に買い替えせずに済むので)地球にやさしいし、触媒の話もお友達の言うとおりです。

それでも、最近の車はアイドリングストップ機構がついたり、ついていない車でも説明書に「暖機運転は不要」と明記してあったりします。何故かというと、お友達の言う暖機のメリットを考慮しても、暖機しない方がガソリンの節約につながることが多く、トータルではエコノミーで、NOxの排出削減にもつながるからですよ。

で、あなたがどうしたらいいかですが、私は折衷案を提案します。10分の暖機は明らかに長いですから、1分か2分程度にしてはいかがですか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

akatomjpさん

2014/3/1221:14:03

掛け始めてすぐ走ってもエンジンが温まるまでアクセルを極力使わなければ、燃費は変わらないと思ってましたが。(アクセル踏まないと進まないので)燃費は✖
私の場合は、暖気を3~5分するだけで燃費が確実に伸びます。
経験上は、ある程度の暖気をした方が環境や燃費には良いでしょう。

2014/3/1215:15:06

暖機ならともかく、暖気は貴方が寒くてもかまわないのなら必要ありません

s51253sさん

編集あり2014/3/1216:44:52

>実際のところはどうなんでしょうか?

「自動車関係の仕事をしている知り合い」の
言うことは正解です

しかし
エンジンのかけ始めは、自動チョークで
エンジンの回転が高い状態です

エンジンの回転が高い時は
足のアクセルの吹かし具合を「最小限」で
走行すれは、エンジン内のガソリン消費が少ないです
(普段のアクセルの踏み方では、燃費悪化です)

また
暖房を効かすために
暖房のレバーを「暖」に入れておくと
ラジエター液が、ヒーターを通りますので
ラジエター液が温まるまで「冷」にしておく方が
ラジエター液が早く温めることが出来ます


発進時は、
ブレーキを離してすぐにアクセルを踏み込むのではなく、
自動チョークの回転が高い時
クリープ現象を使ってからふんわりとアクセルを踏んでいく。
周りの流れに合わせるようアクセル開度を決めたら、
後は車に任せて巡航速度まで加速。
減速時は、信号が赤に変わる、先行車が詰まっているなど、
減速が求められそうな状況を予測できたら、
早めにアクセルをオフにして燃料カットをうまく活用



サーモスタットの開きが早く開くと
エンジンの温まり方が遅くなります

質問内容からでは、メーカー・車種・年式が解りません
一般的の回答になると思います

暖房のしくみ
冷房のしくみ
http://www.imgbbs.dtn.jp/electronic/data/52df1cd8701a1.jpgo

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。