マンガ家を目指し、イラストの練習をするという行為

マンガ家を目指し、イラストの練習をするという行為 マンガ家を目指していると言って、 顔だけ・バストアップ絵を載せる方を何人か絵画カテゴリでお見かけしました 1話30ページだとすると イラスト(扉絵)は1ページだけど内容のマンガは29ページですよね その大部分を、マンガ家として出来なくてはいけない部分を載せず、 イラストだけ載せて「マンガ家になりたい」と仰ってる方に疑問を抱いているのですが マンガは「イラスト」じゃなく「ストーリー」が 大事なのではないのでしょうか? その画風が描きたいストーリーに合っているかを意見を求めたり、 ストーリーやキャラ設定を練ってその一部を公開して齟齬をきたしていないか意見を仰いだり ストーリーや展開を良く見せる為にマンガの構図・コマ割りの技術 といったものを載せてるなら理解出来るのですが… イラストを描く技術・マンガを描く技術が全く違う以上 あらすじのお話も説明せず、マンガの表紙となる部分だけを見せて評価を仰いでも、 マンガ家としても成長は望めないと思うのですが、 皆さんはどう思われるでしょうか? 忌憚なきご意見お待ちしております

補足

bukuroxさんの言われる通り裏で練習しているかもしれないですね。 でもその練習をした上で得たものを組み込まないまま 評価を仰ぐというのは回答を得る上で効果的ではないように思います。 「練習は裏でしました。まーそれはおいといて、絵の評価をして下さい。」 ということでしょうか。それなら納得です。

絵画564閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

おそらく、あまり深くは考えていないのだと思います。 「漫画家になりたい」という説明はあくまで「プロとして絵を描く人になりたい」という意味くらいでしか書いていないのでしょう。 >イラストを描く技術・マンガを描く技術が全く違う以上 あらすじのお話も説明せず、マンガの表紙となる部分だけを見せて評価を仰いでも、 ですので、そういう人の大部分は漫画の中の「絵」だけに純粋に絞って意見がほしいのだと思います。 確かにイラストと漫画に必要な技術はまったく違いますが、「絵を描く」という行為までなら同じです。 その「同じ」である部分だけを評価されたいと私は受け取っています。 もちろん、漫画という媒体全体において、キャラの顔だけ、バストアップだけ上手に描けるなんていうのは、10%くらいにしか満たない要素です。 しかし、正直ストーリーについてあらすじだけ記載されても、それはそれでほとんど意味はありません。 よほど奇抜なアイデアなら別ですが、(それならそれで、安易にネットに載せないことをおすすめしますけれどね。パクられても文句言えないので)そうでなければ、漫画のストーリーというのは「ネーム」の形になっていないと評価が非常に難しいです。 そして、ネームをネットに全部載せるなんていうのは、それこそパクられる可能性が高いので、やめておくべきだと思います。 ですので、こうやって不特定多数の人に、「漫画を描く行為」について評価を得たいなら、やっぱりせいぜい画力だけの話になってしまうのですね。 ただ、そういったことを全部理解しているうえで、絵を晒して評価を求めている人は、やっぱり多くないですね。 そういったことを理解していたら、顔だけやバストアップだけにはならないですから。 理解している人は、せめて原稿になっている漫画の半ページくらいとか、セリフなしで1ページだけとか、そういう形でアップして評価を求めますね。 なので、私も顔やバストアップや、鉛筆書きや、カラーイラストなどをアップして、「漫画家志望です」という方には、よっぽどどうしようもないドヘタな人でない限り、「とにかく漫画をかきましょう」と回答しています。 (どうしようもないドヘタだと、さすがに漫画の形にするのは無理なので、まずは絵の練習に集中してもいいと思います)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難うございました! >「絵を描く」という行為までなら同じ という事になるほど…と思いましたので、BAはaco_maybeさんに。 他の方もBAに選びたいぐらいです。 色々な意見を聞かせて頂いて有難うございました! ページ数等も考えなしに言ってたのですが勉強になりました

お礼日時:2014/3/18 21:15

その他の回答(11件)

0

おそらく、「漫画家になりたい」という方達のほとんどが、 何をどうしたらなれるのかがわからないで、 とりあえず絵からかなと思っているのではないでしょうか? 1977年に手塚治虫先生が執筆された 「マンガの描き方」という本の中でも、 ご質問の内容に似たようなことを危惧されていました。 そこに書かれている内容には、 途中(部分だけで)の状態持ち込む人は 「途中じゃ批評のしようがない〜」と持って帰らせると たいていもう二度とこないのだそうです。 ご質問者さまの意見と同様、 ストーリーも込みで作品なのだから、 全部そろっていないと評価はできないということです。 そういう点では、 今も昔も漫画家を目指して迷っている多く人たちの根本はあまり変わらないのだと思います。 また今は多くのマンガ雑誌があり、 長編の作品があふれていますから、 そういった雑誌などだけを読んで憧れてきた人たちには、 長編のストーリー漫画こそが漫画であり、 1コマや4コマの作品が絵作りにストーリー構成に その基礎として技術の根底をなし得ているとは 思いも及ばないのかもしれません。 また、広告を始め漫画のキャラクターを キャッチーなカッコイイ一枚絵にしている商品なども巷にあふれているので、 そういった面もビジュアル重視の志向に拍車をかけているのかもしれません。 ちなみに前述の事案に対しての手塚先生のアドバイスは、 まずは4ページなり8ページくらいからやってみなさいということでした。 他の回答者様が既に書かれているとおり、 この知恵袋などネットで気軽に相談する際に、 数十ページにもおよぶ作品を掲載することはなかなか難しいでしょうし、 加えて、まずは見た目が大事と絵の出来からと考えている人も多いのかもしれません。 個人的には1枚の絵から入ろうが、 ストーリーから入ろうが一つずつ必要な物事に気づいて、 確実にそれを得ていければ、どんなプロセスを経ても 成長する人はするし、なれるのだとは思います。 30年以上前に同様の懸念があったにもかかわらず、 その後もすばらしい漫画作品が数多く世に出ている以上、 今後もそれほどかわらないのかなと思っています。 特にこういった匿名サイトでの場合は、 堅苦しく感じる学校等での指導や、 極度の緊張に震え上がりながら裁定をくだされる持ち込みなどに比べて、 「お手軽」に相談を持ちかけることができるので、 安全な「お遊び」感覚(別に不真面目ということではなく)で 絵を載せているのが大半なのかと思います。 そこで、1人にでも「いいね」とか「漫画家になれる」とかほめられたら、 ちょっと本気で取り組んでみようかな? 程度なんじゃないでしょうか? かといって、別にそういう人たちを軽く見ている訳でないのですが、 始める動機なんてそんな物で良いのではないかと思いますし、 出す方も今出せる物しか出せないし、 答える方も答えられる範囲内でしか答えられなし、 その人の将来は結局その人がどうにかするしかないですから、 「漫画家志望です」って言って1枚だけの絵を出してきても、 そこに絵を描く、絵が好きな人が集まって、 意見を出し合う中で遊びに近い感覚で何か(技術であったり精神であったり)を発見したりできれば、 別にそれでいいのかなと思います。

0

もし本当に漫画家を目指しているのなら、こんな所に質問を載せるより、16ページでも24ページでもいいから1つ作って投稿や持ち込みをするのが良いと思っています。 絵の出来についても、自分の会社の雑誌に載せられるものかどうか、叩き込んで鍛えれば伸びそうかどうか、編集部の人に判断してもらえます。(編集部の人も人間ですから、酷い人もいますがね) だから漫画家を夢見る人は、遠慮せずに投稿すると良いと思います。だって編集部の人に見てもらえなければ一生「漫画家」にはなれませんから。 どうしようか迷っている人や、現時点でどの程度の技術力なのか知りたい人が、知恵袋などを利用するのでしょうね。 バストショットでも、証明写真みたいなのは残念ですね。選挙ポスターみたいなキメ顔とか。 喜怒哀楽や状況が伝わってくる絵だと感想も投稿しやすいんですけど。(感想と質問者の意図が合致すれば、表現として成功だと判断できます) でも正直、それ以前の問題で、ペン入れをしてトーンを貼るなりして完成させたものを投稿してほしいなと。 ペンの使い方にもトーンの使い方にも慣れられるので、経験値が上がるんですけどね……残念ながら「漫画家になりたい」と書かれている質問で、完成した絵はほとんど見たことがありません。 ストーリーやマンガの状態になった物は、ここに投稿するのは難しいでしょうから、Pixivなど無料で使えるサイトに投稿して、反応を伺う方が良いと思います。 その上で反応の良し悪しについて尋ねたり(どの辺に魅力が無いのか、どの辺が理解しにくいのかなど)、どうしても迫力が出ないがどうしたらいいかを尋ねるために、質問するのは有効だと思います。 ……が、ここまでやるなら雑誌社へ投稿する方が早いし確実ですから、「最初に戻る」で(笑)、1つ漫画を作って編集部の人に見てもらいましょう、という話になりますね(笑)。 そもそも問題で、↑こういうことを考えついた人は、知恵袋に投稿しないでしょうけれど。 それこそ、ブラウザの右や下に出ているデジコミの広告みたいにワンシーンとして描くと、質問の内容がスッキリ伝わって回答しやすくなると思います。(セリフの有無は当然お好みで)

0

絵画カテの定番質問ですね。 「漫画家になりたいです。絵が上達するにはどうすればいいですか」 絵を書くことだけに頭が行ってるようなので漫画の苦労を知ってる側からすれば呆れ顔ですよ。 自分の書い絵を添付し漫画家になるため絵の練習。それはいいんですがこの手の質問してくるのは小学生か中高生で絵がうまければ漫画家になれると思い込んでる点。内容とかを裏で考えてるかもと言う意見もあるが自分的には単純に自分の書いた絵を見てもらいたいだけにしか思えない。一度評価してもらった人がもう一度評価を求めてくることは殆ど無い。 実際に漫画を描こうと思えば工程が多いので挫折しますからね。

0

印刷では、折単位なので、漫画だと表裏8ページ単位です。1話30ページなら、2ページ広告が入ります。

0

仰るとおり絵はもちろんマンガはストーリと同じくらいコマ割りも大事ですよね。 コマの中に1枚の完成されたカットがあり、そのカットが2ページ分で一枚のマンガとして読まれることも忘れてはいけないでしょう。 でも実際、評価して下さいと投稿されるマンガ家志望やイラストレーター志望で見込みのある人はほとんどいません。 極端な話、自分で気がつくだろう?ってレベルでアドバイスやコツを聞いた時点で才能無しと判断したいくらいです。 個別にアドバイスをするというより、似たようなことで悩んでいる人が多そうな普遍性があったり、作品に何か光るものを感じない限り回答すらしません。 質問をする前にってテンプレを作るとしたら、ボケ小をブロックリストに入れるって忠告とあなたの意見も載せたいくらい賛同します。