ここから本文です

化学調味料について。コンソメやほんだし、中華だし・・・ いつも料理に使います。...

koc********さん

2014/3/1300:50:33

化学調味料について。コンソメやほんだし、中華だし・・・ いつも料理に使います。もしかしてこれらって化学調味料ですか?体にわるいのですか?

閲覧数:
3,305
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

to_********さん

2014/3/1611:45:14

まず、「化学調味料」という名前に惑わされないようにしましょう。

1908年に池田菊苗博士により昆布などの旨味成分「グルタミン酸ナトリウム」が発見され、
その後鈴木商店がグルタミン酸ナトリウムの粉末を「味の素」として販売したのが始まりです。(この鈴木商店が現在の「味の素株式会社」になります。)
そして戦後になり、NHKが番組でこの味の素を取り上げる際、「味の素」という具体的な商品名が使えずに「化学調味料」と呼んだのがきっかけで、「化学調味料」という名称が広まりました。
当時は「化学」という言葉にそれほどマイナスのイメージが無く、新しい調味料、程度のイメージでした。

なので厳密な「化学調味料」の定義が無いので、どこまでを「化学調味料」と呼ぶのかは人によります。
現在では「化学調味料」がマイナスのイメージになり、また実際に化学的に作っているわけでもないので、メーカーは「旨味調味料」という呼び方を広めようとしています。

一般的には旨味(アミノ酸)の添加を目的とした顆粒状の調味料を「化学調味料」あるいは「旨味調味料」と呼ぶことが多いでしょう。なので顆粒状のコンソメやほんだしなども「化学調味料」と言えるかもしれません。
(でも上で書いたように厳密には決まっていない)

んで、「化学調味料」=「体に悪い」というのはデタラメ。
30年以上前に、アメリカで中華料理を食べた人が頭痛を訴えることがあり、「チャイニーズレストランシンドローム」と呼ばれました。これが当初は「中華料理が大量の化学調味料を使っているせいだ」とされました。
いつまでもこの話を持ち出して「化学調味料は体に悪い!」って思っている人は多いですが、医学的には化学調味料と頭痛との因果関係は否定されています。
国際機関(国連食糧農業機関と世界保健機構の合同専門家会議)では添加物の摂取基準を発表していますが、アミノ酸系の調味料は「基準を設定せず」となっています。
つまり、基準が必要無いほど安全である、と認めているということです。

質問した人からのコメント

2014/3/18 11:39:00

驚く そういうことだったんですね。
言葉って難しいです。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pinokoさん

2014/3/1303:54:31

味の素、ハイミーの原料は、サトウキビですよ。
石油からは、現在の化学では、調味料は作れません。

san********さん

2014/3/1303:05:51

その名称が「うまみ調味料」であっても
自然界にあるものであっても
人工的につくられたものであることにはかわりないです

それに塩分も多くふくまれているので
総合的にみると体によいものとはいえないとおもいます

ただ、使い方によっては
それほどめくじらをたてるほどのものでもないだろうと
わたしは思います

一番の問題は、その味になれてしまい
それが本来の味のように感じ
素材のもつ旨みを感じなくなることではないでしょうか
そうすると必要以上に塩分をとってしまったり
それがないとおいしいとおもえなくなってしまう・・・
そのことが一番悪いようにわたしはおもいます

※化学調味料無添加のものもたくさん売られているので
気になるのでしたら、そういうものを選ばれるとよいとおもいます

den********さん

2014/3/1302:20:44

今は「化学調味料」ではなく「旨味調味料」と言います。
もとは「味の素」という製品が石油から原材料を抽出していたので「化学調味料」と言われていたのですが、現在「味の素」もそれ以外の調味料も、原料として使用しているのは全て天然素材です。ですから、「化学」という意味でのご心配はありません。
ただ、調味料として大量生産するにおいて、結晶化や選別化が行われています。簡単に言えば単一の味なんですね。普通の食材には色々様々な味の要素が複雑に含まれていて「美味しい」という味を形作っています。でも「旨味調味料」には限られた数の旨味成分しか含まれていません。白い粉サラサラなどはほぼ純粋なあるアミノ酸で構成されています。自然にあるものを深く味わうのがアナログだとすれば、このような調味料だけに依存したものはデジタルだということなんです。
バケツに何杯も食べない限り、大きく健康に害を及ぼすことはありません。しかし、一つの食味にしか「美味しさ」というものを感じられないことになってしまうかも知れません。それが工場で抽出された「味」だとしたら少し寂しい様に思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる