ここから本文です

宝石のガーネットの種類について知りたく質問致します。

gem********さん

2014/3/1617:53:40

宝石のガーネットの種類について知りたく質問致します。

カボションカットの変わったガーネットを購入しました。
カラーチェンジという触れ込みでしたが、色変わりは穏やかです。
白色光下で薄い ヴァイオレットグレー、日光や暖色光のペンライトで赤みのピンクに見えます。

クリアですが黒っぽい細かい内包物が多々あり、それが強い光に反射して約60度の4条スターが淡く出ます。色々な角度から幾つもスターが出ますのでマルチスターというのでしょうか。

身につけられるように加工されていて、周りの素材のせいかも知れませんがUVで赤く蛍光しているように見えます。

タンザニア産との事でした。
ちなみにサイズは8×10ミリで御値段は約3万円です。高価だとは思いましたが、珍しさに奮発しました。

これがガーネットの何の種類なのかを知りたいと思っています。
固溶体の可能性もあれば詳しく教えて下さい。

出来れば鉱物、宝石について詳しい方に回答をお願いしたいと思います。

詳しい鑑別に出す予定はありません。
推測、仮説で結構です。

補足g_rondo2010様

回答ありがとうございます!
追加の質問になって申し訳ありませんが、この石は石好きさんにとって珍しいものでしょうか?
私もルース集めが趣味で色々所有しておりますが、スターのカラーチェンジガーネットは持っておらず思わず飛び付いてしまいました。

私にとっては高価でしたが、デザインが可愛らしくとても気に入っています。
手放す予定等の質問ではありません。
良かったら教えて下さい。

写真のマラヤ素敵ですね!

ガーネット,バイオレット,色変わり,固溶体,触れ込み,アルマンデイン,中間タイプ ウンバライト

閲覧数:
614
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/3/1811:31:47

スターガーネットでしたら、基本はアルマンディンガーネットですね。
Fe(鉄)とAl(アルミニウム)を主成分とします。

ただ、100%アルマンディンという訳ではなく、Mn(マンガン)やMg(マグネシウム)も微量に成分として含まれています。
それが、微妙なカラーチェンジを引き起こします。

主成分で名称が変わるガーネット族は楽しいですよね。
さらに中間タイプもあったりで・・・。
私もルース収集が趣味です。

写真は、Mnを主成分とするスぺッサータイトとFeを主成分とするアルマンデインの中間タイプ ウンバライトです。

おはようございます。補足拝見しました・・・・・

カラーチェンジが明瞭なら、非常に珍しいと思います。
ともあれ、カラーストーンには、同じ石は二つとない(特にインクルージョンが顕著なほど)という魅力があります。
ジュエリー市場で、「同じ石を10個、来週中に揃えなさい。」と言われれば、1ctの高品質ダイヤモンドの方がよほど揃えやすいですよね(笑)

あなたがピンと来た感覚を大事にして下さい。
そしてそのジュエリーを身に着けて、誰よりも楽しんで笑顔になる事が大切。
英語「jewelry」の語源は、「joy(喜び)」と同じだそうですので。

スターガーネットでしたら、基本はアルマンディンガーネットですね。...

質問した人からのコメント

2014/3/18 20:12:11

感謝 g_rondo2010様

親切、丁寧で分かりやすい回答をありがとうございました。
とても勉強になりました。

宝石こそが私の喜びそのものです。
大切にして参ります。

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる