ここから本文です

ダウンライトは種類が多く選択に困っています。各社のカタログを取り寄せみました...

i34********さん

2007/7/2915:42:27

ダウンライトは種類が多く選択に困っています。各社のカタログを取り寄せみましたがどのタイプを使えば良いかさっぱり分かりません。只今廊下、キッチン、ニッチについて検討してます。

補足todaysazaesanさん助言ありがとうございました。深さは、気をつけます。
埋込穴径の違い(100、125,150)では何に配慮してますか?

閲覧数:
994
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fer********さん

2007/7/3009:41:49

ダウンライトは演色性の高い電球、或いは照らす対象が演出を必要とするショーウィンドウなどには最適です。

しかし、一般のご家庭では補助照明程度に考えれば良いでしょう。
何故なら、電球露出タイプでも無い限りは直下しか明るくならないのです。
そう言う意味ではニッチなどの上面に付けるのは効果的です。
キッチンの棚下などに収まる特殊な厚みのものもあります。

いずれにしろ、見えがかりのライト部分では無く、裏面に入れ込む寸法と電球容量で考えることでしょう。
容量と穴の径では緩い相関関係があります。大きな電球ほど大きな径が必要になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zuw********さん

編集あり2007/7/3110:54:45

ダウンライトを品番レベルで普通の人が選定しようとしたら、そら迷うよ。

まず、手っ取り早いのは近くのナショナルのショールームに間取り図を持っていって照明プランを作ってもらおう。「あかりプランを作ってくれ」と言えばOK.無償だし、その後しつこいセールスがあるわけでもない。↓近くのショールームはここで調べて
http://national.jp/sr/index.html

深さは、よほど特殊な家でなければ住宅用のダウンライトを取り付ければ問題ないからあまり気にしなくていいよ。

埋込穴は、なるべく系の小さいものを選んだ方がいい。ダウンライトは存在感がない方がいい。系が大きい(150とか)と目だってしょうがない。

プランを作ってもらう際のポイントは
①調光をしたいかどうか
②省エネ(電気代)を追求したいかどうか
①の場合は白熱球タイプを選択して、設計士に調光する旨を伝えるコト
②の場合は電球型蛍光灯タイプ(パルックボール、ネオボールと言われるようなランプ)にする。トイレや廊下などは更にセンサー式にするという手もあるから、センサー式にしたい場合はプラン作成の際にその旨を伝える。

あとは「標準的なプランで」と言えば大丈夫。プランをとりあえず作ってもらえば、それを基本に自分の意見を入れやすいでしょ。

メーカーについては、施工会社の得意とするメーカーがあるから、自分が「このメーカーがいい」という意見がなければ、施工会社にまかせてもよい。あまりメーカーごとの差がないし。(ナショナル、東芝、大光、オーデリック、コイズミ、遠藤あたりなら心配いらない)

他のメーカーにする際はナショナルのあかりプランを見せれば同等のモノでやってくれるので問題ない。

価格はプランを作った時に標準価格が定時されるので、実際の価格は取り付け工事込みでその6割くらいと思っておけばよい。(あくまでおおよその目安だから、6割という額にこだわらないで)

tod********さん

2007/7/2915:48:49

選ぶ基準は沢山あるし、好みもあるので回答を控えますが。
DLを選ぶ際は埋め込み深さに注意してください。
いざ使おうと思っていたけれど、中に障害物があって入らない(収まらない)等の問題がありますので。
それと工事業者に頼む場合、その会社によって購買力が異なり、安く買えるもの(メーカー)又は高くなるものがあるので、事前に相談しておいたほうがよいでしょう。
また製品によっては特注品(納期がかかる)ものもあるので、確認されたし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる