ここから本文です

電子タバコにニコチンが入ってても体に害はありませんよね? タールとか一酸化炭素...

karafuji_mr_daisukeさん

2014/3/1407:45:33

電子タバコにニコチンが入ってても体に害はありませんよね?
タールとか一酸化炭素が体に悪いと聞きましたが電子タバコに入ってるのはニコチンだけなら体に害はないのではないでしょうか?
自分タバコのことは全く

分からないので教えてください

補足ニコチンも過剰に摂取するとやはり体に害があるのでしょうか?
無知ですいません!

閲覧数:
45,697
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ug_boat_airさん

編集あり2014/3/1407:57:17

「喫煙によって摂取させる程度の量のニコチンは無害」という前提なら無害です。

補足
どんな物質でも取りすぎりゃ害があるんだけどとりあえずニコチンの毒性については・・・
天然由来の物質であり、即効性の非常に強い神経毒性を持つ。半数致死量は人で0.5mg~1.0mg/kgと猛毒で、その毒性は青酸カリの倍以上に匹敵する。 (wikipediaより)
でもまあ、喫煙で摂取できる量は微量だからほとんど問題ない。
まあ俺は医者じゃないから本当はこんなこと言っちゃいけないんだけどね。俺を信じるか信じないかは自己責任で。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ニコチン 害」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

max5963maxさん

2014/3/1414:58:02

FDAやドイツの調査を、調べて見ると、よく分かります。


そこには、紙巻きタバコの有害物質と、別に2つの発ガン性物質が判明。

タール・ニコチンなし表記も、タールも0.5未満、ニコチンも0.05未満。

これらが、全ての電子タバコにある事が分かり、欧米では使用禁止です。


主な使用禁止は、カナダ・アメリカ・オーストラリアの週単位。

ハワイでは、電子タバコのみ使用禁止など、州によって異なります。

これと、フランス・スペインでは、公共の場では使用禁止です。


他国でも、どんどん増えてますので、他にもあるでしょう。

これらの事からも、電子タバコは、紙巻きタバコより害が大きい。

この様に判断した国や州が、使用禁止にしているのです。


日本でも、ニコチンが入ってたので、JT以外の販売は、薬事法違反です。

今年の4月以降に、何らかの動きがある、と思われます。

ここからは想像ですが、JT委託販売をしないと、電子タバコは販売禁止。


これと、未成年も使用禁止になり、タバコ同様と扱われる。

公共の場での使用禁止は、日本の場合は、各施設に委ねると思います。

それでも、外国人の多い空港などでは、喫煙所でも使用禁止になる。


あくまでも想像ですが、この様な事は、4月以降あり得る事です。

紙巻きタバコ以上に、危険な電子タバコには、間違いないからです。

禁煙を考えてるのなら、電子タバコは逆効果なので、止めましょうね♪


【補足について】

そう思うなら、電子タバコも含め、喫煙しない事です。

どこまで害と思うかですが、人には、免疫力と抵抗力があります。

これがどこまで強いかで、害になるかどうかも、大きく変わります。


アルコールに弱い人は、1杯で酔いますが、強い人はかなり酔いません。

タバコも、他の物も、これと同じなので、体質によるでしょう。

嫌いなら気分を害し、好きなら好んでし、どうでも良ければ、気にならない。


これも含めて、自分で害かどうかは、考えましょうね♪

アバター

ID非公開さん

2014/3/1411:42:04

何という電子タバコですか?リキッドの画像も見せてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。